表紙へ >  中世の都市表紙へ > ヨーロッパ地中海の都市表紙へ > フランスの都市
ドイツ騎士修道会表紙へ 百年戦争表紙へ 

アベーヌ(Avesnes)
11世紀にアベーヌの領主の領土の居城として作られ、1330年にアベーヌ市にエノー伯領となり、1428年にブルゴーニュ公の配下に入った。ブルゴーニュ公国滅亡後はドイツ皇帝の支配下に収まっている。1339年に行われたイギリス王エドワード3世の遠征ではここが事実上の最終目的地だった。カンブレ攻城戦に始まり、その周囲をメチャクチャに破壊しながら前進してきたエドワード三世だが、友邦国たるエノー伯領のこの市に来たところで軍を解散し、今戦役を終了している(文:ひゃっくまん)
図は http://www.rareprintsgallery.com/ より

アベーヌの位置

inserted by FC2 system