表紙へ  愛の表紙へ

古代ギリシアのレズビアン

 古代ギリシアの同性愛というと、男同士の同性愛を言う事が多いみたいですね。ですけど、女性同士の同性愛が無かったわけではありません。女性の同性愛を現すレズビアンの語源はレスボス島です。なぜ、レスボス島がレズビアンの語源となったかというと、紀元前7世紀にサッポーと言う同性愛者と言われている女流詩人がいたからです。といいましてもレズビアンという語は最初から女性の同性愛を現していたわけではありません。古代には「レスボス女のような事をする」=「フェラチオする(男性器を舐める事です)」と言う意味でした。正確にはレスボスという名詞が動詞化した「レスビアゾー(λεσβιαζω)」と言う語になるのですが、後にこの「レスビアゾー」が「レズビアン」に変化したのです。これは、女役にまわる男性を指して使われる事もあり、「カタピュゴーン(καταπυγων)」=「変態」とか、「エウリュプロークトス(ευρυπρωκτοs)」=「広い肛門」とか、いって侮蔑するのと同じ類の言葉の一つでした。女は男より劣っており、女と同じような事をする男は劣った男だ、というような古代ギリシア人の、特にアテナイ人の価値観に根ざした侮蔑の言葉だと言えるでしょう。そして、この「レスビアゾー」がサッポーのイメージと結びついて女性の同性愛を表す言葉となったようです。
 さて、古代ギリシアの現存する著作物の大半は男性が書いたものばかりで、女性の書いた物が非常に少ないのです。そのせいで、女性の同性愛の描き方についても当時の男性の先入観が強く反映されていまして、実際のところはよく分かっていません。その中で唯一女性が書いた同性愛的な愛を歌った詩として、サッポーの詩が非常に重要になってくるわけです。ですが、サッポーの詩が本当に女性の同性愛を描いたものなのかどうか、いまだに議論が分かれています。ですが、サッポーが少女に恋した事は確かなようでして議論が分かれているのは少女達と肉体関係があったかいなか、というところのようです。どうも、男性諸氏は恋愛というと肉体関係に持って行きたがる傾向があるようですが、それは二義的なものです。重要なのはメンタルな面です。サッポーは少女と恋に落ち、それを詩という形で公言し、古代ギリシアの著作を見る限りでは女性同士の同性愛を批判するような記述が殆ど見あたらないところから、少なくてもレスボスでは当たり前のように女性同士の同性愛が行われていたと見る事ができるかもしれません。プラトンの「饗宴」に女性の同性愛者についての話がありますし、前七世紀にテラ島で作られた壺や前六世紀にアマシスで作られたアンフォラに抱き合う女性やキスしようとしている女性のカップルが描かれているところなどから古代ギリシア人は女性の同性愛を知っていたようです。問題はローマ期に入ってからの史料です。ローマでは女性の同性愛を嫌悪する傾向があるみたいでして、サッポーを同性愛者と非難するような記述が現れてきます。ま、潔癖性な歴史好きがわたしの文章を非難するようなものです。性に対する恐れなんでしょうかね?(どうなんでしょうね、団長さん)ローマ期の史料はローマ人の価値観を示す史料で、ギリシアの価値観とは異なると、見ておけばいいでしょう。
 もう一つの代表的な史料は男性の書いたものですが、かなり女性の立場に近いところから発信されたものです。スパルタで少女の教育をする為にリュディアから招かれた詩人アルクマンの作った「パルテネイア(παρθενεια)」=「乙女の歌」にスパルタの少女達の同性愛的な愛を歌った部分があります。アルクマンはかなりくだけた感じの人物みたいでして、質実剛健を謳われたスパルタにあって、ご馳走の話とか、ラブソングとか、風景を賛美する詩とか、柔らかい感じの詩を作る事で知られた詩人でした。スパルタでは青年が少年と同性愛的な関係に入って指導すると言った制度があったのですが、女性についても似たような制度があり、女性同士の同性愛も奨励されていたと言われています。性に対してあけっぴろげなスパルタの事ですから、恋愛もオープンだったのでしょう。たぶん、少女達の恋模様を見たアルクマンが、それを元にパルテネイアを作ったと思います。
 古代ギリシアでは余り注目される事はありませんが、女性の同性愛があり、それが非難される事はなかったようです。当たり前の事だったのです。

参考文献
・ケネス・ドーヴァー著 中務哲郎/下田立行訳 古代ギリシアの同性愛 リブロポート 1984年
・沓掛良彦著 サッフォー詩と生涯 平凡社 1988年
・プルタルコス著 村川堅太郎編 プルタルコス英雄伝 上 筑摩書房 1987年
・プラトン著 久保勉訳 饗宴 岩波書店 1952年
・丹下和彦編訳 ギリシア合唱抒情詩集 京都大学学術出版会 2002年
・Thomas.K.Hubbard編 Homosexuality in Greece and Rome A Sourcebook of Basic Documents UNIVERSITY OF CALIFORNIA PRESS 2003

表紙へ 愛の表紙へ

inserted by FC2 system