表紙へ ドイツ騎士修道会の表紙へ


ドイツ騎士修道会歴代高級官職者名簿(12から14世紀のみ)

目次

  1. 官職解説
  2. 参考文献
  3. リスト式官職表
  4. 年表式官職表

官職解説
幹部会:総長を助言する会議だが、構成人員や役職などは一定していない。主にダンチィヒとトルンのコムトゥールと司教、五大官職者(副総長、軍事長官、衛生長官、資材長官、財務長官)、修道会内に個人的な政治力を持つ修道士等で構成されている。総長を罷免する権能も持っていた。
総長:総長はドイツ騎士修道会を代表する修道会のトップであり、基本的に任期は終身、修道会幹部の選挙で選ばれる。但し、当時の国王のような大きな権力は有していない。どこへ行くにも、何をするにも幹部会に報告する義務があり、場合によっては幹部会により罷免されることもある。
副総長:総長不在の時に代理を務めるくらいで、余り中身のある役職ではなかったようだ。
軍事長官:ケーニヒスベルクのコムトゥールと兼任するのが常で、主にリトアニアとの戦争指導を担当した。
衛生長官:エルビングのコムトゥールと兼任するのが常で、完全な名誉職となっている。聖地で病院業務だけを営んでいた頃の名残の官職。
資材長官:クリストブルクのコムトゥールと兼任するのが常で、完全な名誉職となっている。聖地で病院業務だけを営んでいた頃の名残の官職。
財務長官:マリエンブルクの修道会金庫の管理を担当した。
ドイツ長官:ドイツ各地に点在する所領管理を行う役職で、総長に対してかなり独立した地位を有していた。15世紀頃からは総長のコントロールを離れていく。
プロイセン長官:プロイセンの所領管理を行う役職だが、1324年にプロイセンの所領は総長が直接統括する事となり廃止された。
リヴォニア長官:リヴォニアの所領管理を行う役職だが、リヴォニアは刀剣騎士修道会を吸収して得た地であり、当初から自立して運営が行われていたようで、16世紀のプロイセン世俗化後は完全に独立した勢力として自立している。
ラントコムトゥール:欧州各地にある修道会所領は地域別に一つのバライという形に編成されている。このバライの統括を行うのがラントコムトゥールである。多くの場合、ラントコムトゥールは総長かドイツ長官の管轄下に置かれた。プロイセンとリヴォニアの所領は各々プロイセン長官、リヴォニア長官が統括したのでラントコムトゥールは置かれていない。
コムトゥール:個々の修道会所領を管轄する。個々と言ってもだいたい一定地域に散らばる所領を一つの物として管理していた。所領は地域毎にバライへまとめられており、バライの管轄はラントコムトゥールが行った。プロイセンとリヴォニアのコムトゥールは各々プロイセン長官、リヴォニア長官の統括下に入っていた。

参考文献

リスト式官職表

年表式官職表

年代 総長
(Hochmeister)
五大官職 ドイツ長官
(Deutschmeister)
プロイセン リヴォニア
副総長
(Grosskomture)
軍事長官
(Marschalle)
衛生長官
(Spitler)
資材長官
(Trapiere)
財務長官
(Tressler)
プロイセン長官
(Landmeister von Preussen)
プロイセン副長官
(Vizemeister von Preussen)
リヴォニア長官
(Landmeister von Livland)
リヴォニア副長官
(Vizemeister von Livland)
1198 ハインリッヒ・ワルポット
(Heinrich Walpot)
1199
1200 オットー・フォン・ケルペン
(Otto von Kerpen)
ヴェンノー
(Winno)
刀剣騎士団長
1201
1202
1203
1204
1205
1206
1207
1208 ジレーアデュス
(Girardus)
ハインリッヒ
(Heinrich)
ハインリッヒ
(Heinrich)
1209 ハインリヒ・バルト
(Heinrich Bart)

フォークィン
(Volquin)
刀剣騎士団長
1210 ヘルマン・フォン・ザルツァ
(Hermann von Salza)
1211
1212
1213
1214
1215 ドラボード・デ・ユーチンゲ
(Drabodo de Utinge)
ルドヴィヒ・フォン・ホールレゴヴァ
(Ludwig von Horlegowe)
1216
1217
1218
1219
1218
1219 ヘルマン・バルク
(Hermann Balk)
1220
1221
1222
1223
1224
1225
1226
1227
1228 ルトルフス
(Lutolfus)
グンター・フォン・シュワルツベルク(Gunther von Wullersleben) ハインリッヒ
(Heinrich)
コンラート
(Konrad )
1229 ヘルマン・バルク
(Hermann Balk)
1230
1231 ディートリッヒ
(Dietrich)
1232 ハインリッヒ・フォン・ホーヘンローエ
(Heinrich von Hohenlohe)
1233
1234
1235
1236
1237 ヘルマン・フォン・アルテンブルク
(Hermann von Altenburg)
ヘルマン・バルク
(Hermann Balk)
1238 フリードリヒ・フォン・フクスベルク
(Friedrich von Fuchsberg)
1239 コンラート・フォン・チューリンゲン
(Konrad von Thuringen)
ジラルド・フォン・マオベルク
(Girard von Mauberge)
ベルレヴィン
(Berlewin)
ディートリッヒ・フォン・グルニンゲン
(Dietrich von Grunigen)
1240 ゲルハルト・フォン・マールベルク
(Gerhard von Malberg)
ゲルハルト・フォン・マールベルク
(Gerhard von Malberg)
ペートルス
(Petrus)
エーファラールト
(Evrard)
ハルトマン・フォン・ヘルトルンゲン
(Hartmann von Heldrungen)
ハインリッヒ・フォン・ヴァイデ
(Heinrich von Weida)
1241 ハインリッヒ・フォン・ホーヘンローエ
(Heinrich von Hohenlohe)
アンドレアス・フォン・ヴェルヴェン
(Andreas von Velven)
1242
1243 ハインリッヒ・フォン・ハイムブルク
(Heinrich von Heimburg)
1244 ハインリッヒ・フォン・ホーヘンローエ
(Heinrich von Hohenlohe)
コンラート・デ・ニュソ
(Conrad de Nuso)
アルメリッヒ・フォン・ヴィルチェブルク
(Almerich von Wirceburg)
コンラート
(Konrad)
ルドヴィヒ
(Ludwig)
ベルトホルト・フォン・タンネンローデ
(Berthold von Tannenrode)
ボッホ・フォン・オステルナ
(Popo von Osternohe)
1245 ディートリッヒ・フォン・グルニンゲン
(Dietrich von Grunigen)
1246 ディートリッヒ・フォン・グルニンゲン
(Dietrich von Grunigen)
ハインリッヒ・フォン・ヴァイデ
(Heinrich von Weida)
1247 アルベルト・フォン・バストハイム
(Albert von Bastheim)
アンドレアス・フォン・シュティーアラント
(Andreas von Stierland)
1248
1249 グンター・フォン・シュワルツベルク
(Gunther von Wullersleben)
エーバーハルト・デ・ザイネ
(Eberhard de Seine)
アルブレヒト・フォン・ハルリンベルク
(Albrecht von Hallinberg)
1250
1251 ルドヴィヒ・フォン・クヴェデン
(Ludwig von Queden)
エーバーハルト・フォン・ザユン
(Eberhard von Sayn)
1252 ボッホ・フォン・オステルナ
(Popo von Osternohe)
エーバーハルト・フォン・ザユン
(Eberhard von Sayn)
1253 コンラート・デ・ミーネラル
(Konrad de Minerla)
アルメリッヒ・フォン・ヴュルツブルク
(Almerich von Wurtzburg)
グアルトリウス
(Gualterius)
ハインリッヒ・ボーテル
(Heinrich Botel)
1254 アンノ・フォン・ザンガースハウゼン
(Anno von Sangershausen)
1255 ディートリッヒ・フォン・グルニンゲン
(Dietrich von Gruningen)
ブリュハルト・フォン・ホルンハウゼン
(Burchard von Hornhausen)
1256 アンノ・フォン・ザンガースハウゼン
(Anno von Sangershausen)
ルドヴィヒ
(Ludwig)
1257 アルノルト
(Arnold)
コンラート・フォン・ニュルンベルク
(Konrad von Nurnberg)
ブリュハルト・フォン・ホルンハウゼン
(Burchard von Hornhausen)
1258 ゲルハルト・フォン・ヒルツベルク
(Gerhard von Hirzberg)
アンドレアス
(Andreas)
1259
1260 ハルトムント・フォン・グルンバッハ
(Hartmund von Grunbach)
1261 ハルトマン・フォン・ヘルトルンゲン
(Hartmann von Heldrungen)
ラッポル
(Rapol)
ガオティーア
(Gautier)
ディートリッヒ
(Dietrich)
ウェルナー・フォン・ブライトハオゼン
(Werner von Breithausen)
ユルゲン・フォン・アイヒシュタット
(Jurgen von Eichstadt)
1262 ヘルメリッヒ・フォン・レヒベルク
(Helmerich von Rechberg)
1263 ヨハン・フォン・ベーゲーレーベン
(Johann von Wegeleben)
アンドレアス
(Andreas)
1264 ルドヴィヒ・フォン・バルデアシャイム
(Ludwig von Baldersheim)
コンラート・フォン・マンデーレン
(Konrad von Manderen)
1265
1266 ハルトマン・フォン・ヘルトルンゲン
(Hartmann von Heldrungen)
オットー・フォン・ルッターベルク
(Otto von Lutterberg)
1267
1268
1269 コンラート・フォン・ティーベルク
(Konrad von Thierberg)
1270 アンドレアス・フォン・ヴェストファーレン
(Andreas von Westfalen)
1271 ヨハネス
(Johannes)
コンラート・フォン・アンベルト
(Conrad von Anvelt)
ニーコラウス
(Nikolaus)
ヨハン・デ・サクソ
(Johann de Saxo)
ウェルナー・フォン・バテンベルク
(Werner von Battenberg)
ディートリッヒ・フォン・ガッターズレーベン
(Dietrich von Gattersleben)
ワルター・フォン・ノルデック
(Walther von Nordeck)
1272
1273 ハルトマン・フォン・ヘルドルンゲン
(Hartmann von Heldrungen)
コンラート・フォン・ネーベル
(Conrad von Nevel)
エルンスト・フォン・ラッツェブルク
(Ernst von Ratzeburg)
1274 ヨハン・デ・サクソ
(Johann de Saxo)
ゲブハルト・グラーフ・フォン・ヒルシェベルク
(Gebhard Graf von Hirschberg)
コンラート・フォン・ティーベルク
(Konrad von Thierberg)
コンラート・フォン・ティーベルク
(Konrad von Thierberg)
1275
1276
1277 ヨハン・デ・ヴェストファーリア
(Johann de Westfalia)
1278
1279 ゲルハルト・フォン・カッツェンエレンボーゲン
(Gerhard von Katzenellenbogen)
1280 ヨハン・デ・サクソニア
(Johann de Saxonia)
ハインリッヒ・デ・ボルアンディーア
(Heinrich de Bolandia)
コンラート・フォン・フォイヒトヴァンゲン
(Konrad von Feuchtwangen)
コンラート・フォン・フォイヒトヴァンゲン
(Konrad von Feuchtwangen)
1281 マティアス
(Mathias)
マンゴルト・フォン・シュテルンベルク
(Mangold von Sternberg)
1282 マンゴルト・フォン・シュテルンベルク
(Mangold von Sternberg)
1283 ブルヒャルド・フォン・シュヴァンデン
(Burchard von Schwanden)
1284 コンラート・フォン・フォイヒトヴァンゲン
(Konrad von Feuchtwangen)
コンラート・フォン・ティーベルク
(Konrad von Thierberg)
ヴィレンキン・フォン・シューアボルト
(Willekin von Schurborg)
1285
1286
1287
1288 クノ・フォン・ヘルツォーゲンシュテイン
(Cuno von Herzogenstein)
1289 エユカルト
(Eykart)
マインリッヒ・フォン・クヴェーフルト
(Meinhard von Querfurt)
1290
1291 コンラート・フォン・フォイヒトヴァンゲン
(Konrad von Feuchtwangen)
ホルト・フォン・ホーエムバッハ
(Holt von Hohembach)
1292
1293
1294 ゴットフリード・フォン・ホーヘンローエ
(Gottfried von Hohenlohe)
ハインリッヒ・フォン・ドゥンペルシェーゲン
(Heinrich von Dumpershagen)
1295
1296 ブルノ
(Bruno)
1297 ゴットフリード・フォン・ホーヘンローエ
(Gottfried von Hohenlohe)
1298 ヨハン・フォン・ネッセルローデ
(Johann von Nesselrode)
1299 ジークフリート・フォン・フォイヒトヴァンゲン
(Siegfried von Feuchtwangen)
コンラート・フォン・バーデンベルク
(Konrad von Badenberg)
ベルトホルト・フォン・ブルーハヴェン
(Berthold von Bruhaven)
ジークフリート・フォン・ロッガ
(Siegfried von Rogga)
1300 ルドヴィヒ・フォン・シッペン
(Ludwig von Schippen)
1301 ヘルヴィク・フォン・ゴルトバッハ
(Helwig von Goldbach)
1302
1303 ジークフリート・フォン・フォイヒトヴァンゲン
(Siegfried von Feuchtwangen)
コンラート・ザック
(Konrad Sack)
1304 ヴィンリッヒ・フォン・ボースヴァイル
(Winrich von Bosweil)
1305 エーバーハルト・フォン・ズルツェベルク
(Eberhard von Sulzberg)
ヴェンネマール・レイマール
(Wennemar Reymar)
1306 ジークフリート・フォン・シュバルツブルク
(Siegfried von Schwarzburg)
1307 ハインリッヒ・プロッツケ
(Heinrich Plotzke)
ゲルト・フォン・ジョッケ
(Gerd von Jocke)
1308
1309 ハインリッヒ・フォン・プロッツケ
(Heinrich von Plotzke)
エーバーハルト・フォン・ヴィルネブルク
(Eberhard von Virneburg)
ヨハン・シュラペ
(Johann Schrape)
1310
1311 カール・フォン・トリアー
(Karl von Trier)
ジークハルト・グラーフ・フォン・シュバルツブルク
(Siegfried Graf von Schwarzburg)
1312 ハインリッヒ・フォン・プロッツケ
(Heinrich von Plotzke)
ハインリッヒ・フォン・イーゼンブルク
(Heinrich von Isenburg)
1313 ハインリッヒ・フォン・ゲラ
(Heinrich von Gera)
フリードリヒ・フォン・ウィルデンベルク
(Friedrich von Wildenberg)
1314
1315 ヴェルナー・フォン・オルセルン
(Werner von Orseln)
ルター・フォン・ブラウンシュヴァイク
(Luther von Braunschweig)
1316
1317 フリードリヒ・フォン・ウィルデンベルク
(Friedrich von Wildenberg)
1318 ハインリッヒ・フォン・イーゼンブルク
(Heinrich von Isenburg)
1319 ルター・フォン・シュパレンベルク
(Luther von Sparrenberg)
1320
1321 ヘルマン・フォン・オッテンゲン
(Hermann von Ottingen)
エーバーハルト・フォン・ブンア
(Eberhard von Buna)
1322 ハインリッヒ・フォン・ルティアーベルク
(Heinrich von Lutirberg)
1323 ヒルデブラント・フォン・レヒベルク
(Hildebrand von Rechberg)
1324 ヴェルナー・フォン・オルセルン
(Werner von Orseln)
コンラート・フォン・グンデルフィンゲン
(Konrad von Gundelfingen)
レイマール
(Reymar)
1325 フリードリヒ・フォン・ウィルデンベルク
(Friedrich von Wildenberg)
1326
1327 ルター・フォン・ブラウンシュヴァイク
(Luther von Braunschweig)
レイマール
(Reymar)
1328 コンラート・フォン・ケッセルホイト
(Konrad von Kesselheut)
エーバーハルト・フォン・モンハイム
(Eberhard von Monheim)
1329
1330 ツューリヒ・フォン・シュテーテン
(Zurich von Stetten)
1331 ルター・フォン・ブラウンシュヴァイク
(Luther von Braunschweig)
オットー・フォン・ボーンスドフ
(Otto von Bonsdoff)
ディートリッヒ・フォン・アルテンブルク
(Dietrich von Altenburg)
オットー・フォン・ドライリーベン
(Otto von Dreileben)
ウォルファム・グラーフ・フォン・ネレンブルク
(Wolffam Graf von Nellenburg)
1332 コンラート・フォン・ケッセルフート
(Konrad von Kesselhut)
ギュンター・フォン・シュワルツブーフルク
(Gunter von Schwarzbufrg)
ルードルフ・ケーニヒ・フォン・ヴァイツァウ
(Ludolf Konig von Weizau)
1333 ジークフリート・フォン・シュティテン
(Siegfried von Sitten)
1334
1335 ディートリッヒ・フォン・アルテンブルク
(Dietrich von Altenburg)
ギュンター・フォン・シュワルツブーフルク
(Gunter von Schwarzbufrg)
ハインリッヒ・デューゼマー・フォン・アルフベルク
(Heinrich Dusmer von Arffberg)
1336 ハールトゥング・フォン・ゾンネンボルン
(Hartung von Sonnenborn)
1337 ハインリッヒ・フォン・ロイゼ
(Heinrich von Reusss)
1338
1339 ルードルフ・ケーニヒ・フォン・ヴァイツァウ
(Ludolf konig von Weizau)
ディートリッヒ・フォン・ブルーメンシュタイン
(Dietrich von Blumenstein)
1340 ハーコ
(Hako)
アレクサンデル・フォン・ケルナー
(Alexander von Korner)
1341 ブリュハルト・フォン・ドライレーベン
(Burchard von Dreyleben)
1342 ルードルフ・ケーニヒ・フォン・ヴァイツァウ
(Ludolf Konig von Weizau)
1343 ヴィンリッヒ・フォン・クニップローデ
(Winrich von Kniprode)
アレクサンデル・フォン・ケルナー
(Alexander von Korner)
フリードリヒ・フォン・シュピラー
(Friedrich von Spira)
1344 クノ・フォン・ブルニングシァイム
(Kuno von Bruningisheim)
1345 ハインリッヒ・デューゼマー・フォン・アルフベルク
(Heinrich Dusmer von Arffberg)
1346 ヴィンリッヒ・フォン・クニップローデ
(Winrich von Kniprode)
ゴスヴィン・フォン・ヘルケ
(Goswin von Hercke)
1347 ジークフリート・フォン・ダーヘンフェルト
(Siegfried von Dahenfelt)
ヨハン・フォン・ランガーアク
(Johann von Langerack)
1348 ヘルマン・フォン・クドルフ
(Hermann von Kudorf)
ルドヴィヒ・フォン・ヴォルケベルク
(Ludwig von Wolkeberg)
1349
1350
1351
1352 ヴィンリッヒ・フォン・クニップローデ
(Winrich von Kniprode)
ハインリッヒ・フォン・ボーフェン
(Heinrich von Boventin)
1353
1354 オフトオルフ・フォン・トリアー
(Oftolf von Trier)
コンラート・フォン・ブルニングシァイム
(Konrad von Bruningisheim)
1355
1356 ウェルナー・フォン・ルンドール
(Werner von Rundor)
1357 スヴェーダー・フォン・ペラント
(Sweder von Pelland)
1358
1359
1360 ウォルファム・フォン・バルダーシャイム
(Wolffam von Baldersheim)
ヘンニング・シンデコプフ
(Hennig Schindekopf)
1361 アルノルト・フォン・ヴィエティンクホーフ
(Arnold von Vietinghof)
1362 フィリップ・フォン・ ビッケンバッハ
(Philipp von Bickenbach)
1363
1364
1365 ヴィルヘルム・フォン・フライメルスベルク
(Wilhelm von Freimersberg)
1366
1367
1368
1369
1370
1371 ルーディガー・フォン・エルナー
(Rudiger von Elner)
1372 ウルリヒ・フォン・フリッケ
(Ulrich von Fricke)
1373 コンラート・ツェルナー・フォン・ローテンシュタイン
(Konrad Zollner von Rotenstain)
1374
1375 ルーディガー・フォン・エルナー
(Rudiger von Elner)
ゴットフリード・フォン・リンデン
(Gottfried von Linden)
ゴットフリード・グラーフ・フォン・ハナウ
(Gottfried Graf von Hanau)
1376 バルデヴィン・フォン・フランケンホーフェン
(Baldewin von Frankenhofen)
ヨハン・フォン・ヘイン
(Johann von Heyn)
1377
1378 ヴィルヘルム・フォン・フライメルスベルク
(Wilhelm von Freimersberg)
1379
1380 クノ・フォン・ハッテンステイン
(Kuno von Hattenstein)
コンラート・ルート
(Konrad Rudt)
1381
1382 コンラート・ツェルナー・フォン・ローテンシュタイン
(Konrad Zollner von Rotenstain)
ウルリッヒ・フォン・ハーヒェンベルク
(Ulrich von Hachenberg)
1383 コンラート・フォン・ヴァレンロード
(Rudiger von Elner)
ハインリッヒ・ガンツ
(Heinrich Gans)
ジークフリート・フォン・ヴェニンゲン
(Siegfried von Venningen)
1384 クノ・フォン・リーベンシュタイン
(Kuno von Liebenstein)
ヴィルヘルム・フォン・フライメルスベルク
(Wilhelm von Freimersberg)
1385
ジークフリート・ワルポット・フォン・バッセンハイム
(Siegfried Walpot von Bassenheim)
1386 ロビン・フォン・エルツ
(Robin von Eltz)
1387
1388 コンラート・フォン・ヴァレンロード
(Konrad von Wallenrode)
エンゲルハルト・ラーデ
(Engelhard Rabe)
ヨハン・マルシャル・フォン・フロブルク
(Johann Marschall von Froburg)
1389 ヴェンネマール・フォン・ブリッゲノイェ
(Wennemar von Briggenoye)
1390 ヴァルラーブ・フォン・シャルフェンベルク
(Walrab von Scharfenberg)
ルドヴィヒ・フォン・ヴァッフェルン
(Ludwig von Waffeln)
1391 コンラート・フォン・ヴァレンロード
(Konrad von Wallenrode)
ウェルナー・フォン・テートティンゲン
(Werner von Tettingen)
1392 ウィルヘルム・フォン・ヘルフェンシュタイン
(Wilhelm von Helfenstein)
コンラート・フォン・ユンギンゲン
(Konrad von Jungingen)
1393 コンラート・フォン・ユンギンゲン
(Konrad von Jungingen)
ウェルナー・フォン・テートティンゲン
(Werner von Tettingen)
ヨハン・フォン・ベフファルト
(Johann von Beffart)
1394 ヨハン・フォン・ケッツェ
(Johann von Ketze)
1395 フリードリヒ・フォン・ヴェンデン
(Friedrich  von Wenden)
1396
1397 コンラート・グラーフ・フォン・キュブルク
(Konrad Graf von Kyburg)
コンラート・フォン・エグロフシュテイン
(Konrad von Egloffstein)
1398 レーオンハルト・フォン・ヴォーベケ
(Leonhard von Wobeke)
1399
1400 ヨハン・フォン・ルンペンハイム
(Johann von Rumpenheim)
1401
1402
1403 コンラート・フォン・リヒトシュテイン
(Konrad von Lichtenstein)
1404 ヨハン・フォン・ルンペンハイム
(Johann von Rumpenheim)
1405 ウルリッヒ・フォン・ユンギンゲン
(Ulrich von Jungingen)
1406
1407 ウルリッヒ・フォン・ユンギンゲン
(Ulrich von Jungingen)
表紙へ ドイツ騎士修道会の表紙へ
inserted by FC2 system