表紙へ > 中世の都市表紙へ > ヨーロッパ地中海の都市表紙へ > フランスの都市
ドイツ騎士修道会表紙へ 百年戦争表紙へ 

モンペリエ(Montpellier)
元々はマグロン司教の町と、ツールーズ伯の町の二つに分かれていた。1202年に両方ともマヨルカ王国に組み入れられ、1292年と1349年にそれぞれフランス王が買い取り、一つの町となった。1221年に医学校が作られ、1289年には大学が作られた。医者の卵のエリートどもの巣窟だ。こいつは困ったぜ。中世のキリスト教との医術というと基本は放血と患部ぶった切りだ。そんな恐ろしい方法しか知らないキリスト教徒の医者に見てもらうよりゃ、少しは人の体の秘密を知ってるユダヤ教徒かイスラム教徒に見て貰った方がなんぼかましだったそうな(文:ひゃっくまん)
図は http://historic-cities.huji.ac.il/historic_cities.html より

モンペリエの位置

inserted by FC2 system