狂える鳩に永久の騒音あれがんばれジョン様

ジョン様の物語


ブーヴィーヌへの道 AA版



(担当 客人の例のにゃあにゃあ)

解説
 ブーヴィーヌの戦いは1214年7月27日にシュタウフェン家とヴェルフェン家が帝位をかけて行った最終決戦。
 シュタウフェン家はフランス王家の支援を受け、ヴェルフェン家はイングランド王家のプランタジネット家の支援を受けていた。当時の皇帝はヴェルフェン家のオットーだったが、オットーは破門されていてドイツ諸侯の支持を失い始めていた。そこへローマ教皇の全面的な支持を受けてシュタウフェン家のフリードリヒ二世が皇帝候補に名乗りを上げたことで形勢はシュタウフェン家へ圧倒的に傾いていた。ヴェルフェン家は形勢を逆転させる為にシュタウフェン家支持者の中で最も有力なフランス王に決戦を挑むことにした。
 ヴェルフェン家の最も有力な支持者たるイングランド王家は1204年に失った大陸領奪還を狙ってヴェルフェン家のフランス王家に対する攻勢を利用し、ヴェルフェン家に対して大規模な金銭支援を行って軍備を整えさせた。ヴェルフェン家が低地地方に攻勢に出ると同時にジョン様はプランタジネット家の旧本拠地であったフランス西部に攻勢に出た。ジョン様はプランタジネット家恩顧の諸侯の支援をあてにしてたみたいだ。

121?年ブーヴィーヌの戦い前夜の神聖ローマ皇帝候補の勢力図

(S)シュタウフェン家陣営=フェデリコ一世(フリードリヒ二世) & フィリップ・オーギュスト
(W)ヴェルフェン家陣営=オットー四世 & ジョン欠地王

        _,,_          | /ヽ/   ,|
大西洋 / /           デンマーク王国(S)
     ヽ  ~)   〜-   . γ \___,,-''
  -〜__/   |          フ
    ゝ   |      ザクセン大公国(S) ブランデンベルク辺境伯(W)
 イングランド王国(W)/ ̄
 〜‐ >   /  / ̄低地諸候(W)      ベーメン王国(S)
    ~―─_/          バイエルン大公国(S)
    __j ̄  ライン宮中伯(W)
    ヽ                    オーストリア大公国(S)
     |フランス王国(S)            _,,,__        ___
     |         ― 、__        |   V|     /     ̄~\
    /       ノ~       ̄\    \   .|     (  -〜     )
 カスティリア王国(S)  地中海.   \    ヾ   ヽ、   > __,,,,,ー'~
  |         .|       〜    .\ローマ教皇(S) / <
  |         ノ 〜-          \    .\ /_/   \
  |        ノ 〜-             \ナポリ\       \
                             ・シチリア王国(S)

実録! ヴーブィーヌへの道!(フィクションありあり)
その一
神聖ローマ皇帝候補フリードリヒ二世(フェデリコ一世)
アルプスを越える!
                 .|VVVV|  
             . ゞ   |____|  
             . \/∬∬∬\
             ミ∧| ●  ● ..| 
          ..:─(● |\. ....∀...::::/ 
          ⊃─<⊆二彡   ノ
             ノ  彡 )  ノ
             し  彡ソ 丿
        __// 丿 〆ノ ̄⌒ヽ
       // ̄ ̄`ゝ  ゝ /   ノゝ
 ヽ  ヽ  ゞ゙    `丶;,,,,,,,ゝ  ノ
   ヽ ヽ    ヽ       \\
.┏━━━━━━━━┓     ゝゝ
.┃ドイツ ← イタリア┃   / │

         オットー皇帝 包囲の危機!
    ゝ   |        /
    〈  ▽ジョン   / ̄
 〜‐ >   / / ̄
    ~―─_/   ▽オットー
    __j ̄              ▲フェデリコ
    ヽ    ▲フィリップ     /\
     |                 ‖    _,,,__
     |         ― 、__ .. ‖    |   V|
    /       ノ~       ̄\    \   .|
  | ̄        (   地中海    \    ヾ   ヽ
          .。   。   。  .。  。
          .| ヽ / ヽ ./ ヽ /ヽ / |
          |:  V   V   V   V .|
         .|:              .|
         |__________.|.
       .§::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::§
       §::::::::::::::━━ \,, ,,/ ━━:::::§
      n ミ:/::::::::::::( ⌒ )=( ⌒ )::::彡
   / ̄\ l :::::::::::::::::::::):::::::⊃:::::::(:::::::::|
  ,┤    ト | ::::::::::::::::::::/ ̄~ ̄\:::::::::::::/
 |  \_/  ヽ::::::::::::::::::::\ ̄ ̄_/::::::::::::ノ
 |   __( ̄              /
 ヽ___) ノ              /
オットー皇帝
「これは包囲の危機にあらず!各個撃破のチャンスなり!」
「ジョン欠地王と合流してフィリップを叩き潰してやる!」

ジョン欠地王フランスへ
                        |
                      __[]__
.                   〜〜〜〜〜〜〜〜
                 i   .|.VVVV|    i
                  i   |    |     i'
                  i  / ̄ ̄ ̄\   i
                   i | ●) ●).|   i
.     __|_          i ヽ. ....∀....::::/    i
     i      .i         i           i
..     i     i         i           i
     i     i          .i〜〜〜 ┳〜〜〜=i
   . ェェェ三ェェェ              r'・ヽ
    ______rii___,     .  i‐ュ‐ェ,r''゙゙゙゙゙|゙゙゙゙゙'‐、_i  ザザー
,、,、,、,、|,、,、,、,、,、,、|,、,、,、,r''^'ヽ、| ゙゙̄     |    |,、,、,、,、,
,,,r‐''"^゛ヾ、,,r'''゙゙''''v,r'゙    ゙ヽ'`"`;r''"^゛ヾ'`"`;r'''゙゙´`゙゙
   _,,,,r'''゙     ゙ヽ、     ゙‐''゙     ゙'';'',    ,,

         ジョン欠地王なぜか南仏へ....
    ゝ   |        /
    〈    )     / ̄
 〜‐ >   / / ̄
   /~―─_/   ▽オットー
 ./  __j ̄              ▲フェデリコ
. |   ヽ    ▲フィリップ
...└─→|△ジョン                 _,,,__
     |         ― 、__  .     |   V|
    /       ノ~       ̄\    \   .|
  | ̄        (   地中海    \    ヾ   ヽ
          .。   。   。  .。  。
          .| ヽ / ヽ ./ ヽ /ヽ / |
          |:  V   V   V   V .|
         .|:              .|
         |__________.|.
        .§::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::§
        §:::::::::::━━━ii::ii::ii━━━:::::§ 
        ミ:/::::::::::::( ○ )=( ○ )::::彡
         l :::::::::::::::::::::):::::::⊃:::::::(:::::::::|
         | ::::::::::::::::::::/ ̄⌒ ̄\::::::::::/
         ヽ::::::::::::::::::::\  ○ _/::::::::ノ
オットー皇帝
「あ、え〜と。こ、これは各個撃破の危機にあらず....包囲のチャンスなり....」
「ジョ、ジョン欠地王と協力してしてフィリップを挟み撃ちにしてやる....」

ジョン欠地王、フランスの大地を大疾走!

      .Y⌒`;.   ./  .    . Y⌒`;..   /
      .i====l  ./Λ彡     i====l  /Λ彡
      ( ゚∀゚)〆彡 ・\    ( ゚∀゚)〆彡 ・\  .  |.VVVV|
       /(X:う彡 . 人_)   /(X:う彡   .人_)   |    |
.  Y⌒.Y⌒`;.  . /. .  Y⌒ Y⌒`;.   ./     / ̄ ̄ ̄\ もも〜
   ゝ i====l  ./Λ彡   ゝ  i====l  ./Λ彡   | (● (● ..|  もも〜
   / ( ゚∀゚)〆彡 ・\   / ( ゚∀゚)〆彡 ・\   ヽ. ....∀....::::/Λ彡
  /  /(X:う彡  .人_) /  /(X:う彡   .人_)    /i___二二⊃》====>
  Y⌒ |  | │  /      Y⌒ |  | │  /       / i__┫彡 .人_)
 ゝ  ∪ ─│_\     ゝ  ∪ ─│_\    Y⌒ ̄(_)  /
  / ノノ    ヽ\\     / ノノ   .  ヽ\\    ゝ   し│_\
////      ノ /) )  ////     .  ノ /) )   / ノノ    ヽ\\
                             ////       ノ /) )

         ジョン欠地王なぜか南へ....
  -〜__/   |          フ
    ゝ   |        /
    〈    )     / ̄
 〜‐ >   / / ̄
   /~―─_/   ▽オットー
 ./  __j ̄              ▲フェデリコ
. |   ヽ    ▲フィリップ
...└─→|┐.. ....                  _,,,__
     | .|        ― 、__  .      |   V|
    /└─→△ ノ~       ̄\    \   .|
  | ̄    ジョン .(   地中海    \    ヾ   ヽ
          .。   。   。  .。  。
          .| ヽ / ヽ ./ ヽ /ヽ / |
          |:  V   V   V   V .|
         .|:              .|
         |__________.|.
        .§::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::§
        §:::::::::::━━━ii::ii::ii━━━:::::§ 
        ミ:/::::::::::::( ─ )=( ─ )::::彡
         l :::::::::::::::::::::):::::::⊃:::::::(:::::::::|
         | ::::::::::::::::::::/ ̄⌒ ̄\::::::::::/
         ヽ::::::::::::::::::::\  ─ _/::::::::ノ
オットー皇帝「....」

気を取り直して、ジョン欠地王再び大進撃!

      .Y⌒`;.   ./  .    .Y⌒`;..   /
      .i====l  ./Λ彡     i====l  /Λ彡
      ( ゚∀゚)〆彡 ・\    ( ゚∀゚)〆彡 ・\  .  |.VVVV|
       /(X:う彡 . 人_)   /(X:う彡   .人_)   |    |
.  Y⌒ Y⌒`;.  . /. .  Y⌒ .Y⌒`;.   ./    . / ̄ ̄ ̄\ フィリップ〜
   ゝ i====l  ./Λ彡   ゝ  i====l  ./Λ彡   | (● (● ..|  フィリップ〜
   / ( ゚∀゚)〆彡 ・\   / ( ゚∀゚)〆彡 ・\   ヽ. ....∀....::::/Λ彡
  /  /(X:う彡  .人_) /  /(X:う彡   .人_)    /i___二二⊃》====>
  Y⌒ |  | │  /      Y⌒ |  | │  /       / i__┫彡 .人_)
 ゝ  ∪ ─│_\     ゝ  ∪ ─│_\    Y⌒ ̄(_)  /
  / ノノ    ヽ\\     / ノノ   .  ヽ\\    ゝ   し│_\
////      ノ /) )  ////     .  ノ /) )   / ノノ    ヽ\\
                             ////       ノ /) )

         ジョン欠地王なぜか迷走....
  -〜__/   |          フ
    ゝ   |        /
    〈    )     / ̄
 〜‐ >   / / ̄
   /~―─_/   ▽オットー
 ./  __j ̄              ▲フェデリコ
. |   ヽ .△  ▲フィリップ
...└─→|┐↑ジョン.                _,,,__
     | .|..└─┐   ― 、__  .      |   V|
    /└─→┘  ノ~       ̄\    \   .|
  | ̄         (   地中海    \    ヾ   ヽ
          .。   。   。  .。  。
          .| ヽ / ヽ ./ ヽ /ヽ / |
          |:  V   V   V   V .|
         .|:              .|
         |__________.|.
        .§::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::§
        §:::::::::::━━━ii::ii::ii━━━:::::§ 
        ミ:/::::u::::( / )=( \ )::::彡
         l :::::::::::::::::::::):::::::⊃:::::::(:::::::::|
         | ::::::::u:::::::::/ ̄⌒ ̄\::::::::::/
         ヽ::::::::::::::::::::\  へ _/::::::::ノ
オットー皇帝「我が最大の敵は.....敵にあらず味方なり....」

ジョン欠地王の前に猫が立ちはだかる。
ジョン欠地王、猫に睨まれ硬直
   .。   。   。   。                   ,:'゙'';,
   .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |              ,.,.,.,.,.,:'  :::';,
   |:  V   V   V  .|     ';'''"""""゙'''''"""  ,:'   :::';,
   .|:           .|      ゙'':;、          ノ ヽ::::';
   |________.|.        ,'           ⌒ ::::::',
 /        U    \      ;  \     /    :::::; がぁるるるるるる!
/  U               ヽ     ;  ●      ●    :::::;'
l:::::::::     \,, ,,/       .|     ',     (__人__)      :::;:'
|::::::::::  |||(●)     (●)   |      '::,,.   {+ + +}      ;:;::''
|::::U::::::::::   \___/     |    _..,.,:‐''   ̄ ̄     ;;
ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ    王太子ルイ(後の獅子王ルイ、いまは子猫)

オットー皇帝ついに動く! フィリップ王も動く!
ロングソート(長剣)も主君(ジョン)の代わりに動く!
  -〜__/   |          フ
    ゝ   |        /
    〈    )     / ̄
 〜‐ >   / / ̄
   /~長剣─→★←─オットー
 ./  __j▼ルイ↑          ▲フェデリコ
. |   ヽ .△    .|フィリップ
...└─→|┐↑ジョン.                _,,,__
     | .|..└─┐   ― 、__  .      |   V|
    /└─→┘  ノ~       ̄\    \   .|
  | ̄         (   地中海    \    ヾ   ヽ
          .。   。   。  .。  。
          .| ヽ / ヽ ./ ヽ /ヽ / |
          |:  V   V   V   V .|
         .|:              .|
         |__________.|.
        §::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::§
        §:::::::::::━━━ii::ii::ii━━━:::::§ 
        ミ:/::::#::::( \ )=( / )::::彡
         l :::::::::::::::::::::):::::::⊃:::::::(:::::::::|
         | :::::::::::::::::::/ ̄⌒ ̄\::::::::::/    ○| ̄|_←土下座しているロングソード
         ヽ:::::::::::::::::::\  ∧ _/::::::::ノ    
オットー皇帝「あのボケ野郎はどこだ!いい加減にしろー!」

その二 「ブーヴィーヌの大激闘へ」続く......かも?
inserted by FC2 system