狂える鳩に永久の騒音あれがんばれジョン様

ジョン様の物語


教皇の苛立ち AA版



(担当 客人の例のにゃあにゃあ)

解説
 1199年のジョン王即位前後の教皇の活動をAAストーリーにしてみました。

「マグナ・カルタの戦い」の前章「インノケンティウス三世対ジョン王」のプレリュード
「教皇の苛立ち」(フィクションありあり)
1199年、西ヨーロッパの諸候は神聖ローマ皇帝座を巡り、二大勢力に分かれて闘争を繰り広げていた。
           /||丶
           / .| | l
         /   .| |. l         .。   。   。  .。  。
       /    .| | l         | ヽ / ヽ ./ ヽ /ヽ / |
      /     .| | .l        .|:  V   V   V   V .|
      |二・二・二・二・|       |:   ドイツ王侯補   .|       イングランド王  ∩uuuu
      | l   教皇 `,        |__________.|..  uuuuっ   |VVVV|ハッスル `ヽ  \
      | !   _, ,_、      §::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::§ `i i'    |::___| ハッスル ゝ   ヽ
      r-、 ─( ・ニ>)(・ニ>)     §:::::::::::━━━ii::ii::ii━━━:::::§ ( ヽ   (  ゚∀゚) /⌒ヽ⌒ヽ    )
      l.6      、」 l     ミ:/::::::::::::( ⌒ )=( ⌒ )::::彡  ヽ ⌒ ´-−ヾvーヽ   ノ     ノ
      .|    /"ー==-/       l :::::::::::::::::::::):::::::⊃:::::::(:::::::::|   \   ☆  , 、 ☆  ,─,-─'''
        |  ヽ   ⌒./       | ::::::::::::::::::::/ ̄⌒ ̄\::::::::::/
       |☆   ` ̄|  ピカッ   ヽ::::::::::::::::::::\  ̄ ̄ _/::::::::ノ
一方の陣営はローマ教皇インノケンティウス三世と、
彼が密かに後押しするヴェルフェン家のオットー、
オットーの叔父でイングランド王、教皇マンセーの教皇の駄犬、プランタジネット家のリチャード。

      ., -ー-, _i ̄Z,
    ._, 、し,ニ>ノ_!-, ,='=, .,-、 _
    / i',,,ノ .) l/ .l=ニニ,./ _/_/ /-、__
  /  / _, -'--'--'' ''''ー''Z,__ノ  /=`'V> (⌒⌒)
  `'ー''~ ̄      /~ ヽ, . - 、`~`''~'-ニ、,<./)/
 /~ ̄ ̄`>________       \)              /~ ヽ, . - 、
./                  /               _, --、    l r-、, -、  } 。   。   。
l                /  /~ ̄~'i /~ ̄~'i      /    ̄ ̄ ̄l l  / _ノ / ヽ ./ ヽ /.|
.\              ./  /   ././   /,, .,,  ,,,,,{____   l ~ /|:  V   V   V  |
  `ー-、,,,,,,,, -,      /   {   ノ/   ./ |,,| |,,| / /      /   レ'~  |:           |
        /      /   _,~二'-'~   /    ,,/ /      /   /   |________.|
 , -ー-、 ./      /~ ̄}~      ,/    /~ .ノ      /   /  /             \
./   (_ノ     ,/   /_,,,,,,,,,、 ---ー'~''''~~~~~~`''''ー----'''~   /  /                  ヽ
.l        , -'{_ /l  l~  /                   _,,,/   l:::::::::.     ,,_   _,     |
..ヽ、_   _, -''~     l  l. /    _,,,,、 -一''''''''''''ー-----一'''~    .  |::::::::::      "゚'` {"゚`     |
   ~ ̄        l,,,,,l/_,, -ー''''~                      |:::::::::::::::::      ,__''_       |
             /-~                           ヽ:::::::::::::::::::.    ー      ノ ×2
もう一方の陣営は互いに相手を利用しようと手を組んだダブル・フィリップ・コンビ。
フランス王のカペー家のフィリップと、ドイツ王のシュタウフェン家のフィリップ。

1199年イングランド王リチャードが急死し、
                |VVVV|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ . |____|
教皇様マンセー ・・ >( ゚∀゚ )  δ
________/  ノ  ̄) ̄)
              (  )ノ~)ノ
               ) ノ
               V

そして、ジョンがイングランド王位を継いだ。
                   .|.VVVV|
                   .|    |
                _/ ̄ ̄ ̄\
               /  | ●) ●)..|
               |::ヽ ヽ. ....∀....::::/ ヽ
               |.::::ヽ(∩  へ ,,,,,,, ヽ ヽ.
               ヽ:::::::i'''''i (_)   i'''''i
                 ヽ::::i_i (_)___i_i
          | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|     
      | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|      
    | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|    
  | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   
| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| 
  ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩
 (    )丿(    )丿(    )丿(    )丿(    )丿(    )丿(    )丿(    )丿
  ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩
 (    )丿(    )丿(    )丿(    )丿(    )丿(    )丿(    )丿(    )丿
 /ジョン王バンザーイ!ジョン王バンザーイ!ジョン王バンザーイ!ジョン王バンザーイ!\
   ジョン王バンザーイ!ジョン王バンザーイ!ジョン王バンザーイ!ジョン王バンザーイ!

           ./||丶
            / .| | l
          /   .| |. l                   。   。   。   。
        /    .| | l                       | ヽ / ヽ ./ ヽ / |
       /     .| | .l                  |:  V   V   V  .|
  ニヤ   |二・二・二・二・|  ニヤ              .|:           .|
      | |      `,  ニヤニヤ             |________.|
   ニヤ | !   , / \、                /             \
      i~ヽ─( =・-)(=・-)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /                  ヽ
      ( 6   `ー '( ) -'   / オットー君を.  .l:::::::::.                  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ニヤニヤ .|   /"ヽエェェェヺ <  よろしく頼むよ.  |::::::::::   (●)     (●)   |   / 僕、
        |    ヽニニソ   \ 甥っ子だろ    |:::::::::::::::::   \___/     | <   お金のかかること
       |●  `ー/                   ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ   \ 嫌いなんだ。
インノケンティウス三世はジョン王にオットーへの支援を期待していた。
リチャードが教皇に従順であった点やこれまでイングランド王に施してきた恩恵を考えれば
当然ジョン王は従うだろうと考えていたみたいだが、思惑通りには進まなかった。

    r‐、
    !__ |     /´ヽ
    l  l     /、, /
   lー |   /、, /
   _」  、__ ノ  /
 / l     `ヽl
/ {   ! /  j r !
l .!  l,イ }/ ノ  l   。   。   。   。
l、ヽ /¬‐-チ = ノ   | ヽ / ヽ ./ ヽ / |
ヽヽヽーィ、 ノ   !   |:  V   V   V  .|
 }ャ‐'ー' `ヽ、_ノ   |:            |
/!         /ヽ   |________.|
!l       l  }  /             \
\_____」,.イ /                  ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
、        ノ! .l                  :::::::::.|  / 僕の方針は
 `ー─‐'"´ |! |   (●)     (●)   ::::::::::| <  ラーブ・アンド・ピース!
       . jノ、|     \___/   :::::::::::::::::|  \だって、戦争ってお金かかるもん。
       /|_ヽ     \/  .::::::::::::::::::ノ    \______
ジョン王はリチャードとは全く異なる戦略を持っていた。
リチャードは武力でフィリップ王をねじ伏せる方針だったが、
ジョン王はフィリップ王と友好関係を結び、戦争その物を止めてしまう方針だった。

      .。   。   。   。        。   。   。   。
       .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |          .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |
       |:  V   V   V  .|         .|:  V   V   V  .|
      .|:  フランス王   .|        .|:            |
      |________.|         |________.|.
    /             \     /             \     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /                  ヽ   ./                  ヽ  / フィリップ君、
    l:::::::::.     ,,_   _,     |..  l                  :::::::::.| <  仲良くしようよ。
    |::::::::::      "゚'` {"゚`     |   |   (●)     (●)   ::::::::::|  \ 戦争なんかやだよ。
   |:::::::::::::::::      ,__''_       |   |     \___/   :::::::::::::::::|    \______
    ヽ:::::::::::::::::::.    ー      ノ   ヽ     \/  .:::::::::::::::::::ノ
1200年5月22日、ジョン王はフィリップ王とル・グーレの和平条約を結んだ。
条件の一つにジョン王はフィリップ王と敵対するあらゆる同盟条約を破棄する、という条項があった。
この条項を盾にジョン王はオットーへのあらゆる支援を拒否した。

    _______________
   ./\ \ \ \ \ \ \ \ \ \
   /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \
  ./  /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \
 /_/_/__┌───────────────────
  |=  ギ.||やつは臆病者の「ふにゃ剣」野郎だからさ!
 |= 酒  =:|.└v──┬────────────────
 |= 場 コ..:|. ∧∧ |え〜、せっかく勝てそうだったのに和平結んだの!
  |=  =:||  (,,゚Д゚)  \ _____________________
  ~~||~~~..|| (|. ギ||)   V             /
   .||   || ===┻== ∧ ∧      .∧_∧ < あのバカ王、フランス王と和平結んだんだって
 ┌┴┬┴┴――┴( ,,゚Д)―――(´∀`,, )―\_____________
 │  └┬――――/  |―――⊂     ) .―┴┐
 └┬─┴┬― 〜(   ノ――― (   ○ ) ―┬┘
   │    |    | ̄ ̄|      | ̄ ̄|     |
   │    |    | ̄ ̄|      | ̄ ̄|     | (∀・) 「ふにゃ剣、ふにゃ剣」!!
"""~""" ""^ """" ^ ~~""""~""" ""^ """" ^ ~ ~ ""^ """""""~""" ""^ """
ル・グーレの条約が原因で国内ではジョンの弱腰外交を皮肉ってジョンを
「ソフトソード」と侮る風潮が生まれたみたいだ。
同時に、リチャードの戦争好きに疲れていた人々からは
ジョン王の平和外交を賞賛する意見も多く現れた。

              ./||丶
              / .| | l
            /   .| |. l
          /    .| | l
         /     .| | .l
         |二・二・二・二・|     _人从∧从人从/\
         |::::|::#::     `,     ≪ 無効だ!
         |::::!||l  , \,i,/、     ノ  そんな条約は
         i~ヽ─({{;,・;})({;,・;})    `)  無効だ!
         (::6::::  `ー '(:: ) -'     `゙VWvVWvVWWV
         .|::::  /'/エェェェヺ                  
          |:::: !l lーrー、/              ,, _..r ‐ ァ─-‐''^゙二ニつ
          |●::、ヽニニソ    _,, r - ‐' ,,r ーァ' "´      l     くr } }}
      _..-‐''~、`ー--‐'"ノ. ̄´    ノ            l一'ヽ、_,,つノ
    .‐'7     ヽ `Y´ ̄,,ノ       (            /
   /       | | /         丿          / 
  ./      | | l         、 _,,,          /
  /       | | |         /         /
インノケンティウス三世はル・グーレ条約の無効を宣言して、ジョン王へオットー支援を迫った。
ジョン王がそれを無視すると、今度は教会法に従って罰すると脅しをかけたが効果はなかった。

     |:  V   V   V  .|                       |:  V   V   V  .|
    .|:           .|                      |:           .|
    |________.|.                     |________.|. 
  /             \                   /             \
 /                 ヽ                 ./                ヽ
 l:::::::::.     ,,_   _,     |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  . l:::::::::..              |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |::::::::::      "゚'` {"゚`   .|   / 待ちなさい!   |::::::::::   (○)     (○) ..|   / 恨む
 |:::::::::::::::::      ,__''_       |  <  これまでの恨み  |::::::::::::::::: ( (ヽ_____/((   | < 相手が違うよ〜
 ヽ:::::::::::::::::::.    ー      ノ   \ 晴らさせて     ヽ:::::::::::::::::.ノ ノ \_/ノ丿 ノ    \_____
  \     __     ,,;´       \ もらうわよ      \::::::::::::::::__     ,,;´
             ∧彡          \_____            ∧彡 
    ── 二⊃彡 ・\⊃》===>                 ── 二⊃彡 ・\
     │  │ 彡 .人_)                      │  │ 彡 .人_)
   Y⌒|___〉│  /                        Y⌒|___〉│  /
   ゝ  し'─│_\                       ゝ  し'─│_\
   / ノノ      ヽ\\                     / ノノ      ヽ\\
 /////       ノ /) )}                  /////       ノ /) )}
1202年に状況が大きく変化した。
フィリップ王がノルマンディに侵攻し、アキテーヌでは大規模な反乱が起こり、ジョン王は窮地に立たされたのだ。

            /||`
           /.| | l
        /  .| |. l
       /    .| | l
       /    .| | .l
      |二・二・二・二|      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | |      `,    /  あ〜
      | !   , / \、  <  助けてやらんこともないよ。
  / ニ- i~ヽ─( =・-)(=・-)   \_____
メ / ̄ ̄\   `ー '( ) -'          。   。   。   。
| ||       | /"ヽエェェェヺ            | ヽ / ヽ ./ ヽ / |
| ||  __  |   lーrー、/  ∩_nm      |:  V   V   V  .|
ヾ.\||||||||./● ヽニニソ  (  `つ  .   |:            |
 メ  .||/ \ー--/ \/ /       |________.|         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / ニ)    ` \ ヽ ヽ/       /             \    / お願い
   l  ニ) y      \/⌒\    /                  ヽ <  助けて
  ./`ーイ /、    ,,r-/   / `、ノヽ. l                  :::::::::.|   \ 何でもするから
  ヽ_ノ  \ '       /~ヽ、   /.  .|   (●)     (●)   ::::::::::|    \_____
          \__ ノ_ノ `ー'    |   ∪\___/   :::::::::::::::::| 
              |  /     ⊂      \/  .:::::::::::::::::⊂⌒⌒⊃
ジョン王はインノケンティウスに対する態度を翻して助けを求めた。
インノケンティウスはイングランドとフランスの全司教に対して
イングランドとフランスの和平を樹立するように強く勧告し、
ジョン王の領土を侵害するものには教会罰を適用し、ジョン王を害するものは破門すると宣言した。

    .|:           .|                      |:           .|
    |________.|.                     |________.|. 
  /             \                   /             \
 /                 ヽ                 ./                ヽ
 l:::::::::.     ,,_   _,     |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  . l:::::::::..              |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |::::::::::      "゚'` {"゚`   .|   / 教皇が、      .|::::::::::   (○)     (○) ..|   / 教皇様の命令が
 |:::::::::::::::::      ,__''_       |  <  何だって言うのよ! |::::::::::::::::: ( (ヽ_____/((   | < 聞こえないの〜
 ヽ:::::::::::::::::::.    ー      ノ   \ フランスの司教は ヽ:::::::::::::::::.ノ ノ \_/ノ丿 ノ    \_____
  \     __     ,,;´       \ 誰も従わないわよ\::::::::::::::::__     ,,;´
             ∧彡          \_____            ∧彡 
    ── 二⊃彡 ・\⊃》===>                 ── 二⊃彡 ・\
     │  │ 彡 .人_)                      │  │ 彡 .人_)
   Y⌒|___〉│  /                        Y⌒|___〉│  /
   ゝ  し'─│_\                       ゝ  し'─│_\
   / ノノ      ヽ\\                     / ノノ      ヽ\\
 /////       ノ /) )}                  /////       ノ /) )}
フィリップ王はインノケンティウスの命令を無視し、
フランスの諸候にフィリップに忠誠を尽くし、教皇には従わない、と誓約した誓約書を提出させて、
臣下の結束を計ると同時にインノケンティウスに対して自分の統制力の強さをアピールした。

      。   。   。   。                  /. .| |. l
      .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |                  /   .| | .l
      |:  V   V   V  .|                 /    .| | .l
     .|:           .|.               |二・二・二・二|
     |________.|               | | #     `, むかむか
    / ノ(     U    \              | !l|||ll , \,i,/、
   /  U ~             ヽ            i~ヽ─( =・-)(=・-)
   l:::::::::     \,, ,,/       |           ( 6   `ー '( ) -'
   |::::::::::  |||(●)     (●)   | < 役立たず! .|    /",r'^_^ 、
   |::::U::::::///U\___/ /// |             |     ヽー '
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ            |●   `ー/
インノケンティウスの働きかけは全く効果がなく、
フランスの司教達は教皇に反対してフィリップ王を支持する決議をし、
インノケンティウスはやむなくフィリップとジョンの直接交渉を企画するが、
教皇の力を見限ったジョン王は交渉を拒否する。
ジョン王は大陸領を失い、この戦いの教訓から教皇を侮るようになる。
inserted by FC2 system