表紙へ > 中世の都市表紙へ > ヨーロッパ地中海の都市表紙へ > フランスの都市
ドイツ騎士修道会表紙へ 百年戦争表紙へ 

オルレアン(Orleans)
1575年に描かれた鳥瞰図である。ジャンヌ・ダルクの活躍で有名な都市である。ニシンの戦いでは有名ではない。残念である。元はガリア人集落だったが、前1世紀にカエサルに破壊されしばらく放置された。3世紀にローマの都市として再建され、5世紀にゲルマン諸族の攻撃を繰り返し被った。フランス王国に組み入れられてからは造幣局が作られ、ここで戴冠した王もいた。1309年には大学も作られた。図の中央下部の橋の端にある塔がジャンヌ映画ではおなじみのトゥール要塞である。ここをジャンヌが攻撃したと思うだけで、この都市をジャンヌが防衛したと思うだけで。実にエロティックである。都市の中央の一番でっかい建物がサント・クロワ大聖堂。(文:ひゃっくまん)

オルレアンの位置

inserted by FC2 system