表紙へ >  中世の都市表紙へ > ヨーロッパ地中海の都市表紙へ > フランスの都市
ドイツ騎士修道会表紙へ 百年戦争表紙へ 

アラス(Arras)
ローマ時代に造られた都市でローマ末期の混乱の中で破壊された。6世紀に再建され、12世紀にフランス王領地に組み入れられ、フランス王国の産業中心として金融、織物、陶器産業などを牛耳る労働者の都市である。14世紀には内乱が相次いで衰弱し、15世紀にはスペインの占領されてしまう。その後再びフランス王の支配下に服した。紋章もフランス王家との深ーい繋がりを象徴している。(文:ひゃっくまん)
図は http://www.monika-schmidt.com/ より
紋章は http://www.ngw.nl/ より

アラスの位置

アラス市の紋章

inserted by FC2 system