狂える鳩に永久の騒音あれ鳩の遠吠え

史料遊び
スパルタ編(ぁひゃ子)
目次
  1. スパルタの国制
  2. 人物
  3. スパルタ女
  4. 食事
  5. 評判
  6. 製品
  7. 起源
  8. スパルタ犬
  9. 発明品と思われていた物
  10. その他
  11. 最後
スパルタの国制
教育

ウホッ!いい男…        _ ,'´  ̄ ̄ ` 、
    . , '´  ̄ ̄ ` 、       / jjjj i r-ー┬-‐、i _
   . i r-ー-┬-‐、i     / タ .| |,,_  ,{|{!!! _ ヽ、やらないか?
    .| |,,_   _,{|   ,/  ノ   | |"゚'` {"゚`l~ `、  \       _ ,' ´  ̄`、
    .N| "゚'` {"゚`lリ    `、  `ヽ. トi  ,__''_  ! , ‐'`  ノ     /  `j-ー┬、i
    ト.i   ,__''_  !      \  `ヽl\ ー. イ|" .ノ/    /  /`-'|,,_   _.|
    i/ l\ ー .イ ̄"⌒ヽ   `、ヽ.  ``Y"   r '      〈  `ヽ .N| "゚'` {"リ とことん
   / ) ヽ' ̄/    、 `、   i. 、   ¥   ノ       `、  ヽト.i   ,__''_ ! よろこばせてやるからな
  γ  --‐ '      λ. ;    `、.` -‐´;`ー イ         〉  i/ l\ ー/   ,-、、
  f   、   ヾ    /   )    i 彡 i ミ/         / ノ    ̄⌒ヽ   「  〉
  !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"     }    {         ノ  ' L     `ヽ./  /
  |   ̄`ー-`ヽ 〈  < _ ヽ.    /     `\      / , '    ノ\  ´  /
   !、__,,,  l ,\_,ソ ノ   /   /ヽ、  ヽ.     (     ∠_   ヽ、_, '
       〈'_,/ /   /   /  ノ    ヽ.   )     i  、      ヽ
           | |  イ-、__  \  `ヽ    {   f  _,, ┘  「`ー-ァ   j
        l.__|   }_  l    \ \   |  i  f"     ノ   {  /
        _.|  .〔 l  l    ノ  _>  j  キ |  i⌒" ̄    /  /_
        〔___! '--'     <.,,_/~  〈   `、ヾ,,_」       i___,,」
                          `ー-‐'
スパルタ教育の名の下で少年達は集団教育により体を鍛え上げられた。
この苛酷な教育に落ちこぼれた者に待つ運命は死のみ、、ではない。
意外に死人は少ない。


  ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /  興  男     少
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |   味   の     年
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|   が   は      :
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|   あ  だ
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉   る  か
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |   の   に  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|   か       |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |   ね       |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |   ?       |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            h   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/
集団教育とは別に少年は指定された青年の個人指導に服した。
指導する青年と指導される少年の関係は同性愛的な関係そのもの。


            ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     , -ー'" ̄ ̄"''ー 、
            (  もう、しょうがないわね  )  /          `ヽ、
            ヽ__________,へ/              ヽ
                             /    }  ヽ           ゙、
                             /  i ト、 ト- 、_  ヽ           i
       , -‐''" ̄ ̄"'ー-、           l  i| | | |   ミミ   __       l
      /    /   i  ヽ、            | i i |ナl ナー   ミ / ,- ヽ      l
    / /  /   i i ト、ヽトヽ         l ト、ll } |ノ      V ヽ  ノ    |
  r 、/__/_, ィ  l i    l l レ l }ヾ,         l{  V∧  _,       _/     |
  { _ヨニE_/-  { l  i |i レl| Vレ' }          ヽヽ} `''~       '|      |
  77i ト、\  lト、 l | | |l ノ,乍{  !           く          |      |
∠ノ'l ト、V`   _ヽl |ル' イ.│ヽ _    , --、     ` ーァ           !      |
 / { | ト、ヽ   /n \|     `  ,」  / ,ィ、 \       ヽ__,/}   _,l i     l
 { {; l | ヽ   {  i     /// / ■-モチゞ、_,  ヽ.         l / l. li     l
  l ll  lヽ、  、_`ー-i      {     ヽ\    ヽ         レ'     l. ト、    l
  ヾヽ. l  `''ー--tミ      __/ r、    `ート、   ゙yヘ.、    / _, ---、 l. l ヽ    l
   ヽヽ、{   _ /    / ̄    ト \(ヽ  `ヾ_ //,入_ / //⌒ヽ`l. l ヽ   ゙、
個人指導を受けるのは少年だけではない。少女も年長の女性の個人指導を受ける。
少年達と同様に同性愛的な関係を持つ。


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧_∧  < さあ、成人式を始めるわよ。
      〃リ从从リ   \_____________
      川、^∀^ノ||
    <^(_●Y●_>   /))     ムチー   ムチー   ムチー
    < < 〉】爻【ヽヽ,/ ((    \  / \  / \  /
.     (_ノl^~▼〕 じ    ))    ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
      / /|´ |     ((    (・∀・ ) (・∀・ ) (・∀・ )
     イ / | l        ))    と と  ) と と  )  と と  )
       し!  ヾ_)     ν   (__(_⌒)(__(_⌒) (__(_⌒)
スパルタでは、実際のところ、祭壇で少年が鞭打たれていた。彼らの肉体からは多量の血が流れ出ていた。
私がここにいた時に私は聞き入っていた。彼らが死に行くのを。彼らは叫び声はおろかうめき声一つあげなかった。
キケロ『トゥスクルム荘対談集』

彼らの多くがオルティアの祭壇の傍らで打たれて死んだのをわれわれは見たことがあるからである。
プルタルコス『リュクルゴス伝』

スパルタでは少年を鞭打つのが当たり前で成人式では少年の鞭打ち大会が開かれたという話があります。
ですが史料の上で鞭打ち大会が確認できるのは紀元前1世紀のキケロからです。
それ以前は行われていたのかどうかもわかっていませんし、史料の上では確認できません。
少なくても紀元前1世紀にはローマ人などの観光客相手の見せ物として
鞭打ち大会が行われてのは間違いないってことでしょう。



          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || 勉強は   。    ∧_∧  いいですね。
          ||   禁止!  \ (゚Д゚,,)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ
スパルタでは、弁論術も哲学も許されない。
議論を戦わせては虚栄心をかき立てて争ったり、時や場を弁えずに論争したりするからだ。
紀元前4世紀の文学者 ヘラクレイアのカマイレオン『シモニデスについて』

スパルタ人は詩歌の道には暗かった。彼らが関心を持ったのは体育と武芸だったからである。
紀元2世紀のローマの著述家 アイリアノス『ギリシア奇談集』

王家
       / _"エ-t 、_
      / r´- L-,、<_>、, -ー 、
     /  彡  `´  ヾ-ヽ   丶
   , ´  ,/ // ////    ├|    l
  ,"   ! !.! / ///!!i! iヽヽヽ l    !  ご注文のお料理です&hearts;
 i   /.   l´ひ  ヘ`` iノノノl    ヽ
 ! / ) ξ.l  < _   / ソ / \    ヽ
 ∨( /   ヽ ヽノ   ,.l/y ´_,. - .,_ヾ_,. -ー_− - 、
  ( (ヽ    ` - 、 ' /l_./   /,._-=≡三l_ _,..ヽ
    リ      kY´,//. l   / <彡_=ー " ̄ `ヽ l
        ,、_ ./l┬ /  l   l  <´(    _,./_ /
       , '   / .|┼┤ ヽ 、_ >_  `-`二二- '´/
     / ヽ  / ├┤    ヽl |` - -、.7uuUノ
  ┌ ┴-.,__./  l /       i /\  丿、_o/
   |     /   リ      丿l   \ ´  ノ
   | メニューゝ   ヽ _ _ _,.ノ  l    ヽ _ /
   |      `丶r<´ヽ  |   ヽ
 /l/l/l       ヽ\ヽ |_.- '二三- 、
 ヽ! l l ヘ       ヽ- ´,.-'´ ゞヽ 、` `-=二二\
  ヽ ` 、ー- ., _ _ _  ) ´    l l、、` 、     \\
   丶 _」_ _l '´   `/     l l  、 、 `ヽ 、   | |
  l ̄ヽ ̄` ' -< /      l l _ - -、` 、  _,.//
  ヽ  ヽ            //.  ,.- -l_,.- v´ ./
   `'ヽ l           //_,./  l_,. - - - ´
      ヽ         //   /  /  /\
       ヽ.,_ _ _,. /  \  /\/  /   \
         /       /    \/      \
王の食卓  /       /       \        \
王に二人前の料理が出される理由は飽食にあるのではなく、その料理を分け与えることで、
王の望む人に名誉を与えることにある。
クセノポン『アゲシラオス』


     ...| ̄ ̄ |<  生まれと金。基本だな。
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。) < 左様でございます
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽>    旦那様。
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜|i~
   ...||            ||
   ...||            ||
王は神の末裔であるから、国家のために一切の公共の犠牲を捧げ、
国家の派遣するところへ軍隊を率いていくべきことをリュクルゴスは定めた。
彼は捧げられた犠牲の分け前を受ける権利を王に与え、
更に多くのヘイロータイの土地で、過度に豊かではないが、
適度の収入に事欠かないような、素晴らしい土地を王に割り当てた。
クセノポン『ラケダイモン人の国制』

ギリシア人の内で金銀のいずれにおいても、最も富める者はスパルタの人間であり、
彼ら自身の間にあっては、その王であることをよく知らなければならない。
プラトン『アルキビアデス1』

スパルタにおいても、他のポリス同様、
お金と生まれの良さが社会的地位に大きく影響していました。
王が敬われたのも、この二つを兼ね備えていたためと考えられています。


                   /´      ̄`ヽ,
                   / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
                i  /´       リ}
                 |   〉.   -‐   '''ー {!
                 |   |   ‐ー  くー | 人間の価値を決めるのは
                  ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}  血筋のみ!!!
                ヽ_」     ト‐=‐ァ' l
                 ゝ i、   ` `二´' 丿
          ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、` '' ー--‐f´
         / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、
         j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
         ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
        l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
         /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_  ノ
ドリス族と一緒になってペロポネソスにやってきたヘラクレスの子孫の中、
多くの人々はスパルタで華々しく栄えたが、そのすべての家が王位継承に与かったわけではなく、
王になったのは二つの家から出た人だけで、エウリュポン家とアギス家と呼ばれ、
他の家々は身分がいいという理由では政治上別に少しも特権はなく、
徳性に基ずく尊敬は全て力のある人々に解放されていた。
プルタルコス『リュクルゴス伝』

スパルタではヘラクレスの子孫を名乗る家系か、そうでないかで
社会的地位に格差が生じていたとする説があります。
逆に、このような格差など存在していないとする説もあります。
実際はかなり漠然とした価値観としてヘラクレイダイ尊重の風潮があったのかもしれません。


 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ゴジャース!ゴジャース!     ゴジャース! …ゴ、ゴジャースダゾ、ゴルァ ̄ ̄
 ̄| ̄ ̄| ̄    ∧_∧   ∧_∧ .  |VVVV|   ∧_∧  ∧_∧ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
 ̄ ̄| ̄ ̄  _ /__´∀`ヽ §/ハ)ヽヽ  |______|   //(ハヽ§/__ ゚∀゚ヽ__ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
 ̄| ̄ ̄| ̄( ) 〃/ハ)ヽヽ |ハ`∀´ノ (・∀・ )ノ) (`∀´ハ|〃,,从 从,) ( ) ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
器器器器器| | リハ´∀`ノゝ (~~~8つ∇:::|G  ノ人 ⊂8~~~).从リ*゚∀゚ノリ   | |器器器器器器器器
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |(⌒Y~~~8つ,∇´^^^^ ○:::|==|ノ:::)/^^^^\ (~つ∇)    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | | /^^^^^\ 〜〜〜/::::/⌒ヽヽ:::::<〜〜〜〜/^^^^\  | |
        |  〜〜〜〜〜 __ /::::(__)⌒|ヽ::::ヽ___ 〜〜〜〜〜   |
        |________|/    ~~~~|_||(_)~~~        \|_____ |
一夫多妻の話。

提案にアナクサンドリデスも同意し、それからは二人の妻をもって、
二重の世帯を営むことになったが、
このようなことはスパルタの習俗には全く反することであった。

かつてスパルタの王であったアリストンは二人の妻を娶ったが子供が生まれなかった。
彼は子のない原因が自分にあると認めようとしなかったので、三人目の妻を入れた
ヘロドトス『歴史』

身分
                , '´  ̄ ̄ ` 、
               i r-ー-┬-‐、i
                | |,,_   _,{|
               N| "゚'` {"゚`lリ
                ト.i   ,__''_ ノ やらないか?
                 .l\ ー ノ)
                  (⊃   ノ
                  /( ヽ ノ \
              /   し(_)  \ ←市民
             / 【スパルタ市民】\
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /∧_∧        ∧_∧\ ←参政権のない
        / ( ´∀`)  (・∀・)  ( ´_ゝ`) \  自由人
       /       【ペリオイコイ】      \
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    / /■\   ∧_∧   ∧_∧   ((( )))\ ←奴隷
  /  (  ´∀`).  (  ^^ )  ( ´Д`)   ( ´Д`) .\
/               【ヘロータイ】            \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スパルタの社会階層は大まかに分けて三層に分かれている?
現在でもこの説には反対意見が多い。


                 . , '´  ̄ ̄ ` 、
                  i r-ー-┬-‐、i
                   | |,,_   _,{|
                  N| "゚'` {"゚`lリ
                   ト.i   ,__''_ ノ やらないか?
                    .l\ ー ノ)
                    (⊃   ノ
                    /( ヽ ノ \
                 /   し(_)  \←市民
                / 【スパルタ市民】\
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             //■\  .∧_∧ ∧_∧\←奴隷
           / (  ´∀`).(  ^^ )( ´Д`) \
         /        【ヘロータイ】       \
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ∧_∧                     ∧_∧
          (´∀`∩)                   (∩´_ゝ`)
          (⊃   ノ                    ゝ   )
          /( ヽ ノ\                   /(ヽ ノ\
        /   し(_) \←市民          /   し(_) \←市民
       /【ペリオイコイ市民】\             /【ペリオイコイ市民】\
     /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    //■\  .∧_∧ ∧_∧\←奴隷  //■\  .∧_∧ ∧_∧\←奴隷
  / (  ´∀`).(  ^^ )( ´Д`) \   / (  ´∀`).(  ^^ )( ´Д`) \
/        【ヘロータイ】       \/        【ヘロータイ】        \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
反対説としてペリオイコイとスパルタは全く別の共同体で、
複数のペリオイコイの共同体がスパルタの共同体に従属しているという説がある。
武器自弁
.  ∧        ヘヘ
.  )(       / | |
  | |    r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | |    |r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`;
  | |   | ,,ィ'" ̄ ̄\/ ̄ヽ7
  | |   |/ |  ( ......, l ,......)
  | |    || |   ヽ・フ ヽ・フ(
  | |  (6|/    ー', 、_,)、ー/
  ゝソ\ !.    'ヒニニニン | やりたくないな。。。。
  | |`ヽ ノヽ    ` '⌒ ' (
  | |  ソ  `ヽ、_____ 〉 
  i_j   |      / ̄ ̄\
      |      |   A  |
      |   /\.\__/
     (__)  (___)
古代ギリシアでは基本的に武器は自前で揃えることになっている。
スパルタでも同様に武器は自弁とする説が一般的だ。


     ∧
     )(
      .| | , '´  ̄ ̄ ` 、
     . | |i r-ー-┬-‐、i
      .| || |,,_   _,{|
   .   | |N| "゚'` {"゚`lリ
   .   | |.ト.i   ,__''_  !  とことん
    .  | |i/ l\ ー .イ_ よろこばせてやるからな
    ,-‐''| |"-−ヾvーヽ⌒ヽ
  r'−、,|ュィ    `i´  ); `ヽ
  (_    } .、___¥__人  |
  `" ̄T|\.   _人 / ̄ ̄ ̄ ̄\
     | | . ヘ、,, __,+、|   /\   .|
     i_j  )ゝ、__,+、| /   \ |
       ヽ.=┬─ |        |
       /  、|   \____/
      /""  |   |: |
      レ   :|:   | リ
      /   ノ|__| |
      | ,,  ソ  ヽ  )
     .,ゝ   )  イ ヽ ノ
     y `レl   〈´  リ
     /   ノ   |   |
     l  /    l;;  |
     〉 〈      〉  |
    /  ::|    (_ヽ \、
   (。mnノ      `ヽnm
他のポリスと同じだろうとする自弁説に対してヘイロータイなどへ共同体が武器を支給した等の史料から
共同体が市民にも武器を支給したとする説の二つがある。


                       .(0)
        ピシャッ!!  ∧__  __∧ | |
                 ,ゝ、)`Y´(_ノ(iノ
.   ノノノノヽヽ  //// ∠XリリリX //. /))
ハァハァ( ゚∀゚*)   | | |  川゚∀゚ 从/ / .(( < 奴隷!わたしのために戦うのよ
     (=====)   \\  (⌒二二つ   ))
   __ (⌒(⌒ ) .   ==-  〉】S【    ((
 /\ ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄\  .l^~▼〕    ソ
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄  / /|´ |
         | |       .イ / | l
       / \      .し!  ヾ_)

ペロポネソス戦争のおりスパルタは人員不足からヘイロータイで部隊を編成したことがある。
ヘイロータイに戦後自由を与えるという条件で志願者を募ったのだ。
この部隊はブラシデイオイとか、ネオダモデイスと呼ばれた。
カルキディケ戦役やシキリア戦役で優秀な働きを示し、戦後ポリスを与えられてペリオイコイになっている。
混合政体論
スパルタの混合政論

      \ 僕らみんなでスパルタを仕切る!/
   |VVVV|
   |____|     ∧ ⊂ヽ          ∩_∩♀
  ( ・∀・)王様 ( ゚Д゚)ノ市民の代表  (´m` )|| 爺の会議
  ⊂ ⊂ ).    ⊂ 、 ヽ 監督官     (つ   つ 長老会
  (_)ノ       しヽ )           ヽ (_)||
   (_)         ∪           (_)  ||

スパルタは王政、貴族制、民主制の三つの権力が互いに相手を制限し合う混合政体にあると言われています。
王政とは二つのスパルタ王家、貴族制は二八人の終身議員で構成された長老会、
民主制は民会と民会で選ばれる任期一年の監督官(エポロイ)です。
この混合政体は理想的な政治体制として古代の哲学者などの称賛を受けてきました。
混合政体論はローマへ引き継がれローマも混合政体を持つと言われていました。
この論が発展して生まれたのが三権分立の考えだとも言われています。


神さまが、将来のことを予見し、王の家系を、一つの家系としてではなく、双生児につながる両立した家系として、
あなた方にあてがい、いっそうの適度を守るべく王家を制限されたのです。
その後、さらに、人の身でありながら神的な能力をかねそなえた一人の人物が、
お国の支配権のいまだ熱に浮かされているのを洞察し、
王族にありがちの専横な力に配して、老年の思慮にとむ能力をあてがったのです。
つまり二八人の老人たちが、重大なる国事に関しては、王たちの権力と対等の投票権をもつようにしたわけです。
つぎに、第三番目の救い主は、お国の支配権が依然として乱れを見せ、血気にかられているさまを見て、
いわば馬銜を噛ませるように、監督官の権力を、籤による職権に近いものとして導入しながら、それに配したのです。
プラトン『法律』

或る二、三人の人々は最前の国制は凡ての国制から混合されていなければならないと言っている、
だからそれらの人々はまたラケダイモンの国政を賞賛する。
何故なら或る人々はその国制が寡頭制と独裁制と民主制とからなっていると言っているからであるが、
アリストテレス『政治学』

故に王政のもつ悪しき特性が独裁制で、貴族制のが寡頭制で、民主制のが衆愚制であり、
政府のこれらの特性を予防することは不可能であり上記で私が話題にしたように、
それ自身の形態が堕落した形態に悪化する。
リュクルゴスはそれを予知し、
それに応じて単一で一様な国制ではなくそれら全ての徳と最良の政府の特色を組み合わせた。
ポリュビオス
土地相続制度
数年前、スパルタの土地相続制度について大激論が行われていました。
今も続いているのかどうか知りませんが、たぶん続いていることでしょう。

旧説によると、スパルタでは土地の分割や売買などは禁止でして、単子相続の形が取られていました。
相続に預かれなかった者は女子相続人と結婚したり、土地を受け継ぐ者のいない家に養子として出されました。
スパルタは厳しい教育、戦争などが原因で男性が不足気味で後継者がいない家や女性しかいない家が多く、
自分の家では相続にあずかれない男性も、他の家の土地を相続するチャンスに不自由することはありませんでした。
..   ┌──┘ 父
   │ ┌──┴──┐
   ↓ 兄         弟───────→養子 or 女子相続人との結婚
 | ̄ ̄|
 |土地|
 |__|

しかし、スパルタにも貧富の差があり、土地の売買などが行われていたことが分かっています。
そして、次に旧説を補足する形で出てきたのが、修正説です。
..   ┌──┘ 父 └──┐
   │ ┌──┴──┐ │
   ↓ 兄          弟 ↓
 | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄|
 |先祖伝来|      |私有地|
 |の土地  |      |___|
 |____|
スパルタの土地は売買や分割が禁止されている先祖伝来の土地とそれ以外の私有地の2種類あると言うものです。
この説の根拠はヘラクレイ・レンボスの著作に残る、アリストテレスからの引用と考えられている一節です。
『土地の売買はラケダイモンでは恥ずべきものであり、伝来の土地では禁止されていた』

近年現れた新説では「スパルタでは土地の分割や売買が禁止されていた」。この部分が否定されています。
スパルタでは土地の売買は禁止されていないし、分割も禁止されていない、
ましてや伝来の土地とかいう種類の土地もないというのです。
相続の方法もアテナイなどの他のポリスと同様に分割相続が一般的だったと考えられています。
..   ┌──┘ 父 └──┐
   │ ┌──┴──┐ │
   ↓ 兄          弟 ↓
 | ̄ ̄ ̄|       | ̄ ̄ ̄|
 |私有地|       |私有地|
 |___|       |___|

スパルタを専門にする研究者は新説を支持する傾向が強く、
それ以外の古代ギリシア研究者は修正説を支持する傾向が強かったように覚えています。


スパルタにおける先祖伝来の習慣に3人、或いは4人、兄弟がもっといればそれ以上の男達が、
一人の女を共有することがある。
ポリュビオス『歴史』

スパルタでは一妻多夫の慣習があったといわれています。
新説ではこの慣習も自説を補強する材料にしています。

..   ┌──┘ 父 └──┐
   │ ┌──┴──┐ │
   ↓ 兄 ─ 妻 ─ 弟 ↓
 | ̄ ̄ ̄|   │   | ̄ ̄ ̄|
 |私有地|   │   |私有地|
 |___|   │   |___|
   │    子     .│
   │┌─────┐│
   └┤兄と弟の... ├┘
     │遺産      │
     └─────┘
兄弟に分割された土地を共有妻の生んだ子のところで
統合しようとの意図が働いた結果だというのです。
音楽学校
\\   そこに若者たちの槍と澄んだ調べの音楽と道幅広い正義が花開く。    //
  \\                                  テルパンドロス //    ♪
     \\                                        //         ♪
     ♪    ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧      ♪
 ♪    ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧      ♪
      (゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧
    ♪ ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)  ♪
─♪──(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*) |  ∪(゚0 ゚*) |  ∪───────
       |  ∪  | |  ∪|   | | ∪. |   | |  ∪|  | .|  ∪|   | | ∪ |  | |  ∪ |  |〜    ♪
  ♪   |  | U U .|  | U U  |  | U U. |  | U U .|  | U U  |   | U U  |  | U U   ♪
       U U     U U     U U     U U     U U     U U     U U
スパルタというと芸術や音楽に疎いと思われがちですが、
ギリシアで最初に作られた音楽学校はスパルタの学校で、最初に音楽の理論を組織化したのもスパルタです。


                ,;' ':,.,,,,.,:' ':,
               ,;'       :,
                ; o   o  ;
               ':、 ー  * ,:'   君がため、われらは歌おう高らかに、
           / ̄ヽ,:´,― 、 ;' o。。。  四種の音色の歌を捨て七音の琴もて新しい賛歌を。
           | ||三:,.;.●)三;':';Ε∃.                         テルパンドロス
              \_,へ--イ  :' ゚ ゚ ゚
            ;'"゙゙':、;'"゙゙':、 ,:'
             ゙':、.,:' ゙':、,.,:'"
スパルタの音楽学校の最初の校長はレスボスの詩人テルパンドロスです。
その後もスパルタはリュディアのアルクマン、ゴルテュンのタレタス、キュテラのクセノダモス、
ロクリスのクセノクリトス、コロポンのポリュムネストス、アルゴスのサカダスなど、
積極的に著名な詩人を招聘して音楽の発展を計っています。
ギリシア音楽の基礎の多くがスパルタの音楽学校で作られたといわれています。


  i     _.,,,,.,..\  /  リ,;;;;;;:: ;;;;;:: ;;;;; ::;;;;;; \  |!   人 从
  i |   .;';;;;゙;;゙;ミミ )ノ   (彡ノり/リノ" ミ;;;;;;,,,.. ゝ |!  ) は (
 i| |i   i;;;;;;;;;;;;;rj      );;; ヾ、;;;;...__,,  );;;;;;;; ヾ   ) に (
 i| |.i    ':;;;;;;;;;;' j.     i:::) ` ;;ー--、` 〈;;;;;;;::;;; i  ) ゃ (  徳か、
 i| i i ;'.⌒''~゙,.. `⌒'ヽ.i i::/   ^:::::::.. i  ,ll/ニi ;; l  ) ぁ (  さもなくば死か、
 l| | i ;i::! ..;ノ ::;.... i )i l ヾヽ''    ゚   ))ノ;; / ) っ (  その分け目に近づく前に
  l | i. `i  ::: : .:::  :| 'ノ |  | iにニ`i,     (_/i;;; | ) !! (
   | i. |  ::. .::  ::l / || ! `ー‐'"    /  ゞ:l つ (⌒  スパルタの詩人テュルタイオス
   ,-‐‐!  ::;:   ::|i_.,-||、 ! " ̄  ,,,. /,;    ミi |l
.  i, `';:〉 ....;:::::.. ..:::゙   |.|i ヾ二--;‐' ,;; ,;   ミ ||i  i|
   \.i'´゙゙"' ;:: '''゙゙"'; ,,l | _|彡"  ,' ; /' ̄^ ̄''''\||
     ヾ_,;;;i!、._  _,;..-' .-'"  〈    ; /
スパルタ人の詩人も現れています。テュルタイオスです。
一説にはアテナイ人といわれていますが軍の指揮権を持つところからスパルタ人とする考えが有力です。
将軍で詩人、スパルタのイメージ通りの詩人といえます。
貨幣
 夏はバーベキューじゃ!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧ ∬
  ( ・∀・) 串
  (    つ_∬∬
 |  ||\\品品昌\
 (__.||\|=========|
    ||  ||    ||  ||
      .||      ||
彼はまず金貨と銀貨をすべて無効とし、鉄の貨幣のみを使用するように命じたからである。
プルタルコス『リュクルゴス伝』

まず、彼はわずか10ムナすら主人にも召使いにも見つからずに家のなかに持ち込めないような貨幣制度を定めた。
クセノポン『ラケダイモン人の国制』

恐らく非常に古い時代にそうなっていたもので、人々は鉄の串を貨幣として使い、或る人々は青銅の串を使ったらしい。
プルタルコス『リュサンドロス伝』

スパルタの貨幣は鉄串としてよく知られています。この鉄串はリュクルゴスが金貨、銀貨を廃止して導入されたと伝えられています。
ですがむしろ実際は逆で元々は鉄貨を使用していたのですが、銀貨の普及にしたがい鉄貨が廃れたようです。
スパルタの鉄貨伝説が生まれた原因は紀元前400年頃に個人の貴金属貨幣の所有使用を禁止する法が発布されたことによるようです。

     , '´  ̄ ̄ ` 、
     i r-ー-┬-‐、i
     | |,,_   _,{| ふっ、
     N| "゚'` {"゚`lリ 僕たちは愛と戦に全てを掛けているのさ。
      ト.i   ,__''_  !
      i/ l\ ー .イ
    /⌒'   ~ `)
    (  く ノ | イ  スパルタ兵は技術を営み手工業を覚えることを禁じられているからである。
    ヽ,_'ァ   , .|  プルタルコス『アゲシラオス伝』
      ノヽ ._人_ )
     ./   ノ|  ノ  スパルタでは、リュクルゴスが、
     ( -く  |ー(   自由人に対して金儲けにかかわるどのような仕事にも携わることを禁止し、
     \ └,.| .)  国家に自由をもたらす活動のみを仕事と見なすように命じた。
      ,┘/ (__)   クセノポン『ラケダイモン人の国制』

支配階層がスパルタ人、従属民がペリオイコイ、奴隷がヘイロータイ。この辺りが無難な見方ですね。
状況に応じて全ての階層に従軍義務が発生し、ペリオイコイとヘイロータイは制限なしに農商工業に従事できますが、
スパルタ人は原則禁止です。ですがたいてい違反して従事していたようです。。。。


     ミミ ヽヽヽヽリリノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''u  u   u u i
     | 」 u ⌒'u'⌒u u
    ,r-/u <・>u< ・>u |
    l u u u ノ( 、_,)ヽu |
    ー'u u ノ、u_!!_u、u|    わたしは愛して貰えないと言うことですか?
    u∧  u uヽニニソu l
   /\u u  u uu u/ u
 / u   ヽ.u `ー-u一' u/ヽ    ノ7_,,, 、     ______
/ u (⌒、"uソuヽ─ 'u u `u  ( ィu -'"",う    /壱 / /万:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         / L i v e d o o r  i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/
美青年が、貧しいけれども立派な人間をさしおいて金持ちを愛人に選んだ時には、
金銭への欲を金銭の罰で懲らしめる趣旨だと思われるが、
監督官はその青年に罰金を課した。
アイリアノス『ギリシア奇談集』


イ あ  )     __      r(    ,、_         /  だ
ン   (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、 ゞ, rr〜ヅ´ ミ        ,'. 愛  か
し ぽ  /            ヽ フハ    _ ミ        {.. す  ら
.た こ  (     i j ///j } ト、} ミ|_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  { る  ガ
お  た   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l よ  ン
! ん  (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}  ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_    ガ
Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{ ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.ン_,、-'´
   l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
    i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l  )__.. -ァ   /
    i \((    lj  , ‐--.ィ  !   Y´_   ./   \    \\
     `、  こ、.       {   j  i j   ゙i゙   {     \    \\
      ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ   丶、,、イ       \    \\
       V     ヽ      /         {        \    \\
有徳の士人が天性すぐれた青年を一人も愛さない場合にも、
立派な人でありながら誰も愛さなかったとして、
監督官はその者をも罰した。
アイリアノス『ギリシア奇談集』


                     /' __
                    //ィ´   ` 、
                  ,. - ( -── 、  \
            ,. -─- 、{    }`;── 、 `  ゙;
          /       `ーィ-'     \ l |
       /           \       l| /
  ,ィニヽ_ /              \     ノ'/
   ///                 ヽ    '´
  〃./7`   く`   \ ,.-─ 、 \   _ |
  l' l | //| /\\ヽ、ヘ`ー_-─ァ`v'_`;!  デケレイアを占領した兵たちが
   ! {l{l/| |  `_、\`ーァ´,.-ミ |  f、` }  午後の散歩をしているとの
   | !/ | l | f´ _ `ー f, ! f 'ヘ !   l)/  報を受けたスパルタ本国の監督官たちは
    l {  l l |  f´r,、    ヽ`ー,!|l   lイ   それは体を鍛えているというより安逸を
    \_ ヾ、ヽ_ヽヽハ  ,  `´ !〉  !|!  むさぼっているのだとして、
 お散歩   ,イハ、` ´ 、-−7  ム ,ノ'   『散歩はしてはならぬ』
   お散歩 !{r、 へ _ ヽ、ノ_,.イ_ーY 、    という手紙を送った。
        ⊂  ̄| ̄ ̄ ̄   `ヽ、 `ーァ'
          てィ ,.-L_    _ ,  \/   アイリアノス『ギリシア奇談集』
          `     / ̄ ̄``     ノ\_
              /        fヽ_ノ ヽ
             アー-- 、.. __,!  し、ノ
            /          8 |
          /   、 ,     l |
         /     `!       l |
     __  /        / l       l |
    く `く      /    l      l |
     \ '、   /      l      l |
      \ヽ/        ヽ       〉'、
        `           \  __7/
                   r '´  ̄ /
.                   ‘ー−'´


                          ⊂、⌒y ー_っ
                            T   「
                            |   |
                            |   |
                 , '´  ̄ ̄ ` 、    /     |
                i r-ー-┬-‐、i   |     |
                | |,,_   _,{|   ヽ     |
                N| "゚'` {"゚`lリ  / ̄    |
  見よ!この肉体を!  ト.i   ,__''_  !_ _/  ┘└ ヽ´
            ___ i/ l\ ー .イヽ    ┐┌ |
       / ̄ ̄  、     、 ,     、    ノ
    / ̄ ̄ ヽ    l   、_         `   /
   /                 ヽ   ̄ \  /
 ,-´   \    ├- ´        |     |/
(      ヽ   ノ  ヽ \    八   ノ
 \     |ー ´\     ` ー ´人`  /
   \    \   ヽ、     / ´ ,、ヽ/
    \    `ーっ  \   /    ノ
      `ー┐   ノ    ヽ      〈
        └一´   /   \  /ヽ
              /        ↓ |
              |       | |
              ヘ       〈  /
             /        ||
             |   |      l /
             \       //
ラケダイモン人の間では、あまり凛々しくないとか、いかにも太っているとか見えたりしたら、
一時の恥ではすまなかった、若者たちは十日ごとに、
裸になってエポロスたちの前に立つことにされていたほどだ。
紀元前2世紀の哲学者 アガタルキデス『エウロパ誌』


                      ''';;';';;'';;;,.,   クロノスの御子にして美しい冠のヘラの夫たる
                      ''';;';'';';''';;'';;;,., ゼウスがみずからヘラクレイダイにこの市を授け給うた。
      やらないか?        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;; われわれはかれらと共に風の鳴るエリネウスを捨て
                     ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;  広やかなペロプスの島に着いた。
                    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;'';;'';;;                   テュルタイオス
     やらないか?    ,'、`,'、,'、`,'、,'、`,'、,'、`,'、,'、`,'、,'、`
               , '  ̄ ` 、, '  ̄ ` 、, '  ̄ ` 、, '  ̄ ` 、
   やらないか? , '  ̄ ` 、, '  ̄ ` 、, '  ̄ ` 、, '  ̄ ` 、, '  ̄ ` 、
        , '´  ̄ ` 、 , '´  ̄ ` 、 , '´  ̄ ` 、 , '´  ̄ ` 、, '´  ̄ ` 、
     , '´  ̄ ̄ ` 、, '´  ̄ ̄ ` 、, '´  ̄ ̄ ` 、, '´  ̄ ̄ ` 、, '´  ̄ ̄ ` 、
   , '´  ̄ ̄ ` 、 , '´  ̄ ̄ ` 、 , '´  ̄ ̄ ` 、 , '´  ̄ ̄ ` 、 , '´  ̄ ̄ ` 、
  . i r-ー-┬-‐、ii r-ー-┬-‐、i.i r-ー-┬-‐、ii r-ー-┬-‐、ii r-ー-┬-‐、i
   .| |,,_   _,{|| |,,_   _,{|| |,,_   _,{|| |,,_   _,{|| |,,_   _,{|
.   N| "゚'` {"゚`lリN| "゚'` {"゚`lリN| "゚'` {"゚`lリN| "゚'` {"゚`lリN| "゚'` {"゚`lリ
   ト.i   ,__''_ ノ .ト.i   ,__''_ ノ ト.i   ,__''_ ノ .ト.i   ,__''_ ノ ト.i   ,__''_ ノ
   /l\ ー ノ\ /l\ ー ノ\ /l\ ー ノ\ /l\ ー ノ\ /l\ ー ノ\
スパルタの子供らは武装歌(エノプリア)という行進曲を伝えていますからね。
それに彼らは戦場に赴くとき、テュルタイオスの歌をそらんじ、そのリズムに合わせて行進します。
紀元3世紀の著述家 アテナイオス『食卓の賢人たち』


    (\              /
     \\     バサッ   /)
 (ゝ.  ((\\          /)″   ノ
     ( (_ヾヽ  |iヽ /li   /)″
    (  ( ヾ )〃 '⌒´`ヽ /ヾ)
     し し// Kiミ!|ノノ))))〉ノヾヾ エロスとはわたくしキューピットのこと。
  ゞ  し///ヽZ「(l!゚ ヮ゚ノ/ヽ    『やらないか』カップルも大歓迎。
  (\   し(///ノ   つ <━-)→   ゞ
  \)    /('´(( く/_l|リ\ノ    丿
             し'ノ     し″

スパルタ人は、兵士を戦闘隊形に配列する前に、エロスに犠牲を供える。
彼らの安全と勝利は、隊列に組まれた兵士相互の友愛にかかっているからだ。
紀元3世紀の著述家 アテナイオス『食卓の賢人たち』


                く ̄\.  く ̄\  く ̄\.  く ̄\
                /二、"ヽ. /二、"ヽ /二、"ヽ. /二、"ヽ┣゙〜⌒);;
                (゚]___ノ  (゚]___ノ  (゚]___ノ  (゚]___ノ ┣゙〜⌒);;⌒⌒)
                .r'⌒ヽii  .r'⌒ヽii. .r'⌒ヽii  .r'⌒ヽii  ┣゙〜⌒);;⌒⌒) ;;⌒)
   ヾ"''"/      ←─| く ̄\─|く ̄\─|く ̄\-─|く ̄\ ;;⌒┣゙ 〜⌒);;⌒⌒) ;;⌒)
\  [≡≡,] 進め!   /二、" ヽ /二、"ヽ /二、"ヽ /二、"ヽ   ┣゙⌒);;⌒⌒) ;;⌒)
 ⊂(゚Д゚,,]_|         (゚]___ノ  (゚]___ノ  (゚]___ノ  (゚]___ノ⌒;;; ┣゙〜⌒);;⌒⌒) ;;⌒)
   \  ,)/       .r'⌒ヽii  .r'⌒ヽii .r'⌒ヽii  .r'⌒ヽii〜⌒);;┣゙〜⌒);;⌒⌒)
    ( ( |  .    ←─|   | | .─|   | |─|   | |..─|   | | ⌒) ┣゙⌒);;⌒⌒) ;;⌒)
      ∪ .        ヽ_ノi'ゝ. ヽ_ノi'ゝ..ヽ_ノi'ゝ. ヽ_ノi'ゝ  〜⌒);;⌒⌒) ;;⌒)
                 U"`ヽ)  U"`ヽ)  U"`ヽ)  U"`ヽ) 〜⌒);;⌒⌒) ;;⌒)
若者たちよ、互いにしっかりと隊列を組んで戦うのだ。
恥知らずに逃げ出したり、恐怖に駆られてはならぬ。胸の内には強く、雄々しく勇気をもて。
そして、敵どもと戦うときに命を惜しんではならぬ。
年長の老兵たちを置き去りにして逃げ出してはならぬ、彼らの足取りはもはや軽くないのだが。

各々が足を開き、両足で大地を踏みしめ、しっかりと踏みとどまれ、唇を歯でかみしめ、
腿と脚と、胸と肩とをホプロンの胴で覆って、右手に強靱な槍をふりかざし、
頭上の恐ろしげな兜の羽根飾りを揺り動かせ、豪胆に振舞って戦の仕方を学び、
槍の届かぬところに盾をもって立ってはならぬ。。。。。
足並み揃え、楯を打ち並べ、飾毛には飾毛を、兜には兜を、そしてまた胸には胸をひしめかし、
敵と戦え、剣のつかはたまた長槍を握りしめて。
お前たち、軽装の兵も、めいめいが楯のもとにうずくまり、大きな石を投げよ、
磨き上げた槍を敵に投げよ。重装の者たちの傍らに立って。

スパルタの詩人 テュルタイオス


 ポ  か い ヒ   XX/               ヽ、
 │  っ い ャ .XX/    i j ///j } ト、}     l
 ズ  こ 体 │ X/  ノ}i j/ノノ〃 jノ jハ リ      l
 も  .い し    Xvll l } j !  " ゙  '    l      l
 決  い た   XXヽl     ゞ二ニニニゝ ヽ /ヽ.  l
 ま  オ 僕    XXXXl_ニニゝ<    彳o。ト  l//、ヽ l
 っ  ニ .好    XXXX.ヽ !_oシ`, ,  , , ' '' '   ヾソノ .l
 ち  イ み   .XXXXX l , ,' ' l         ソ/ .l
 ゃ  さ .の   XXXXX  l   ヽ -ノ    |   ノヽ .l
 て  ん     XXXXX.  l     r _ァ   .! /  ヽl
  ・  !    xXXXXX   ヽ    `´.,.   /    ヽ
  ・     xxXXXXXXXX   ヽ  '"    ノ     丶
スパルタにはピディティオンがあったし、クレタ人には「男の館」があって、よく気配りされた市民の集会が行われていた。
紀元3世紀の著述家 アテナイオス『食卓の賢人たち』


           ,,;;-ー-;;,_
         ,:r":::::::::::::::::::"''幵
      _,:r''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ヽ、..,,._
    ,,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;;,
   ,r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::;;_
_,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~ー-、,,      __ ,,,, - ''""''''ー-、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ー--'''''"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.: : : ::.:.: : : :.: :.:.: : : : .:.:.:.:.:.: :.:.:.:;:;:;:;:;:;:
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:. : : : : : : 龠龠龠 : 龠龠 : :: : : : ::;:;:;:;:;:
........_._........_.........._.._..._...........__............._...__..........__..._...._.............._..__................_...__......._......._........._....
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.::::::::: ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::. .::::::::: ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::. .::::::::: ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::. :::::.. ..:. ..
ラコニア地方には──耕地は多いが耕作は楽ではない。
盆地になって山並みに囲まれた土地は山がちで険しく外敵は侵入し難い

紀元前1世紀のギリシアの地理学者 ストラボン


\みんな同じ服装、おなじ思想、おなじ顔、おなじ体型、何でも平等/
  ∧_∧+l.」  ∧_∧+l.」  ∧_∧+l.」  ∧_∧+l.」  ∧_∧+l.」
 ( ゚∀゚ )‖ ( ゚∀゚ )‖ ( ゚∀゚ )‖ ( ゚∀゚ )‖ ( ゚∀゚ )‖
⊂    つ/l⊂    つ/l⊂    つ/l⊂    つ/l⊂    つ/l
  ∧_∧+l.」  ∧_∧+l.」  ∧_∧+l.」  ∧_∧+l.」  ∧_∧+l.」
 ( ゚∀゚ )‖ ( ゚∀゚ )‖ ( ゚∀゚ )‖ ( ゚∀゚ )‖ ( ゚∀゚ )‖
⊂    つ/l⊂    つ/l⊂    つ/l⊂    つ/l⊂    つ/l
  ∧_∧+l.」  ∧_∧+l.」  ∧_∧+l.」  ∧_∧+l.」  ∧_∧+l.」
 ( ゚∀゚ )‖ ( ゚∀゚ )‖ ( ゚∀゚ )‖ ( ゚∀゚ )‖ ( ゚∀゚ )‖
⊂    つ ⊂    つ  ⊂    つ ⊂    つ ⊂    つ
  (⌒) 丿   (⌒) 丿   (⌒) 丿    (⌒) 丿   (⌒) 丿
   (_)     (_)     (_)       (_)     (_)
生活様式全般についても、
富裕者らは一般市民とできるだけ均等な習慣を定めることに力を尽くした。
紀元前5世紀のアテナイの将軍 トゥキュディデス

スパルタ社会の理念は平等、全体主義、従属にあると言われてます。
ですが、最近ではこれは建前止まりだったとも考えられるようになってきています。

人物
アルクマン
              ,、‐'''r."           `゙ー、
           ,:'.:::::,イ".  .: ...:.::i_;、、、;;_;|;   ゙L
        _,,.-‐''ノ   ヽ;、‐"´,,,.........,,__`ヽ:i `,
    ,、‐'''""´,,、-‐f  .:.::/,:-'"..:..::::::::::::::.゛:‐、',i.,'
   く-‐''''ゞ"´, .:;;;;゙.、..:.:::/´".,.::./.:;ィ:::;;,イ:;':::::;::...'、ヽ.
.   `'ヽ、 . :ー-ァ;;;;;;;ト'":;;|::;/:;.'::::;;;'.';;ィ;':;/i::::;;i;:::;;:,';.`;"''ァ
      ゙''‐-、 z-;::l:.:::::;;!、:';;'_;;.'__;;:'゙/"' .l:::;;ハ.;;':l;::l,、‐'"
          |..::`'''‐i..::::;;;|/ィ ' =-、.,''.   l'/、_r';'゙l;r'
          l::::|:::i:;;| .::::;;l: ,''';:/ ゙   r=''';-!.i/'
.        !:::l!::ll:;;i .::;;;;l::..'‐-'      ,';/゙/;:l:| そしてわたしはあなたにお祈りします、
          ',:i.!::!l::;'; :|:;;i:: ..:: :.    ..''::,'|;;:|:l  この金の玉と愛らしいカヤツリ草の花輪を捧げて。
          '!.';l. ';.l゙、l::;;!、      ,.   ,,イi;;,';;'                          アルクマン
.          ゙  '! '!';;l:..゙''‐; 、_,,,、.,;i'.i':/ l:/リ
              厂 ';! ̄!トト,ィ_'リ、''_.''  '   金の玉の花の花輪は名声を得られるマジックアイテム。
          ,r.:'´`゙'= 、r'";;';ヘ_〉'';:ヽ':,     少女が誰かの為に捧げたその情景を歌ったものでしょう。
            /.:::.;;.;.;;;;;`、ヽ.:.:::;;ri'ヽ_;,'., 'Y':,
        /..:.;.;.;.;;;;.:.;;;;`、.'l''"´!';__;!/ .人 ',
        ,'...:.:;..;;;;_;;;-‐‐;,' '-‐' ..:r'  ゙ヽ', ',
         '.;-‐‐'".:;;.;.;.;;;;ヽ. ‐‐-'',':.. .::.:ノ:..ノ
        `"'''‐、.:;.;...;;;:.;;',::. ./`、;,_;;r'"''゙゙i
            ヽ.:;;.;.;;;;;;l/;:.:.:;.;;;;、'l;;:;;.;.;:.',
             ゙i.:;;.;;'゙/゙;:;.;;..:;;;r''¨'ト:;;;;.;:.ノ
           ,、r '";',.:;;.;.;.;.;;;;;;;;..':. . .:;!`'ー'゛


 ( )     
  ( )       (⌒)
   .. i───i   / 
  _培二二二|__
    i´(((!´゙リ))    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   J リ#゚ ヮ゚ノリ  <  酒だ。もっと酒持ってこい。
  | ̄U ̄ ̄ ̄.|    \________
  | ヽ.┬┬   |
  |_ ヽ|┘└|. .|
  | /.l二二l.  |
  \____/
    └─┘
火にかざさぬ酒
花の香りのたちこめる酒
五つが丘の酒
それにオイヌスの酒またはデンティスの酒またはカリュストスの酒
またはオノグロイの酒またはスタトゥモイの酒を
                              アルクマン

アルクマン先生はお酒が大好き。
スパルタの教師だからって節制に励むなんてことはなかったのでしょう。


::::::::::::、\ー-\ヽ             /:::::::::::::::、:::::::::::::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::::::::::
::::!:! \>ニ三  \           /::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ::::!、::ヽヽ::::::::::::::::::
::::! ! /  /i!    ̄ ̄ ̄ ̄:i   ./:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::!::::! ヽ:ヽ ヽ:::::::::::::::
::::!\'     ̄        .: : :i   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::!::!:::! ,,-'<  ヽ::::::::
レ                 二i i::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::!:::::::::!:i !::!''. :,,r,=F ヽ:::!::
                /  ..`!i::::::::::::::::::::::::::!:::::!::::! !:::::i.!! !:! ''ヾ'::/   !:!ヽ
                     `, ,、::::::::::::::::::!:::::!::::! .!:::/ ! !    //   i! i
                      ; ; ヽ::!::::::::!:::::!::/'' !/     //     ノ  .!
::\                   llil--:.:':::::::::::::!:::!i:/ ,,r=   /            !
:::::::!                 l|lil: : : : : :!::::::::::::!:::!i /!o:::ノ / /  `ー        i
ー':. : : .             l|ll/: : : : : : :!:::::::::::::!::i ー '' //      /    .,'
:.:) : : : |l|ii||         |ll|/: : : : :-‐: : :ヽ:::::::::::!ヽ          ´ :::    ,':
きゅぷりすのお指図で、またもや甘きエロスが滴り落ち、わが心をとろけさす。
これは甘きムーサからの贈り物、
くれたのは乙女子らのうちでも幸せいっぱいの一人、あの金髪のメガロストラタ。
                                           アルクマン

アルクマン先生はかなりのナンパ君。エロイ詩をギリシアで最初に本格的に書いたのもアルクマン。
お相手のメガロストラタは女流詩人。スパルタ人だったかは?
金髪の表現はスパルタ人を指す場合が多いので、たぶんスパルタ人でしょう。

               _,.-‐'"⌒ ー- 、
             , -'",,.-‐''" ,,.- ` へ⌒ヽ.
            / / /////   ヽ  ヽ
           / /  / / / / /   ,i i ト、  ヽ
         / //  / / / / /  ,イ ノ} ノlト、 ヽ  l
         / / ,イ/ / { ,!,イ ,イ .///.// ノ }i i  |
        / / /l l | Ll,,ィl-ト/| /ノ/,//- 、 ii l i }
        | ! { l { |lイ V Vレ | /ノ ノ    ゙ |l lノ .l
        l l 人、ヽ{V_   _-レ    ー_  _ .}l ll l
        ゙l l { トヾkモ'''''""゙゙゛    "''''''''゙`ル'彳 |
        ヽヾ{ ヾミヽ`////  i   //// iiイノ i.l
           ト 、 入     _,_._     ィ|'   ハ
         ノト, \ \    -      /l|  /i  \
          //ノ  ヽ  }ヽ、      イ lレ'ハノ ト 、_ ヽ
     r'⌒`''" _   ノ } l | ` ー ''"  |/ /ヽ ヽ、 ヽ )
    ヽ(  /  ノ ノ ノ ^|       / /{  ヽ   ) ノ
    __y/  _,/ イ_/ { ノ        { .{ `ヽ、 ゙ト- 、{___
  /,フ',イ  / / //"    |、      ,ネ、 ヽ   ヽ}、 // /ー、
  ({ /:::{ / ノ { {     l ヽ   ´ / `ー゙ 、(__ノ )/ /:::/::}
  V:::::::ヽ{ {   トヽ__)    l      /     }  i.// /::::{::::::l
それはアプロディテではない、子供のように遊び戯れる荒々しいエロスだ、
カヤツリ草の花の先に−ああ、お願いだから触れないでくれ−降りてとまるのは。

アルクマン

           ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : j
           |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : │
            │: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
            t: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
      r−ー-.....-'´l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ├‐‐'' ̄"´゙Y
      ',: : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : │: : : : : : : ノ 
      ヽ、: : : : : : : `ー 、: : : : : : : : : : : : :_/: : : : : : /
         \ 、: : : : : : : ゙ー: : : : : : : : : : : : : : : : _,r'
          ヘ !` ー 、_: : : : : : : : : : : : : : : :_, -仆、
          / ,′    j ーiュ‐----‐ iュ一l    V ` 、
         / |     ! `" ̄'" ! :'´´ ̄´ |   l  ヘ
        l  i     ヘ.     ! t     |    ヘ   \
        l   |l      ヽ.    ! _}    l     `ー 、  `ー....__
      / _/:l      }  ` ´    〉       v`ー 、  `ー 、
   _/ ̄ /: : : │     .l ‐'ニ__ニ.‐  ∧ 、   /: : : : : `‐ 、  へ
  /   /: : : : : :/     /ゝ、_j  !_,../イ tヽ   ヽ__: : : : : : :丶  /
  `l /: : : : : : :/     イ´_゙ 、    ,仆-‐ゝ__ ゙ヽ     \-tー、__ ゙: 、ヽ、_
 /,イ  __,... -‐┤         ヽヽ  イ r'/  _ヽ、     │    `ー−  ヽ.
/ f -‐"       `-..,,_       |. ゙r´ ヾ _.r‐'´  ̄}      /
彼は粗野でもなく不格好でもなく、さりとて器用な徒輩に属するでもなく、
テッサリアの出でもなく、エリュシケの羊飼でもなかった、
サルディスの高地から来た男だった。
                                       アルクマン

アルクマン自身を表現した詩。


わたしの従兄弟の            ___ r‐- 、 ,.-‐-、
ハゲシコラの長い髪は        く____>ニ く二 >' ‐‐‐ァ
混じりけのない黄金さながら   / /  , 、 ヽ、  ̄´ `ヽ
花と輝いている。         ,.'ヽ/ 〃 /  lヽ ヽ ヽ ヽ `、
                    /〃 , // j !  !ハ -┼-!、 li、 丶
スパルタの音楽教師     / {l l l 」-'i l|   }l !l !l j ! |l  |i
       アルクマン    ,'  |l l |「|l { l|  リ 〃 ´,,ニL!_|l  |l,
        『乙女の歌』 / | l | l |l |_,.ニ、      '゙r'L':,`'il  lハ、
                / / l ヽ_,ヺr'L !      ゞ‐'^' jl  |l ハ、
               / / / ハ` ゞ''´    ,   ''''' 〃! /ll | !ヾi
             / / /  /l ハ '''''      _ _     {l | | |l | | |}
           / //  / //,ハ    ヾ´ ノ   {l | l || |,リ l|
         /  //  / /〃/ーへ    `    ∠ヾニヽ!{l 〃
       /  // / // / // /`i ‐  . _  .ィ-;ァ'⌒ヽ、`メ、
     /   // / // / 〃/__」r-‐|   /〃 /  ⌒) `ヽ、
   /   // / // / /r''"´|l  ,く___/_〃__j'/   ハヽ ヽヽ、
 /    // / // / / /   |l / /___j  -ニ ___   /l ヽ l i
/     / /  /   / /   / /  r'  r‐、{l l/ ̄ ノ        / !  l | リ
{     l l   l   l l   l  l /   l c「 フ-‐‐ /       /  l  l//


            __
      , - ' ´ ̄     ̄` ー- 、
   /                   ヽ
  /               、 \     ヽ
 /              、 ヽ \ ヽ\ ヽ   l
 !      │   |  l  l ヽ ヽ _ヽ|   l
│       | l  │__| ノ  |イ´_ |   l
│       l | , イ ノ    ´r个ヾl   /
. |   \   ヽl'´ / ´`      !_j! jト  |  みんな大好き。
 ヽ   ヽ    l '  , =‐     、‐ '"ト‐'l
  ヽ、_ ノゝ   l、 '"       '   |∧j, -─-、
    ヽく \ _ト、     , ‐7  / | |##/ ヽ
      `‐-ゝ| ヽ ト      ヽ′/  l |  / # # l
         ヽ,厂ヽ` ー‐---r '   ! \_ , -'´ `ヽ
             ヽ  \----イ   __j !  | 7 /   \
          | ヽ  \ 〈 ト--r´、 j  | 人| //   ヽ
     , ´  ̄ ̄ ヽ、 ヽ  \ `  \ `ー、__r'´ |ヽ乂 /-、 l
    /        ヽ ヽ 、 \    \_   ヽ `ゝ_ヽ  ヽ l
    |         ヽ ヽヽ  ヽ __   `ヽ、  ヽ ヽヽr_'ノヽ
    .!       ヽ  l  ヽ ヽ  l   `\   \ ,ゝ、ヽ  ヽヽ
    !       ヽ |   l l  |   、 \   ヽ ヽ l   l ヽ
     ヽ       ヽ    リ|  | \  ヽ /   l /`l    |  l
     ヽ   _ - -‐ヽ    iノノ    ̄ ̄´   /   !   l  |
      ヽ/     ヽ            r   /    j     |
アスタピスがわたしのものになってくれたらピリュラがこちらを見てくれたら
ダマレタと愛しいウィアンテミスもそうしてくれたら、などとは。
いえ、この身を苛むのはハゲシコラ、それも踝美しいその姿がここにいまいないがゆえ。
                                アルクマン『乙女の歌』

この歌はスパルタの少女達の同性愛の様子を歌った歌とも言われている。


      , , ; ' ' ' - ,
    / , ,     ,, ` ,、
   / / /,/// /l ll l l ヽ
   l  l ll/lli!ll ///ノノ l l l
   l ( l.!l. で l//でノ//l l
    l ゝ 、   ゝ ノlll  l
    l l l ll ヽ、ー イii il ノ
    l , l ll丶、.l )i i ii il!  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   /´  l ll、>◎、ヽノノ` |  .経験こそ   |
.  /- 、_ヽ.l lll     ヽ、.ノ|..学びの始まり。..|
  丶  ` l lll 丶  ヽl!.| by アルクマン...|
   lヽ  `、l lll     ノl |_______|
  //lヽ  `l l lll _ , ./ lヽ     | |
  l l l lヽ  ;、ll l  l' ' ; lヽヽ   | |
   l l l l lヽ ,' `,' ',  l ' ' ' l l l . . . | |
   lll l,'l , 'ヽ ,', ,ヽ ;ヽ , , ヽ ,  | |
   ., ' /',' ,.',ヽ,' ; ヽ`ヽ ' 'ヽ,.  | |
  , ' ,' 'l ' ,' ,' ' ヽ、 \丶 \_| |
  ', ,' ,l l , ' ,'   ;  \ \/ 三ミ、
  , ' , ' l lヽ,'  ,' ;    \_ _二ノ ヽ、
  ,' '   ヽゝ `, , '__,'    _ , -' /   l   l
, '  , ', ' へ- . ,_ _ _二 二_,/ / . . . / . . .:l
.' ' ' ' ', ''   ''       / ./: : .:.../: : ::::::l
               / /::.:.:::::::/..::::::::::::l
             / /:::::::::::::/::::::::. ,,;; l
             //:::.:;;;;,,,,,/;;;;;,:: :;;;;;;;;l
            /: .,,: : :,;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
           /@;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;:::;;;;;l
           / ̄ ー、;;;;;//;;;;;;;;;:::::;;;;l
          /   /- 、_`;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;l
         /   / /  .`- :;_;;_;:::- ┘


  (~""''' ‐- .(ヽ (`‐(`‐ヽ       ⊂二二⊃          /-'")-'")   /) _-- _ニ _二___フ
  (__二__ー___  (  (`‐(`‐  `ヽ     '  '    ` `     /   -'")-'")  フ - ,,,,, ___ ____フ
  ( __,,.. .-‐  (ヽ(__(__    ノ     / ̄ ̄ ̄\   (       __) __)フフ "'''- .._ "'''- ..フ
   < _, -'", - '" `(__(__    /     /;;:i ノノノ ∧ヾ;;ヽ   ヽ     __) __)フ _"'''- .._ "'''- .>
   < , -'" , -'" (__(__  /      /,;;:i"ノノノ  ヽヽヾ    l     __) __)ヽ 、 "'- 、   "'''- >
    < , -'" , -" (__(_,   {       ゝ,イ´ ̄   ̄`ゝi:   ノ      __) __)ヽ `ヽ 、 "'''- .._>
      (_,, -'" , '"(ノ(ノ,   ヽ     |;il|| ∩  ∩ |;:ii   /     ヽ) フヽ ヽ ヽ `ヽ 、  >
     (_, '" ,/(,ノ(,ノ    ` 、    |iiiゝ   ▽  ノl;i|  ノ     ヽ) ヽ)ヽ ヽ ヽ ヽ ン
       (_///(ノ(,,       \  |;iill; "i'''--''i";:ilリ)/    ヽ) ヽ) ヽ) ヽ、 ヽ ヽ ン
         (/(/(/(ノ(,,     ヽ,-/^^ォ ン"⌒ヽ'"    ヽ) ヽ) ヽ) ヽ) ヽ) \)"
              (/(/(/(ノ(,    / / ノ l^~'i y  }   ヽ) ヽ) ヽ) ヽ) \)\)
              (ノ(/(/(ノハハl / /,   l / /  ノ  ヽ) ヽ) ヽ) ヽ) \)\)
              (ノ(ノ(/(/ (/{/ }   l {./ / ハハ Jヽ)\\ \)\)
                  (/(/ し ( .ノ   l ヽ /、J J Jヽ) ヽ) \)
                   丶し`~{   ヽ、ノ、 J J J\)ヽ)
ゼウスの娘御、詩神カリオペよ、来ませ、
愛の言の葉を開き、われらが歌を魅力あらしめ、
その舞いを喜ばしきものになされませ。
                                             アルクマン
ナビス
      .。   。   。   。
       .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |
       |:  V   V   V  .|
      .|:           .|
      |________.|
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |
    |:::::::::  ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ |
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ
ナビス:スパルタ最後の王。市民を虐殺して財産を奪い、盗賊や傭兵、奴隷などに
土地を分け与えてスパルタ市民を数百人から一挙に一万人にする快挙を成し遂げた王。
持ち前の残酷さ(残酷さとも言う)と、その恐怖あふれる発言で混迷するスパルタを暗くしている(多分)。
その陰湿なキャラクターから、そのキャラクターが皆から嫌われていることは、
各種AAがあまり開発されていないとからも明らかである。
クレオメネス
      .。   。   。   。
       .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |
       |:  V   V   V  .|
      .|:           .|
      |________.|
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |
    |:::::::::  ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ |
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ
クレオメネス三世:ヘレニズム期のスパルタの王。即位した途端にクーデターを起こして市民を虐殺し、
ペリオイコイを市民にしてスパルタ市民を数百人から一挙に四千人にする快挙を成し遂げた王。
持ち前の残酷さ(残酷さとも言う)と、その恐怖あふれる発言で混迷するスパルタを暗くしている(多分)。
その陰湿なキャラクターから、そのキャラクターが皆から嫌われていることは、
各種AAがあまり開発されていないとからも明らかである。
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
スパルタ市民:君主らしからぬ発言に絶望にくれながらもクレオメネス三世とスパルタを支える献身的な市民。
名君なのか豪傑なのか独裁者なのかわからぬクレオメネス三世の恐怖の発言に突っ込みを入れるのにも疲れているようだ。
「使える市民が少なくて、政務がはかどらんわ」→「陛下が死を賜ったせいですが・・・」
→「ほほう、余に意見があるのかね」→(((;゚Д゚))) ガクガクブルブル…
はお決まりの黄金パターン
キロン
                ,, -‐ ''''"~´   `゙ヽ、       私
             ,r'"            `ヽ、
             /               \     が
             /  ,-‐-、 ヽ、,,__        ヽ.
           ,/ ,ノ、_.,.,.,、`ヽ、 `~゙゙`''      ゙i    ス
 ご        r''"´r―-=、ヽ、 `゙`''ー ‐--、、     !
        ,r‐-、l _,ィ''''"ヽ、ヽ、`''ー――--=、    l    パ
      / ,-、 ,i '"´ ̄`ヽヽ、 `゙''ー- -―-=、 ` ! リ
 ざ    i′ /`l   ,,..==、\ヽ     __,,,..ィ''ヽ、 ヽ/    ル
      ゙i,  r'^i  /_,,;;;;;;,,,ゝヽ),ノ ir ''",--‐'"`ヾ、 /
      ヽ l (.l ヽ"~"゚"゙`''ニ (  レ"´,r‐-、     ,レ=‐、  タ
 い    ゙i ヽ┤ `ー '":  /  .`ヾ:;;;;;;,,`t  ノィ"^i. l.
       l  ,ノ`・"  _,ィ''' / / 、  ヽ`゚゙゙'ゝ  f 人.ノ ノ  の
       `゙゙7′,r''"''ー-≧i′j_,ノ、・ : `゙゙",' ,ト'`) /
 ま       ! ,:"(`ヾゝ、,,_`゙''ー-ゝ、 ・  _,, ノ,,ノ/     賢
         ヽ(  ゙i ヽュヽ-'`iコュァ:、ヽ i´ f、,,/
         ゝヽ, `''tヾ、iココュ/ ,,ノ,イ  ノ         人
 す        i`フ′ `゙´` '亡,,..ィ"/ ヾィ''i′
         l f' r       , ,'リ,,.ィ''´ l l           で
          !リ, ゝ     ,r く"´ i !  l、、
このキロンを生みしは、武勇の誉れ高きスパルタ。
この人こそは、七賢人のなかにても知恵において第一の人。
                                 ディオゲネス・ラエルティオス

キロンは紀元前六世紀頃のスパルタの筆頭エポロイ。エポロイとは大臣のようなものですね。
キロンがスパルタのエポロイになったのは七〇歳の時でしたが
軍の先頭に立ってスパルタの覇権確立に一役買っています。


                                      ィ─;;;-..-..--、
                                    ,,...-= ̄ /::::::::::〈
                                  /      ̄ヾ、::::::ヽ
                                 /  ー     |::::::::::|
                                 |  ー      |:::::::::ノ
                   わしはこの       〈ー=、 、-ー^   レニY
.                    山吹色のお菓子が .〉=/ -・=-、 ;;; ト ,ノ
                       大好物でな。  .l (__、 \    ├'
 \ヽ      l       l      / /        l;-===- )    ;;ハ
丶   * キラ    **                   l; ⌒、    /|;L
   +_____ +   _____ + *  "        >、_____//::::::'、
   / llllll |  | llllll ヽ / llllll |  | llllll ヽ        ,...-'"::::|:|    /'::::::::::::::ヽ、
   l □ |  | □  l l □ .|  | □  l     ,...-'":::::::::::::::|.| v /'::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   iヽllllll.|_ | llllll.ノi::::iヽllllll.|_ | llllllノ.i:::: .   /::::::::::::::::::::::::::|.! /'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   |ミ 三|:::::::|三 彡|::::|ミ 三|:::::::|三 彡|::::    /:::::;┐::::::::::::::::::|,レ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   'ミ 三|:::::::|三 彡':::::'ミ 三|:::::::|三 彡':::: .  /:::::::∪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::
研磨石のなかで黄金は験されてその真価は明らかになるが、
黄金のなかでよき人と悪しき人の心根は験される。
ギリシア7賢人の一人 スパルタのキロン


                ,, -‐ ''''"~´   `゙ヽ、       ま
             ,r'"            `ヽ、
             /               \     た
             /  ,-‐-、 ヽ、,,__        ヽ.
           ,/ ,ノ、_.,.,.,、`ヽ、 `~゙゙`''      ゙i    ス
 ご        r''"´r―-=、ヽ、 `゙`''ー ‐--、、     !
        ,r‐-、l _,ィ''''"ヽ、ヽ、`''ー――--=、    l    パ
      / ,-、 ,i '"´ ̄`ヽヽ、 `゙''ー- -―-=、 ` ! リ
 ざ    i′ /`l   ,,..==、\ヽ     __,,,..ィ''ヽ、 ヽ/    ル
      ゙i,  r'^i  /_,,;;;;;;,,,ゝヽ),ノ ir ''",--‐'"`ヾ、 /
      ヽ l (.l ヽ"~"゚"゙`''ニ (  レ"´,r‐-、     ,レ=‐、  タ
 い    ゙i ヽ┤ `ー '":  /  .`ヾ:;;;;;;,,`t  ノィ"^i. l.
       l  ,ノ`・"  _,ィ''' / / 、  ヽ`゚゙゙'ゝ  f 人.ノ ノ  の
       `゙゙7′,r''"''ー-≧i′j_,ノ、・ : `゙゙",' ,ト'`) /
 ま       ! ,:"(`ヾゝ、,,_`゙''ー-ゝ、 ・  _,, ノ,,ノ/    ジ
         ヽ(  ゙i ヽュヽ-'`iコュァ:、ヽ i´ f、,,/
         ゝヽ, `''tヾ、iココュ/ ,,ノ,イ  ノ         ジ
 す        i`フ′ `゙´` '亡,,..ィ"/ ヾィ''i′
         l f' r       , ,'リ,,.ィ''´ l l           で
人々はスパルタのキロンの訓言をデルフィにおいて金文字で書いて神聖なものとしたが、
これは人々が彼を神託の協力者として認めることであった。その三つの訓言とは
「汝自信を知れ」
「何物も余り多くを望むな」
「借金と訴訟の友は不幸である」
というものである。
そのうえ、彼が息子のオリュンピアでの勝利を喜んだ余り死んだ時、
全ギリシアが彼の葬列に従った。
ブラシダス
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :ト
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙l
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミ
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l
,,,,,_____          j_,f゙''-ニー-ミニ===='''ニ彡'''":-''"l |        _____
   __,ィ''''" ̄ヽ          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL__
 ̄ ̄ ゙li   _,,,L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
     'li_;;<     i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
'''""l" ̄l  、゙''ー-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬
スパルタ市民ブラシダスはまだ若人『veos』であったが、占領の危機にあったメトネで、
数名のスパルタ人を率いて大胆にも敵部隊を突破し、追い散らし、
自らの手で数名の敵を殺して陣地に帰還し、自身の力と勇気を示して名を挙げた。

紀元前1世紀の歴史家 ディオドロス・シケリオテス『歴史』


アテナイ人は同盟諸国の離反を恐れた。なぜならブラシダスは諸事につけて寛容な態度を持するを旨として、
とりわけ己が行く先々でなす演説で自分がギリシア解放の使命を帯びてやって来たことを表明したからである。
そしてアテナイ側の従属に甘んじていた諸ポリスもアムピポリスの攻略とその降伏条件を知り、
さらにブラシダスの温厚な人柄を聞くに至っていずれも心もそぞろに離反を思いたち、
我こそ他に先がけて離反国の第一番でありたいと願い、
ブラシダスに解放軍を進めるように誘致する軍使を密かに彼のもとに送った。
紀元前5世紀のアテナイの将軍 トゥキュディデス

この時点で開戦以来二八年と六ヶ月が経過した。この年月の間に筆頭エポロイとなったのは以下の人々である。
まず、アイネシアス(紀元前四三二年)・・・・・ブラシダス(紀元前四三一年)、
クセノポン『ギリシア史』

皆さん、そうおっしゃらないでください。ブラシダスは立派な優れた人でしたが、
ラケダイモンには彼より優れた人がたくさんいるのですから。
プルタルコス『リュクルゴス伝』
ブラシダスの死と、賛美の言葉を聞いた母アルギレオニスの返答

若人『veos』という語は三〇歳未満の人を指す場合が多く、
場合によっては一〇代くらいの若い層を指して使われることもあります。
メトネ戦の時にスパルタの兵役可能者の多くがアッティカへ出征しているところから、
スパルタの支配地域内での、特にスパルタ当局としては予想外の戦いだった
メトネの戦いに参加したブラシダスはかなり若かったと考えられます。
ブラシダスの死について母の言葉が残っていて、妻の言葉が残っていないところからすると、
死んだ時は未婚だった可能性もあるように思います。
スパルタでは三〇歳で結婚するのが常識だったようですから、
紀元前四二二年に死んだ時は二〇代だった可能性すらあります。
但し、いくら戦功がずば抜けていても筆頭エポロイに就任するには、
それなりに歳を積んでないとあり得ないようにも思えますが。。。。
この辺りを見ていると銀英のラインハルト様のような人物像を想像したくなりますね。
スパルタ女
今は昔、土地広きスパルタで 黄金の髪のラケダイモンの娘らが
かような歌の一節を口にした、
                       ,.  -──-  、.
大胆不敵なイダスが頬美しき娘、,ィァ'´          `ヽ、
菫色の髪のマルペッサを     / /  / / /  i   !     ヽ.
奪っての帰りみち         / / / / i i   l ! l ! i i   ヽ
死の末路も無事         ! i !川 l l!   // i i } } ! !   ',
免れたときのこと、         |! 川_,!-T丁l_i__//_`フ7ーl、i/!/    i
海神ポセイドンが車駕と    い lr_,..-ー    -‐-、_-l/    |
速きこと風のごとき       乂,ハ           ` l  i l l
馬を彼に与えて         ∧! {              j!   i li l
造りもよろしきプレウロンの  l iハ   { ̄ ̄}    / / / /l ハ
黄金の盾を持つ    r‐==ー、.l l l ヽ、 ヽ.  ノ   _/ / / / i ! ハ
アレス(殺戮神)が  ./  ̄   \ i   ヽ、 `´ _,.ィ /〃 / / i i  l
子のところへと.... ___Y´ ̄     ヽ\ ヽ、 ` ‐f ´  /// / /  j l  ll
    ,.-、    / ,ム ー、     ヽ 乂-‐ュ,ァ}  _/' / / ,.ィニー、  l !
    ゝ-ヘ.  ,'  /o/ ̄ヽ、.__   ヽ メ/    _/ // .   \l |
      ヽ ヽ l!  io,'       ト、   \ ヽ、_,. -'_rニ ̄     li l
      ヽ  l!   |o|        | ヽ     \__,..-/          川
.       ,ゝ l|  |o|        ! ∧     ヽr'_7¬、       ノ リ
      ( ーヘ  !o!      ,' ,' ヽ.      ヽ、 ヽ     /〃
        Tーヽ  ',o'、    /  {   ヽ            ヽ   /!/
        `<二ー-_ゝoー=,ィ゙  .l    \        ,ハ  /リ
         ーr'´   ̄ ヽ  / ヽ     \     ∠_,.V リ
             \    ,八/   \ _,.. - \  /       |
紀元前5世紀の詩人バッキュリデス


                 ,. -‐ '´      `ヽ
           ∠,.- '            \ ヽ
            /   ,    ,.         ヽ!|
             |  / //!         jノ,ィ'
            ヽイ_/レ'lヽV、      ,.ィ';;;:;:r'
                __/   j!ゝl  _,. ‐'";;:;:;==ヾ
       なによ  |   ''"、_//ニr' ッ'"   ヘj
        わるい ヽ 、   ヽ//ク_/   //
                  ` ー, ∠/  , r '´
                 ,. --、r-l イ / j、ゝ
                ,.ィ     ヽヽj/l く
            /:! L__    !j::::::/ ノ
           l.:::::l |   `ヽ//:::::;' / スパルタの娘などというものは、
             丶:::/`丶、/ノ;':::::r=! 操正しくしようとしたとて無理なことじゃ。
           l::/    /::::::::: / ! みなりはしどけなく、
             /   /::;:::::/ │ ふくらはぎまであらわにし、
         , r'´    ,/::;:'::::::l.   | 平気で家を空けて
     ,...ィ'´  |  _ ィ /::::::::::::::l  / 青年たちと走り競べや角力までとる。
  /   ゝ,. - '´!:::::〈 l::::::::::::::::.ヽ./
 〃    /    |:::::::| |:::::::::::::::::.::.ヽ      エウリピデス 『アンドロマケ』
 !_i   イ     |,.‐┴ゝ 、::::::::::: :::::l
  `ヽ_ク      li' ̄ ` 丶丶、::: l:::j
           |      \ ゝク′
          |       l/ !
              |       l.│
           |  ___ |│
              ir'´ ̄ ̄ ̄`| !
             ||         |j
             | l      |!
             | !      |

    l    / /              ヽ
    1 l  / /              ヽ、  '、
    i:.;' ,' i'        iヽ ∧ ヽ `、 ヽ ト
    l:;  ! i l  i   |l  l:::∨;;:ハ  i:l l 'i  l
    ム 八:.| .:| l .:|ハ| .:ト|::', l|´   l/'}:| | }ハ}
   / /:.:.:.|l |:. ';:.lt‐、-よ,|ヽト|   ィヒ>|: / /リ/ 失礼なこというと殴るよ。
   / /:.:.:,rト,|:lヽ,:|火_)i;::}` `   |;}:} イ_ト´、
  / /:.:.:.:(、 ヽハ:.`、 ヅィノ     `ー' ヤ.|  >   r '",´ `ヽ
 / /:.:.;/ >-‐く‐‐ス `´   _, ' ,   八|\l、   〉x,'´ / ` 、
. ./ /:.:\ メ、ヽ }ヒヽ、    i  /  く..:.:.:.'、/   ( ヽ, 〈 / , i、
/ /.:.:.:/  /`´ト-ー' ト> 、. _` ゙, ´  'i,:.\ヽ     ゞィ`‐ 'ゝィ- ノ1
_,':.:.:.:.:.:\ /:.:.:.:.:.|:.:.: ',  `゙' ‐! ´`>--‐ 、i:.:.:.:\    └`┴ --┘ |
、:.∨/:.:.:.:.`,.r '""´',:.:.: '、、    〈     ヽ;::.. ヽ     `}   -‐ |
.l:.:.:.:.:.:.:.:.:./     '、:.:.. ヽ\`' ー'、     ヽ::.  ヽ    |     '!
.:.:.:.:.:.:.:.:./        '、:.:.. :... ヽ,\  '、  ヘ   ヽ:..  .\   | 、    .i
_:.:.:.:.:.:ィ、       ヽ:.:.:.  ヽ \'、   \  ヽ:.. :. 、ヽ /      |
 :.:.:.:/'゙"       ハ:.:.:...ヽ ヽ  ト    ヽ  ヽ:.. :.ヽス/      |
  /         ノ ヘ:.:l:.:ハヽ '、 l ゚ハ    ヽ  '、.  }        |
/         /   }|:.:. |l ヽ:} '、 i    }  }: :l        l
        /l.     |:.:.ノ  リ  〉l    / `' リ|::.l       ,'
       / ヽ     l::./     ム   /    | /`'-、     /
ラコーニア(スパルタ)のラムピトーさん、ようこそ、。。。。
健康そのものの美しい肌、
身体じゅうの筋肉がぷりぷりしているわ、
牡牛だって絞め殺せそうね。

アリストパネス『女の平和』


      f: : : /: : : : :/: :/: : :/ :,i: : : : : : : :`、: : ヽ: : `、
      ,i: :,/: : : ;':,/:,'/: : :/: :/ i : i : :.i:'i; : :i; :':, 'i; : :i,`、
     ,!/,;フ´,:':;' /:,'/ ;': :/: /,i:.i: :.i: : :i :.i; : :i: : i; :i; : 'i,`
    ∠i,/: /;/:.;i:.;/;':,': /:.;.'/: ;i: :,i : :.i; : i: : :i: : i; :i; : :'i,
   ,r''´,;,/,:イ:./'i ;i ;.; :,i': :/,i ;i': :.i: i : ;!i: :i :.i i,: : i : i: i,: i, もっと褒めて。
  ∠:イ´∠,;/,/i: i:,!:,','レi ;/ レ' i: ;/レi: / i ;i'i: i:i:!: : i: :i; :i; :i
   //! i :∠/: i :.i i;'/ レ ⌒ レ'  レ'  レ レレ'ii: : ii :;!i: !i !
.  // i: i: : : : : i i: :.レi ,r‐'''''''''ヽ      ⌒  `!: ;!i ;! レ'V、`、
  レ i :i : : : : : i:i : : :i  ヽヽヽ     ´ ̄ヽ ,i:/`レ、`、: `、ヽヽ
   i ii :i : i : : i i: : : i,       、 ヽヽヽ ./i;!i : i:ヽ:ヽ: :ヽヽヽ
   i:i'i: i: :i: : :.i: i; : : 'i,    r--..,,,,,,     i: : :i; : 'i;ヽヽ; : :i ヽi
   i;!.i :ii; i,: : :i ';'i; : : ト、   `、 __,ノ   ,/i.: : :'i; : 'i i: i 'i; :i  `
.    i; i.'i;'i; : :i iヾ; : :.ト、` 、    _,,..-.':´i : :.i,: : : i; : i .i:i .i; !
     ヽ! 'i;.i: ,;,;,! `、: i `ヽ,_ニニ/i,: : : :i: : : ii: : ;!i: :,! i;!  V
   _,,,,,,..---''´ ` 、:.:.:i i:.:.:.:.:.:   ,' `´''''''''' ̄i :/ヽ!/
 ,f´    '' ,, ' ,  `レ、:.:.   ,.' ,イ ,' ,':.:  レ'  `、
_i             `ヽ、`ー''''´/, ' .,':.:.:    i:.:. `、
オデッセウスよ、そなたの可愛い倅テレマコスを迎えに、美女の国スパルタへ行ってこよう。
ホメロス『オデッセウス』

スパルタでは最も美しい女が賛美された。そして、スパルタの女こそ最も美しいのだ。
紀元前2世紀のアレクサンドリアの著述家 ヘラクレイ・レンボス

最高なのはトラキアの馬、スパルタの女。
紀元前6世紀頃のギリシアの詩


           /::::ァ='--、´ r====|l',::::::::::. :. :: ',
         i:::// :::::::::::::::::::::::::::::::::: |l ',::::::::::::::::.:: ',
         |:::! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ::::::;;;::::::::::! さからったらどうなるか。
        ヽ|" {ー'ソ,:::::::::::::::;;;;;;;:::::::::: 〉;;;;;;;::::::::::| わかるよね。
         l::::''"´ `   :::::::::::::::::::: /:;/;;;;:::;;::::/
           { ::   r‐ァ     ..:::::/::/ニヽ:;;:/
         ',     ー'        !:::i_ノノ ノ:::!
           /\           !:::!-‐''´:::::|
     ☆     i:::::;;;丶、       _ .. -‐!::|;;;;;:::::::::::|
     ヽ  ,..!‐ニ"⌒ヾ;;T"´´    |:::!;;;;;::::::::::::!
       /゙''ー-`゙  !;;;!       |:::|;;;;;:::::::::::::!
      '-ァ'ニァi    !ノ|      |:::|;;;;;;:::::::::::::!
スパルタが覇をなしていた時代に多くのことが女たちによって治められたものだった。
アリストテレス『政治学』

「あなたたちラコニア女だけが男を支配してますね。」
「私たちだけが男を生むからです。」
プルタルコス『リュクルゴス伝』


                /|    ,ィ
               / |   //
                { l /  |
                ヽ.∨  ┴─ 、
   もうだめ      / ̄``         \
             フ   /^^ヽ       ヽ
            /イ   | /   ヽトト_、l  ヽ
            〃| | /!ー-  '"´   l r‐ 、ヽ___   テーバイが
              | ハ! =   =  |/F } | ┬‐┘
             nハ! "     ""  r /´冫ヽ      攻めてきた
      もうだめ  | | |ヽ  r ¬    /    /  \
             }rヘ | 丶、ヽ._ノ . イ    /  ヽヽ \
            〔 )ヽ--‐ ァ! ̄, 人   /   ト、|ヽ! ``
             Y    / ` ┴'´ \_/ |ヽ|        スパルタはお終いよ。
              └‐┬‐{      ノ |ハ |
   ♪   ,(ゝ、       │ | ヽ      ´ ̄ ̄ ̄刀    ♪   ,_(ゝ
  ー=y; ((ノりヾヽ     │八 }         丁 (       γノノ~り) ;y=‐
     \(゚д゚从       l/ V       r‐t‐ヘ/        从 ゚д゚)/
     ノノ| y |\;y=‐      /      ノ ノ\)    ー=y;/| y |
      /  へゝ ♪        `ト‐ァ--‐'´ ̄            <へ \
      ~く~~~~            L/                   ~~~>~  ♪
この戦争に属することに対してさえもラコニア(スパルタ)人たちの女は最も有害なものであった。
彼女たちはテバイ人たちの侵入の際にそのことを明らかにした、
というのはというのは他の国々における女たちと同様に、なんの役に立たなかったばかりか、
敵以上に混乱を巻き起こしたからである。  アリストテレス『政治学』

紀元前371年のテーバイによるスパルタ侵攻の際にスパルタ女性達が大混乱に陥ったことを指しています。
最盛期のスパルタの女性はこんな感じでしょ。


スパルタの   /´:   ...   `.ヽ
娼婦の話   /:::: .:::: ::::      ヽ
         .i::::: :::::  ::::i!i ヾ ヾ゙ヾ!i
         l::::: :::::  i!i!iヾ`゙ {  )i
         l::::: ::::: !i! / ´ヽ `´ l おにーさん。
         l::::  ::::: i!. ゝ‐'  く)/ 遊んでかない?
         l:::  ::::. ! ゝ.、 _ _ _./
         l::   :/     /
         l   /     l、
         l.  /  _ _   `、ヘ、
        l _,. /- ' "  .`丶 ヽ、 `、
       _lヽ      _ - - -`、l  lヽ_._/|-、
     ,/l\l.l _,. -ー/     _  l. l l  l- 、l
   //\ ll/  ./   __. -" `"l  l l  .li_j l.
  / ̄  /l  /   /  l   l  l-´-、lヽ_/l
/    <_  ` "  /    l   l_,.-"- 、 l;;;;;;l
\      l   / l    l  / _,.l  `l l;;;;;l
  \     lヽ/   l   l /_,." .l   l .l;;;;l
   \    l l"     l   l /_ _ _ _l   l .l;;;l
     \/ l/      l  l /- - - .l   l l;;l
        .l        l l/     l    l l;l
       /l        l l   _,. -l    .l l
      / .l         .ll' " ~   l    ,l.l
     /  l         .l      l  ,.;.;.l l
     /   l         l      l,.,.;:;:;:;:;l l
     ヽ  l         l      l;:;:;:;:;::'' l
      \l         .l     .`'i''   l
ラケダイモンには、コッティナという名の売れた遊女の像がある。この像には牛の銅像をお供えしてある。
紀元前2世紀の著述家 ポレモン『ラケダイモンの奉納物』
ボリュステネスの哲学者ビオンも、ニカイアの『歴代の哲学者』で言っているように、
ラコニアの遊女のオリュンピアの息子だった。
紀元3世紀の著述家 アテナイオス『食卓の賢人たち』


              ___
           ,、-'"´:::::::::::::::::``‐、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 K I L L!  /::/::::/:::::::;ィ´:::::イ::::!:::::::::::::ヽ
        ,':::;'::::/:::://:://:ノ ';:::l::i:::l::::`、
        !:::i::/!メ、 -''´ -'´,、-';イノ::l:::::::`,
        ヽ!::', /7入  、_,イフヽ l::::::ト、:::::::',
         l::::i ';:レ:「   ';::J:)!l:::::l .i l:::::::i
         l:::::l `‐'´ 、 __ ‐-'´l:::::l_.ノ:::::ノ
   ,、-‐ー<ヾ`、:::lヽ、 ヽ  ) ,、l::::/::__,-'´K I L L!!
  」-‐ー 、,-‐ー-‐ーnriーーーーーーーー--------ュ、
r-‐i   ヽ} .i .l | |.」」ニニニニニニニニ二二二二ユヽ
!-ーヽ   く``´=´  レ'"´    ', l ヽ、:::::::ヽ
   \   `‐-、._iニ"´ ̄ ̄      ',i  リ ';::::::::)
     ヽ    `  ヽ、``‐     /‐- 、.):::ノ
       \     _,、-ヽ、__/ノ   ``‐、
        ` r‐‐'´`` ‐- 、`‐、  ̄  ̄   丿
         l=∞===== `‐フ`i‐、.__,、- '´
            l         〈 l
         l__    __,〈 l
        /__  ̄ ̄``‐- )ノ
       「ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7
       l  丶、       ヽ
         l|            ',
       l |             ',
かのスパルタ王テュンダレウスの娘クリュタイムネーストラーは
両派の斧を右手左手に持ってめちゃくちゃに
振り回したものだが、昨今は毒蛙の肺臓が一切れあれば、
ことが成就することだ。

二世紀のローマの詩人ユウェナリウス『風刺詩』
プロペルティウス『スパルタの乙女達』
      \       \_/   //// l l l iヽヽ. `
       \_    ,. - 、    / ///i!l lリレ!l l lヽ
          \  匕弌=ヽ ./  l l」二´  -、l lヽl
           /  ヽ、_.レ/l /(l l `¨´ 、.−l .lゝ
          /         レゝl l、  ー 丿ll丶
        /             /ミl l l >イ⌒ヽ、ll
      /        /\,イ⌒丶、 /二 −二.リ ⌒ヽ
     /       ∠ -ーl // , -− - 、. ヾミレ   l
   /       /     {  ./       `ヽ}   | \
  /       /    _ 、/          {   l.  \
/       / _ -ー  ̄   }           ヽ、 ヽ   \
       /  ̄        {     - __-へ=-,o、ヽ.   \
      /            l   _ -ー´  i   |   l | .》 \     \
    /              | ,こ    |  l   l」 《 \l       \
   /                 レヘヽ  l  l .|       \      \
 /               /フ > \ヽ |   |   ,        ヽ        |
                </<//    \ ヽ.  | /           ', _..    |
                 /       \丶| .l          ', `ヽ.__|
                   /          ゙人.|             lヽ__ ヽ
                /          /  l           l  ヽ、j
                 /          /   l          lヽ l l\
              /          /    l          lヽ レ\|
スパルタよ、僕は汝の体育学校の多くの規則に驚嘆する。
だが、とりわけ処女の運動場のあれほどの長所に驚く。
なぜなら、裸の乙女が格闘する男達の間で、体で競技を行っても、評判を落とさない。


         ノ!    / (   _ハ
     ノ` ̄  ゝ-‐ ´r-、   ̄´ _   ヽ、__        ,. -‐-、
    /   _     |::::l  lヽ |::..┐ /´     ,. ::´:::::::::::::::::`::ヽ
   /  |ヽ |::丶   /::/ _..」:::H::::f ̄ /    /::::::::::; ヘ::::::::::::::::::ヽ
  \ r-'::::ニ::::f ̄ /::〈  `^ヽJ|::::|   {   //:::::::::,、´   /、:::::::::::::::'、、
    ヽ `´L! |:::| / イ:::|    j:::/   ヽ / /::::::r‐'' ` }|´ ̄ ̄|::::::::::::::i ヽ
    }    ノ:ノ    i;:ノ     '゙´     フ   \::l.   八 _ っ `lヘ:::::::}
    ノ   ー'´    _,,. -::::ア   |`!     {      `{ ̄ ' _,.、 -、  ´リ::/
   ´ヽ  ヾ`i    `´ヾソ   |:::}    ゝ__   \ 「    〉ノ、彡ヘ_ __
     |  |:::|     _|:::'ー‐ 、 |:::|     /´     ァ`ゝ-r‐ ´ {、 |::::::::\ 丶
    ノ   |:::|   ヾ -‐ ''" ̄  |:::|     (       /イ::::::::ハr‐ '" \|ヘト、::::ト
   ´ )  |:::|   、ー_二´〉  |::::|   f´     ,.-´'"´ ヽ /  `ヽ、 `
    ノ、  |::::|       /:/   ヽ:ノ   (     /            ヽ
      ヽ |:::|     /:ヘ\         {     ハ   c/       /´   |
      }  `´   </   `ー'     /    /_  l / _ __  レ   │
     ∠ --、  _   _  ,r─ -´       {  {  {c {    { |    |
ボールは早く投げられて腕を欺き、回る輪のかぎ付き棒は鳴り響き、
砂塵にまみれて最期のゴールに女が立ち、つらいパンクラティオンをしながら傷に耐えている。
ある時は革紐を喜ぶ腕を籠手に縛り付け、
またあるときは投げ易い円板の重みを回転させて輪を描く。
競馬場で馬を打ち、雪の白さの脇に剣を帯び、処女の頭を空ろな青銅で覆う。
またあるときは髪の毛に霜を振りかけながら、タゲイトスの長い尾根沿いに父の犬の後を追う。

                 /:;、_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
               /::::::ヽ、二ニニニ=‐'::::::::ミュ、
                 /:::::::::l/:::::::::::::::::::::::::::::l:::彡'トミヽ       ∧
              l:::::::l::/l::/|∧::::|:ト、l:::l::::l:::::''::| }l|    /  \/\/|
  ∧_/|       l:::::::l::| >-、_ヽハL_V_ゝl!:l:::::| ノリ  _ノ           /
__ノ    |       /:;:i:::ト{( {リ )  ´({リ´)レ|:i:::| "   |   チ  人  ど  |_
|       ̄ L    /,イ::l:::| ::::::::       :::::::: イ::l:::|    |   チ  の  い  │
  セ   も    |  ´ l:::l:::ハ     __ヽ_    /|::lハ|    |   の  顔  つ  │
| ク  う     |    人:i:::トlヽ 、 ト--−} , イーl::| ヽ   │  話  見  も  |
| ハ         |   /   ヾ! ヾ| `ト`二´イ' /  V`\  |  だ   り  こ   |
」 ラ        |  j ヽ⊂_ヽ‐k:‐、   n' / _,     ヽ│  な   ゃ  い  /
| 裁        |  | ヽ\、{ `` ヽ}_/ ,レ'7´/7     <  ! !  あ  つ │
| 判        >、! r‐-、ソ    l ̄!  ' ´ / /   │|           も  |
| .だ         |   ヽ`ヽ、      | |     し‐ぅ    | |  え       |
│ ッ         |    ヽ._>i    | l|     ,.イ     l ヘ   !?       |
│           !    「 ̄ |    l上ュ__,ィ´ lリ    |  |           /
          ∧/       l   l   {し}⊥イ /ヾ===ソ  >      /
        /          l  l    |丁′ ∨    /|    ̄\___/
まるで乳房を現してテルモドンの水に沐浴する。アマゾネスの好戦的な群れのよう、
またエウロタスの砂の上のポルクスとカストルのよう、
前者は拳で、後者は馬で、勝利者になることになる。
二人の間でヘレネは乳房を現して武器を取り、
兄弟の神々の間でも顔を赤らめなかったということだ。

::::::::::::..............      /   /
::::::::::::::::; -- 、二彡--イ   / // //
::::::::::::://  ハV /∠-----| // / //       |
:::::::::::::| |  し|/      __| | | | //      |
::::::::::::::lヽ 〉 !        、| | | | | |      //
::::::::::/ヽ           ヾミゝlヽ|\    // /
::r'´|    |            j  |  \  // /    /
      /         ___/ __,ィ\   // /     /
    ハ         ',     ヾミ、`ーく  /    /
\  /               〉         `゙''‐、∠彡
  \              、 〉            r‐  |
ヽ  lヽ-‐'⌒ヽ、    /`ヽ            !  /
 ヽ ヽヽ    ヽ、___/  |          rr‐イ:.
____ヽ ̄レ'           ` ー 、_      '´ /::::|:|::::.
   `ヽ、               `゙ヽ、    |:::::::|:ヽ::::..
      `ヽ、              ヽ   |:::::::|:::::::\:::::..
それゆえスパルタの慣習は恋人達に隠れることを禁じ、巷で相手の脇にいることを許す。
厳しい夫の重い罰を警戒する必要もない。
仲人にあらかじめ行ってもらうことなく、自分のことは自分で話せばよい。長く待たせるお断りもない。
チュロスの衣装がうつろく目を欺くことも、香しい髪の手入れで煩わすこともない。


          ,_,,,..,,,,.__                 !  _. -‐ '      _ヽ,
       ., ー:':~:::::::::::::::::`-、_               l/  _ -‐  ̄  ̄` ` '‐- _
     ./ ::┛┗:::::::;;::::/l:i、::`ヽ、.            |  ,. '   _... -,‐、‐- 、   ヽ
     /::::..::::┓┏ -'ノ'  'i, `、:::ll            l/   , '" / / ヽ   `丶、 ヽ
    l::::::::::::::'(;;)'~/  l:i',`-、l:::l__        , '   , '   f |  l   ',  ヽ  }
    'i::::::::/ ,-=;-  l'_ __ l:〈〈〈〈 ヽ      /   / !ヽ、 -┘  'y、 i  |, ' /
    l:::r,;i'   ,,,,,、、,  '''ー' l`〈⊃  }   、  t    |  ヽ/''ィ=ゝ、 ノ__,メ  ノ j /
    l:::l.(ヽ  '~~`''~  、 ''  i'i, | `  |   ,,・_ \  tゝ-v .,;:;:;ノ、   /ヾ/ノノ
    l::::`''-、 ' '        ,ノ:::l |   l , ’,∴ ・   ¨`‐-!ゝr‐、   -‐'  丶\ 〃´ 、
   ,-'、;;_::l:::l::::::l'ー-、、,ニ,. "l::l:::/  /  、・∵ ’',     ', ゝ_}.:::::: / ̄| .::: }|  }}
 ./   /::/'''~'l    / ー/:/   /        i、___.;'  `\   {_,'  厶、__ノノ_ノi
-'    /::/        /:/ /'''~           ` ‐-ッ'/~` ハ`丶--r'"´ i┐、 ノ
ところが我が国の女子ときたら、大群に取り巻かれて歩き、狭い透き間に指を差し込むこともできない。
どんな顔をしているか、どんな言葉をかけたらいいか分かるまい。
恋する者は目の見えぬ道を手探りで行く。
だがもし君が、ローマよ、ラコニア人の習慣と闘技を真似たなら、
この長所のために僕は君をいっそう好きになるのに。

紀元前1世紀のローマの詩人 プロペルティウス『スパルタの乙女達』
食事
今日もみんなで黒シチューだゴラァ
                 ∫
        ∧∧       ζ
      __(, ,゚∀゚)っ旦~ ζ
   __/∧_∧ ̄(<ミ彡田>)  ∧_∧
  / //(*゚ -゚)  ゝ二二ノ\ミ゚- ゚*ミ 他の物食べたい。。。
 〈  〈 /  つ∪_ ∧,,∧ __Ц⊂  ミ
  \〜( ヾ※ ※ ミ   ミ凹 ※ζ ミ〜
   \ \ ※  ※(ミ  ミつ ※ ノ" \
     \ `ー── ミ  〜 ──    \
      ゝ、,     """ まずそー     〉
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
彼らのところでは料理のうち黒いシチューが最も珍重される。
そこで、年輩の者たちは肉の小片などは求めず、それは青年に譲って、自分たちはこのシチューを注がせて食べる。
人々の言うところでは、あるポントスの王がそのシチューのためにラコニアの料理人を買い入れた。
やがて味わってみたが、うんざりさせられるものであった。そこで料理人がいった。
「王様、このシチューはエウロータス川で沐浴してから食べるべきものなのです。」
プルタルコス『リュクルゴス伝』


        __,,,,_
        /´      ̄`ヽ,
       / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
      i  /´       リ}
      |   〉.   \   ノー {!
      |   |   ‐ー  くー |  おまえらに肉などやらんわ
      ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}  はーはっは
    /           `ヽ
   /  r―0――――――┐丶
    |   |___0__o__,!  l
   ゙、  l           / ノ
    ヽ、ヽ、――0-⊂二二ニ⊃
     >-‐(⌒)== |       |
     (_ノ ̄  ̄  \__ (⌒)
      /        └┬' ̄
      / _____  ⊥-‐(∬∫) 、
 ,,,-―''^ ̄        (  (∫∬∬) ) ̄`ー-、
                  `ー-ニ二ニ-‐'
食事ののちつねに、だれか、時には何人かの人々が、
自宅で作った料理(マッテュエ)を出すのが習わしであった。。。。。
そこでマッテュエには、数珠かけ鳩、鵞鳥、雉鳩、鶫、黒鶫、兎、仔山羊などがあった。
紀元前2か1世紀の歴史家 モルピス『スパルタ人の国制』


                      , -ー- 、
                    . /ノハヾヽヽ  今日はブドウのシロップと
                   /^(´ー`* |l|ヽ  蜂蜜とケシで味付けしたパンケーキよ。
                  _|__/ i__,ハ__|__
      甘くて美味しい /   (O=   ∪   \
.     ∋oノノハヽ    ./  __,―――――‐,__  \ ノノノハヽ
..     ||川*’ー’)∫ /d~~l {メメメメ§メ@メメメメメ.メ} l_b(VvV从||  まー、素敵。
     ||r´   つ-/._  ̄ .{メメ@メメメメ§メ0@メ}   @=⊂  ヽ.||
     ||(  ⌒)/ (●)   {メメメメメ@.メメメメ@メメ}. (●) . \,,,)||
     ┠==/ [llll]  ̄   ========,,@@@@@@,,,\┨
     ||  ∠                 .   \≠≠≠≠/ ..\
        |  ̄ ̄ ̄i ̄ ̄イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ii ̄ ̄ ̄ ̄イ ̄ ̄ ̄iイ ̄|
        |       i     |            ii         i       i   |
        `ー----ー---ー--------------ーーーーーーーーーーーーーー´
トリダキスカイとクリバナを  アルクマン

紀元3世紀の著述家 アテナイオスの注釈
アルクマンに出てくるトリダキスカイというのは、
アッティカでトリダキナイ(ケシで風味を付けたパン)と呼んでいるものと同じものである。
ソシビオスはその『アルクマン注解』第三巻で、クリバナというのは乳房の形をしたパンの名称だと言っている。

すぐにも彼は豆粥と白い碾き割り小麦の粥、
それに蝋のような光沢の収穫物を供してくださろう。
アルクマン

紀元3世紀の著述家 アテナイオスの注釈
『豆粥(ピュアニオン)』とは、ソシビオスの言うところでは、種子類を葡萄のシロップで煮たものという。
『碾き割り小麦の粥(キドロン)』は小麦を湯掻いたもの。
『蝋のような光沢の収穫物』とは蜂蜜を指している。


       : :,:'`:、      ,:'`:、
       ,,:',:  .゙、   .,."  :、
      : ;;: :   ``''"""'''    ;
      : ;;: :            ;;
     : :;;: : :   ○    ○ ,;      / ̄ ̄ ̄ ̄
      .;: : :  '''''\__/ ''",:'    < 客人よ。
       ヽ、: :    \/  〆⌒ヽ   | 飯でも食ってくれや。
        ."'ー-、、.,,,,,,,,,,,.;:''"(  。 ゚)   \____
       .,:': :  ヽヽ   ヽヽ、ヽ /
      ..":   .,! `O'''''''''"O :"゙l (´`:
      : .、:   : ,,,,,,, ,、あひゃ .i゙,! ,:'
      : ヽ:      `⊂⊃  . `  ;
       ``'ヽ、,,,、、、、3;_,ノ     ,:'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 _,,,,,,_     _.,,,        \
, ─亠─ _ ,,,,,illl゙゙l゙゙゙゙o~ ,,゙゙〜─ノ..ミlノヘヘヘヘヘヘ_ \
lヽ───│.,,lドクo゙’o゙’ o、 o,o,,llll ,lll,,,゙llli,,ll( ヘヘヘヘ)  \
ll    l l.l|  ゙lll,,,,,,───────゙゙゙゙7’’’ ヘヘヘヘヘ  \
llll,,,   .l,l,ll    `゚゙゙゙゙゙゙゙------------------------゙丿

コピスでは山羊を犠牲に供える。他の犠牲は一切使わない。
肉は全員に分け、ピュシキロスというパンも同様に分ける。
ピュシキロスというのは小形のパンで、オリーブ油と蜂蜜入りのエンクリスというのによく似てるが、あれより丸い。
お客ひとりひとりに出来立てのチーズと腸詰めとソーセージを一切れずつ、
そしてデザートとして干し無花果と干していない蚕豆とささげを出す。
このほか、スパルタ人で希望する者はだれでもコピスに参加することができる。
紀元3世紀の著述家 アテナイオス『食卓の賢人たち』

アミュクライの、アポロンの社のコピスへ行こうと存ずる。
バラクス(大麦パン)もどっさり、パンもどっさり、うまい黒粥もあるゆえに。
紀元前5世紀の喜劇作家 エピュリコス『コラリスコス』


     ______
    `=、;;;;;,,,,,,,:::,,,,,;;;;;,,,,`""''';;;;,, 、__
     ,.-'゙''''',='";;;;;;;;",-,,;;;;;;゙;;;;;;;;;l;;;;`,、
   /   `ー-...,;;;;;;;;;;;;,-‐/;;;;;;';;;;;;;;;;;;
  ./             `''''''""i;;;;;;;;ヽ 葉っぱでくるんだ丸いお菓子が僕、
  l ○                |;;;;}  エパイクロン
  |         ○        ノ;;;;}
  ヽ、 ー―‐    *    _,/;;;'゛
    `ヽ、_         _,,.,;‐';;;;゛゛
      "'''=ー;‐---‐‐'';';"-''"゛
          ~~~~ ̄´
裕福な人々にはエパイクロンの費用を請求するが、これは食後のデザートである。
貧しい人々には葦の葉、麦の葉、または月桂樹の葉を要求する。
食後にこれでエパイクロンを飲み込むためで、エパイクロンとは碾き割り大麦をオリーブ油で丸めた菓子である。
紀元前4か3世紀の歴史家 ペルサイオス『ラコニアの政体』


          8  ⌒ヘ⌒ヽフ   
      ,.-'''`.,(   (´・ω・`)'''-,,  美味しい豚肉料理だよ。
     ( ,i'。'゙  しー し─J ゙゙''i, )
     .| ゙-..;;_'' ο ''''',, ''_,,..-'゙.|
      l,     ̄ ̄ ̄ ̄    .|
       'l,             ,/
       \          /
         ゙l'-、..,,,,,,,,,,,,..,、-'l゙
         ゙'-、..,,,,,,,,,,,..、-'゙

 l三三三三三三三三三三三三三三三三三|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
肉はつねに全員に同じものが配られた。
煮た豚肉で、時にはせいぜい通常の目方の四分の一ほどの肉以外には何もないことすらあった。
これ以外には何もなかった。
ただ肉を煮るときできたスープはあったわけで、これは食事のあいだを通して全員に行き渡るほどであった。
当然、オリーブやチーズや無花果はあったろうし、特別に何か、
例えば魚とか兎とか数珠かけ鳩とかいうようなものが寄贈されることはあったろうが、だ。
急いで食事をすませてしまうと、エパイクロンというものが回される。

アリストテレスの弟子 ディカイアルコス『トリポリティコス(三者一体の政治家)』


スパルタの果物あれこれ
   _ρ_
  / ⊥ \
  |____|
  ∩∧∧∩
  ヽ(,,゚Д゚)/ 林檎だゴルァ!
   /  /
 〜〈  (
   し`J
  | ̄ ̄ ̄ ̄|
  .\__人__/
そのパンピロスは、スパルタではそれを神様へのお供えにする、これは香りはいいが食べられないもので、
ヘスペリスの林檎と呼ばれている、と言っている。
アリストクラテスの『スパルタ誌』の第四巻に、「ヘスペリスと呼ばれる林檎ならびに林檎の木」という句がある。
紀元3世紀の著述家 アテナイオス『食卓の賢人たち』

ペルシア林檎は脂肪多くぽろぽろしており、組織のきめ細やかならず、押し潰せば多量の油を出す、と言っている。
言語学者のアリストパネスは『ラコニア語彙』で、
他の人々がアドリュアと呼んでいるもののことをスパルタ人は、「ペルシアの酸い林檎」と呼んでいると言っている。
紀元3世紀の著述家 アテナイオス『食卓の賢人たち』


                  __
                  // 
              :;::''"〃゙ヾ...
               :;'"`ヽ《,r'" ゙;、
             :;'        ゙:,
           ,r''"        ヽ、
           /  ,:'      ゙:,  ゙:, 
            /              ゙:,
         i   洋梨だけど、     !
          i   無花果って     i
           !   ことにしといて  ノ
          '、             ,''
              ヽ           ,''
            ヽ、:;,、,,,:;'~'゙:,、,,; _ソ
俺は無花果を植えつけるが、ラコニアのだけはごめんだ。
ありゃあいちばん悪いやつで、そのうえ威張ってるときてるからな。
民衆の敵とまでは言わんでもいいが、小粒でいけねえ。
アリストパネス『農夫』

最も有用なのは、水を十分与えさえすれば、コルロス種、ポルミュニオス種、二度なり無花果、メガラ種、ラコニア種である。
著者不明『農耕書』

スパルタの歴史家ソシビオスは、無花果はディオニュソスによって発見されたものだということを明らかにして、
それゆえスパルタでは『無花果のディオニュソス』が祀られていると言っている。
紀元3世紀の著述家 アテナイオス『食卓の賢人たち』


スパルタの酒                   ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\  
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::
「火にかざさぬ」とは煮ないということで、ラコニアの人々は煮た葡萄酒を飲む習慣だったからである。
紀元3世紀の著述家 アテナイオス『食卓の賢人たち』

ラコニア人のいうところでは、スパルタ王クレオメネスは、スキュティア人と交わったおかげで、
生酒を飲むことを覚え、ために狂おしくなった。ここから、あまり水で割らない酒を飲みたいときには、
「スキュティア流に行こう」と言うのである。
紀元前4世紀の文学者 ヘラクレイアのカマイレオン『酩酊について』

スパルタ人は回し飲みはせず、めいめいがめいめいの杯をもっていて、給仕の子供は、飲んだ分だけ注ぎ足す。
紀元前5世紀のアテナイの政治家 クリティアス『ラケダイモン人の国制』


  ウィーッス  ∧_∧∩
       (´∀`*// 
    ⊂二     /
     |  )  /
    口口/    ̄)    
      ( <⌒<.<
      >/
これもまたスパルタでは、同じ一つの盃を、皆で飲み分かつのが永年の習わし、
だれそれのためにと、名指しで盃を献ずる、またそれを順ぐりに、
左から右へと回すなどはしない。。。。。
スパルタの兵士らも酒をたしなむ。
しかし皆の者を喜ばしい希望へと誘い、
たがいによかれと思う気持ちを起こさせ、快い笑いを生むのみ。。。。。
スパルタ人の生きようは、つねに変わらず、つねに平静、ほどほどに食らいほどほどに飲み、
ゆえにつねに心を使い体を使うことができる。
今日は特別の日だからと、羽目をはずした酒で体を酔わせる日をもたぬ。
紀元前5世紀のアテナイの政治家 クリティアス


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ♪あーひゃっひゃひゃーー!
\__  ______
     ∨               |  ,
                ∧_∧∩⊂⊃
           ⊂´⊃ ( ゚∀゚ ) / , .|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | !⌒!!⌒!つ ,-=-   | ♪あーひゃっひゃひゃーー!
        〔〕    ||,─、(⌒)─、 | |   \_  ________
   ∧_∧|||o   ( ○ )( ○ ) ||.|       |/
   (  ゚∀゚.|||   / `ー ´ `ー- /へ
   (  つ/|||ゝ               ∩∧_∧
    > / へ゜>       ._    .    ( ゚∀゚ )
    し´し´         非      ┌┴--っ )
         ∧_∧   .//       | [|≡(===◇
        ( ゚∀゚ )ハ_/Cハ ∧_∧ `(_)~丿
        ⊂    .) 呂~/ .( ゚∀゚ )    ∪
          .)  .(__.)  θ、⊂ )   _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (_/\_.)   ⊂二(\/    \ ♪あーひゃっひゃひゃーー!
     .                し \|/   \__________
                      ./|
スパルタの音楽について
すべてのスパルタ人、すべてのテーバイ人、彼自身の時代のポントスのヘラクレイアの人々は笛を習った。
紀元前4世紀の文芸研究家 ヘラクレイアのカマイレオン『プロトレプティコス(忠告の書)』

ティマイオスが言うには、「ラコニア風」と呼ばれる人々は、四角に並んで合唱する。
全体としてギリシアの音楽には色々あって、アテナイ人はディオニュソス祭りの合唱、
形でいえば円形に並んだ合唱を重んじ、シシリーのシュラクサイの人々はイアンボス調の歌を好む。
紀元3世紀の著述家 アテナイオス『食卓の賢人たち』


:::::i : |       ,ヘ ::::::,!
:::::i : !、.     // :::::::,! _   r=、
::::::゙、;ヽ、    i^'i  :::/ ;'、===ョ ゙iヽ\
:::::::::\ :゙''- 、,,,__i ヽ、'"  ! '゙i;:;:;;!/ /`" 祭りだ!!祭りだ!!祭りだ!!
----−`'''ー----ヾ、  ̄`⌒゙   ` ,ノ
           ゙''ー-、,,   ,;. 、,f
               |  '" i ゙|
                   |,、   !, !
.                 f,   ,y  |
              /´  ,ノ  ,!、
              ,/  ,;-'' `ヽ  ゙;
             i  i     ヽ ヽ、
この祭り(プロマケイア祭り)のとき、田舎から上京した少年たちは、葦の冠やティアラをつける。
しかし、生き方の手本にのっとってしつけられている子供たちは、冠をつけずに参列する。
紀元前3世紀の歴史家 スパルタのソシビオス『ラケダイモンにおける犠牲について』


            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃/ 逝 \┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃  ∧∧  ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃ ミ,゚Д゚彡 ┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃..,;゙   つ..┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@

スパルタ人はヒュアキントスの祭礼を三日間行うが、そのあいだ彼らはヒュアキントスを偲んで喪に服するゆえに、
食事に向かうにも冠を戴かず、パンを持ち込まず、ほかの菓子やそれといっしょに食べるものを出さず、
神に献げる歌を歌わず、そのほかの、ほかの祭礼のときならやるはずのことをやらず、大いに食を節して立ち去る。
しかしその三日間の中日には、華やかな見物と語るに足る大集会が催される。
紀元前1世紀の歴史家 ポリュクラテス『ラコニア誌』

(アポロン)像の台座は祭壇の形を見せ、そのなかにヒュアキントスが葬ってある、という。
ヒュアキンティア祭りの日には、アポロンのための供犠に先立ち、ブロンズ扉を通して祭壇のなかへ向い、
ヒュアキントスに英雄としての供犠を行う。扉は祭壇の左側にある。
紀元2世紀の著述家 パウサニアス『ギリシア記』

アミュクライ人(*)は昔から、たとえたまたま出征中であっても、あるいは何か他の用事で海外に出ていようと、
祝歌を歌うためにヒュアキンティア祭りには帰国することになっている。
紀元前4世紀の著述家 クセノポン『ギリシア史』
*スパルタの一部。


                         ヽ(  )/
                         ( * )
              ∧_∧       ノ ゝ
             (ヽ(    )ノ)      ∧_∧
             ヽ ̄ l  ̄ ./    (ヽ(    )ノ)
     ∧_∧   | . .  |        ヽ ̄ l  ̄ ./
   (ヽ(    )ノ)(___人__ )       | . .   |
    ヽ ̄ l  ̄ ./  ; 丿 し       (___*__ )
   彡'⌒`ミ  |   ∪          ∪  ; 丿
 (ヽ(     )ノ)     ∧_∧        ∪
  ヽ ̄ l  ̄ ./    (ヽ(    )ノ)
  | . .  |つ     ヽ ̄ l  ̄ ./
  (___*__ )      | . .  |つ
   ; 丿 し       (___*__ )
  ∪           ∪  ; 丿
裸の祭典、ギュムノパイディアイ祭

あの裸の祭典、ギュムノパイディアイにおいても、猛暑の威力と戦いのですから、
わたしたちには大いなる忍耐を要します。
プラトン『法律』

ゴルテュンのタレタス、キュテラのクセノダモス、ロクリスのクセノクリトス、
コロポンのポリュムネストス、アルゴスのサカダスらが主としてその先頭に立った。
というのは、これらの人々が提案したからこそ、
スパルタにおけるギュムノパイディアイ祭のさまざまな行事が定められることになった
プルタルコス『モラリア』

合唱隊は三班より成る。先頭は少年たちの、右側は老人たちの、
左側には、裸の男盛りの者たちの隊が位置して、タレタスとアルクマンの歌曲や、
ラケダイモン人ディオニュソドロスのパイアンを歌う。
アテナイオス『食卓の賢人たち』


  ,〜〜〜〜〜r,  
  { ,    li )  )                _  サッ         サッ
  l/~^^'r(/^^~レ                ;'、===ョ                ;'、===ョ
  !l  _、 》へ_, !」__.            ! '゙i;:;:;;!                 ! '゙i;:;:;;!
 (| -(_h_)-(_H_(l)ニニjj(j0)           .r:'" ̄ 'ヽ   ≡ ≡ ≡     .r:'" ̄ 'ヽ 
  !`i 、.__、__(_ ̄{Tollっ‐{          / '/,  ヾ,  \           / '/,  ヾ,  \
  丶〉"j''''辷〈≦(」o.ヨ三{          ;' ;' ヽ、,  ヾ,  ヽ ≡ ≡ ≡  ;' ;' ヽ、,  ヾ,  ヽ
  /´\_`ニ_/\___」  l           し′ /´  ,ノ  ,!、        し′ /´  ,ノ  ,!、
  l     ,(つ  .___/              /  ,;-'' ▼`ヽ  ゙;           /  ,;-'' ▼`ヽ  ゙;
  l. 丶_/ ./                 i  i     ヽ  ヽ ≡ ≡    i  i     ヽ  ヽ
  ヽ――ー(                   i  ノ      'r  ヽ、      i  ノ      'r  ヽ、
   )   )  ).                  ._| y       `ヽ,; ゙ヵ     ._| y       `ヽ,; ゙ヵ
   L_つL_つ.                  ''- -´                ''- -´

はじめて裸体となって見物人の前に現れ、競技のときに体に塗油をほどこすことを始めたのも、
ラケダイモン人(スパルタ人)である。
その昔は、オリュムピアの競技においてさえ、選手たちは腰帯をしめて競技を競ったものである

紀元前5世紀のアテナイの将軍 トゥキュディデス


           _
         '´   ヽ
         !i((ノノ)))〉
         liliリ゚ワ゚リノ < カルネイア祭は軍事と音楽の祭典。
     / ̄ヽ/,― 、\ 。。。。
     | ||三∪●)三mΕ∃
     \_.へ--イ\  .゚.゚.゚.゚
           <_/_|_l_|ヽ

カルネイア祭

スパルタでは、カルネイアのころ、祭りの季節がまわってくるおり、夜を徹し、月影をさやかにいただき。
紀元前5世紀の悲劇作家 エウリピデス『アルケスティス』

スケブシスのデメトリオスは『トロイアの戦闘隊形』の第一巻で、
スパルタのカルネイア祭は、彼らの軍事教練をなぞったものだと言っている。
「蔭」と呼ばれる場所が九つあるが、これが「蔭」と呼ばれるのは、戦陣でのテントに似たところがあるからだという。
おのおのの「蔭」では九人が食事をし、そこでは何でも「分隊長」が取り仕切る。また各「蔭」には三つの「兄弟団」が所属し、
カルネイア祭は九日間行われるのである。

つまりヘラニコスが『カルネイア祭の優勝者』で述べているように、テルパンドロスが最初にその祭りで優勝したのだが、
そのカルネイア祭の創始は第二十六オリュンピア紀だった、とソシオビオスが『年代について』で述べている。
紀元3世紀の著述家 アテナイオス『食卓の賢人たち』

評判
     俺    |,、_,.、_            _rvヘ-''"´..:::::::::::.. ̄`ヽjヽ ,'          俺
  楽 達    l::::::::::::`〜-、      >...:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:... ノ  |       プ  達
  園 の  .〈::::::::::::::::::::::::ヾ、    (rソ:::::::::::::::::::::::,ィ:::,、:::::::::.ヽ.  |    一 ラ  の
  だ      L_:::::::::::::::::::::}}      (/::(:r'ハ::f(/ノィノイ(::::::::::! |   ス  押 .ト  大
.   な      厂ト、:::::::;;::::;;:rシ     ゝ(.ン=≧-、`lニニ二r |r-、! |  パ  .し .ン 先
         /::::}} `'´_,、!       ハ!'´li゙}゙f|  '´lリ` |l}、l| .〉   ル  が 先 輩
\       /.:::ノ′r'フ'⌒´ト       l l;  ̄.ソ     ̄ j「ノノ! |   タ    .生
::::::.`ー一 <、::::)   ´,fリ  \、     ヾ!  Lャ-     ,!r':::リ|   だ    の
::::::::::::::::::l fヘ〉l::}   ''""  _´丿       ',  ーニ-''"  ハ::::f′\ 
::::::::::::::::::\ ゞ'′,      ´ (         i、  ー' /! ぐリ   \         /
ヾ:::::::::::::::::::ゝr-、  i,   ∠´「         _」 \_/ ,!  `ヽ、     ̄ ̄)厂 ̄ ̄
 `(::::::::::::::;;F′ヽ       ャ′  __,,、-‐''"´ |i    , ′    `ー- 、..__
  L;;::::::广′  `ー- 、._  ) /   `‐- _ ′!    /  !  _,..、 ''"´  ``丶、
   ツ       ::::::i ̄__/  _   ヾ    ̄`` r┴'''"´ ̄   -''゙       ヽ.
   _、-''|      /  >'´, ,`´  ̄\へ    ,i          i′         ゙;
=ニ´_   j i    /  i′/ / /  ィ‐-L.._\  ,!          :l           i
   `ー 、_'   _,,⊥-ヽl'' { j= r′   `ヽ、 l           ' 、       .::|
多くの人々から賞賛されているところの、かのクレタおよびスパルタ風の国制がある。
プラトン『国家』


      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l  うれしいこと言ってくれるじゃないの
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ  いいこと思いついた
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 やらないか?
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト  布団を敷こう
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ     な!
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,    とことんよろこばせてやるからな
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ|;;,, `'' ‐---‐ ''"´_,/
:::::::::::::::/ヽ;/ へ、\;;;;:. ;;;-─ _,.ニ-ァ'´\
::::/7 ) ./ |××| | ;;; ;;;::::| ̄ /×××>、
/ ././ /ニ=、\±L/;;;;:::_;;:」_,/×××/  \
 l. l /  ー- ゝ |××× /×× ゝ‐''´==

またさらにもしきみが、スパルタ人の節制で礼儀正しいことに目を向け、
かれらがよく困難や欠乏に堪え、度量も大きく、よく秩序を守り、勇気と忍耐に富み、仕事を好み、
勝利と名誉を愛するのを見るならば、これらすべての点において、君は自分を子供だと思うだろう。
プラトン『アルキビアデス』


 イ           [,,,,]王王王王王王王王王王王王王王王王王王王[,,,,]
|        .    | |i,____________________...!| |        ..::::
|...............      | ||コ コ コ コココココココココココココココ コココ..|| |      ........:.:::::
|      ..天天天.| ||\|| __________________.! ||/|| |天 __天天天
|     |幵幵|| .  | ||  || ::i|≪≪≪|l≫≫≫|l≪≪≪|l≪≪≪|l! ||  || |   | ア.|
|     |幵幵||   .| ||  || ::l|≫≫ ,.'´,^!´ヽ  ,.'´.^!´ヽ.l≪≪≪|l! ||  || |   | .ヒ. |
|      ̄ ̄~ .   | ||  || ::i|≪≪ i卅<0>》  i卅<0>》.|≫≫≫|i! ||  || |   |ャ.|
|         .   | ||  || ::l|≪≪ 川.゚∀゚ノ!  |!lリ゚∀゚ノ! ≪≪≪|l! ||  || |   |姉|
| .工 工 工 工工 .| ||工|| ;;l|≦≦巛(づ○⊃ lと ◇◇⊃廿 ..≧|l! ||工|| |工 |妹..|工工工
  ──────:| ||-‐'''      ./_,バ)  .ノリ(~▼!    .    '''‐-|| |―   ┬ ─
   _,,,,,....--‐ '''`.L..ij        ん,__!_リ    .し',ノ      .    iL..i.`'''  === ,,,,_
TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT
 アヒャ姉妹!アヒャ姉妹!ミネヒャちゃん!アヒャ姉妹!ミネヒャちゃん!マーヒャちゃん!
\マーヒャちゃん!アヒャ姉妹!アヒャ姉妹!マーヒャちゃん!アヒャ姉妹!ミネヒャちゃん!/
  ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩
 (    )彡(    )彡(    )彡(    )彡(    )彡(    )彡(    )彡(    )彡
  ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩ ∧_∧∩
 (    )彡(    )彡(    )彡(    )彡(    )彡(    )彡(    )彡(    )彡

ラケダイモンの人達は、公式観劇のさい、外国からの客人には席を木陰にしつらえ、
自分らは、そのとき立っていたところに、場所を選ばず腰をおろした。

マルクス・アウレリウス『自省録』


                                              (  (
                   ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,    髭面の            )   )
                 、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.  猿でわりーか。   ,.、   / /
                  ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.  鼻が潰れてて   | |l   l ,´
                ミ    ミ, ( ・) {・フ 〉 ミ.  何が悪い!_-、i::| |ニニii '
            、,,,,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ        /,‐ヽヽ`、||
          、シ``   i:      ,llll  'n.inヽ. .ミ          ( .〉〉/
         シ  //      ミlllllll  l.l  lll"、         /  ノ
        ミ/ シ           彡lllll=こ二llll ミ,,      ,r'´ ,,、'゛
        ミi. /  /       ' ! w、`llllllllllllllllllllll  ミ      〃 .ミ
       .ミ /     i:  /      `^llllllllllllllllll\ ."   〃  ミ
      .ミ.:/ / / i:      v    lllllllllllllll  \ 、 〃  ミ
      :i;     .i:   w      !!  llllllllll   ミ \\( ⌒ヽ
      :i;  /   i:      !!       .lllllll    , ⌒`、_  )  )
      :il     .i:    !    w!    ミlllll.   (_ (  _,ノ  ) ,
     :il   !  i:           ! ,〃゛ llll キ    ゞ、 __,  ノ , 
アリストファネスの描くスパルタ人
愚かにも神々の心を知らず汝らは人でありながら猛々しき猿と条約を結びたり。 『平和』
スパルタ風に毛の縁取りの着物を着て、髭を刈らずに生やしている奴め。 『蜂』
ほら見ろ、あそこにスパルタからの使者殿方が、長い髭を引き摺りながらやってくる。 『女の平和』
潰れた鼻 『バビロニア断片』


な、なんか狐につつまれたような気がする・・・。
            ∧_∧
            /    ヽ
            | `  ´|
      <>○<>\= o/  俺たちは欲張りで恥知らずで戦争が好きな賢い狐ちゃん。
      // ヽ\⊂ ̄ , ヽ  アテナイの連中を手玉に取るのはお手の物。
      / ∧_∧ヽ  ̄   ヽ
     /,( ;´∀`)ヽ ,ゝ  |___, ヘ
     | ヽ\`yノ )(   |   <   |
     ヽ ___ノ_と_ノ\_<_ノ

アリストファネスの描くスパルタ人の性格
次にラコーニア人のお偉方を金で買収した。こいつらは卑しい欲張りで客人の裏切り者だから、
この女神を恥知らずにも放り出し、戦争をひっつかんだ。 『平和』

賢い狐のその真似はきれいさっぱりやめるが望みじゃ 『女の平和』

祭壇も握手も誓言もない相手と和議したおぬしとしたことが。 『アカルナイの人々』


   _ _ __
   〈>´  ` くノ
 ∩ | i iノノ人)〉踏むヒャ〜
  ))| トゝ゚∀゚イl                     ∧_∧キティ!∧∧ kitty!
 ((ノ と)卯lつ                    (´∀`lil)  (゚Д゚lil)
  (( 彡/」」〉                     (⊃  ⊃  ⊃ ⊃
      ヽ) グリグリ                 人  Y   〜|  _つ
    ⊂(。А,,* )⊃ アッヒャァァァァァァァァ?!!      し(__)   (/
      ヽノヽノ    モットーーー、モットフンデーー!!

スパルタ人の勇敢さを聞くにつけ、かねがね驚嘆していましたが、
こうしてスパルタの皆さんを目のあたりに拝見しますと、ほかの国民とどこも違っているとは思えません。
もし臆病な人間だったら、生きてこのような暮らしに耐えるよりは、
いっそ死んでしまった方がましだと思うでしょうから。

紀元3世紀の著述家 アテナイオス『食卓の賢人たち』

スパルタ人が戦場でやたらと死にたがることと、スパルタ人の生活の厳しさに対する皮肉。


   えい        〜〜〜〜〜〜
     えい      ||      ノノ
     ∧__   _.∧  || ミ
     ,ゝ、)`Y´(_ノ  || 貴方達の劇、つまらないわよ。
     ∠XリリリリリリXフ( )
   /つ川、^∀^ノ|/〃
   ヾ二(●Y●)^>´ ))         アハーン  ウフーン  ワショーイ♪
       >】爻【l^ヽヽ、  il!il  ☆ \  / \  / \  /
       (^`▼〕   じ======〜〜 ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
       > `)/         Σ(*´Д`Σ(*´Д`Σ(*´∀`∩
      し イ |           と と  ) と と  ) ( つ  リ
          l__)          (__(_つ (__(_つ (__(_つ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
エリス人には体育競技を、コリントス人には歌舞音曲の競演を、アテナイ人には演劇の競演をやらせるべしだ。
だが、彼らのうちいずれかが何か間違ったら、ラケダイモン人を鞭打ち役人にするがいい。
紀元前3世紀の歴史家 ヘゲサンドロス



       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /      
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ’   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
1945年4月20日ベルリンにて。
『決死の戦いは価値ある先例として常に記憶されるものだ。
そうレオニダスと300人のスパルタ人の如くに。』


製品
              /ヾヽ\ヽヽ\ ラケダイモン式ハイヒールは
              l l`o  o l lヽl 踏み心地抜群。
               .l l ヽ- /  l l l l
               l lヽ`´ ノl l lノ_
                l l l.`"  l l´  `i
               , /  /`'ヽ .   l
              i"   ヽ   l ヽ  l
         r '"`ヽ l {    ヽ、 ヽ ヽ  l
        /´ `丶< l ヽ、    ヽ  `ヽ l
        l     `丶、     丶   l
          l    `、    `ヽ、   ヽ、ノ
        l     ヽ      ヽ- 、  ヽ
   , - 、    l      l       `l:.:.`ヽ_ヽ
  / ´`ヽヽ  l     l        l.:.:.:..:.:.:.:.ヽ
  l    ヽ ヽ l      lヽ      l.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:l
  l     ヽヽ、l    l ヽ、    ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  ヽ     ヽ ヽ   l   lヽ`.:´.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:/
   ヽ     ヽ l   l  l.:.:.:.:`.-.、.:.:.:.:.::.:.:/
    ヽ、    ヽヽ-、 l.  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``-/
      \    `ヽ、ヽl   l.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:l
        ` ` - / 7/  l, ´ `丶-:.;_l
            .///    l       l
            ̄      l      l
何よりもすぐれているのはラケダイモン式サンダルである。
また彼らの長衣は、着心地の点でも便利さの点でも最高である。
紀元前5世紀のアテナイの政治家 クリティアス『ラケダイモン人の国制』


               ☆
       / ̄|   ☆
       |  |彡   ビシィ
  /  ̄ ̄ \  |                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/  ̄ ̄ ̄ ̄ \ \                   | 使いやすさ抜群
___)_コトン_ | |                  ∠ スパルタの酒杯コトン!!
___)     .| |            ∧_∧    \______
___)     .| |\______(゚∀゚  )___
|___)      |/ \______     _____, )__
\_____/ 〃  .       /    /     / /    〃⌒i
  \___/. ... |         /    ./     / /    .i::::::::::i
     ____|    /⌒\./    /     / | ____|;;;;;;;;;;;i
     [__]___|    / /-、 .\_.  /     Uし'[_]     .|
      | ||...   |   / /i  i    /         | ||      |
      | ||____|__/ / .| .|\_ノ______..| ||      |
      |(____ ノ /_| |_________.| ||      |
ラケダイモン風の酒杯コトンは戦場向き。頭陀袋に入れて携帯するのにはなはだ便利である。
戦場ではしばしば、きれいでない水でも飲まなければならぬゆえ、これは軍隊向きである。
まず第一に、これを使うと、飲む水がはっきり見えすぎることがない。
次にコトンには内側に丸く曲がった縁がついているので、水の中の不浄のものがそこに残る。
紀元前5世紀のアテナイの政治家 クリティアス『ラケダイモン人の国制』

コトンを抱えて巡れ。腹ふくらんだるその壺をばかたむけ、赤き酒を澱まで飲み干せ。
紀元前7世紀の詩人 アルキロコス『エレゲイア詩集』

おい、子供、だれか、火から生まれた、丸っこい、耳のち小っちゃな、唇の厚い、コトンを持て。
紀元前4世紀の喜劇作家 ヘニオコス『ゴルゴン』

あの、人の首をねじ曲げさすコトンで。 紀元前5世紀の喜劇作家 テオポンポス『女兵士たち』


  ラ ケ ダ イ モ ン の マ ン ト を 羽 織って
  世 界 に 3 月 が や っ て く る
                  __
                /~__)/)
               / ///
            ___| || |/\
            \ (メ._凵j ./
     , ------/ 〉\/  )
     ^)~~ ̄ ̄ /ゝ    /
      ⌒)  /      〈
         〉 ⌒)/ .     ヽ、
          ⌒) ⌒)/ | ヾ ゝ
           ⌒^^⌒^⌒⌒´
セクワニの民の織り子の手になりし厚き上衣、
異国の物なればラケダイモンの名を持っておりまして、
むくつけき物とは申せ、寒い師走には馬鹿にもならぬ、
この舶来のマントをあなたに贈り物としてお贈りします。

わたくしをば牧人はラケダイモンの恋人に与えました。
母親のレダの深紅はこれより劣ります。
紀元1世紀のローマの詩人マルティアリス 『エピグラマンタ』

スパルタの深紅のマントを歌った詩。
+    . .. :....    ..  .. .
   +  .. .   ..   .  +..
   .. :..      __  ..
           |: |     旅人よ
           |: |     スパルタ人に伝えてよ、
安らかに .(二二X二二O ここに彼らが
            |: | ..:+ .. おきてのままに、
       ∧∧ |: |      果てしわれらの眠りてあると。
       /⌒ヽ),_|; |,_,,    
_,_,_,_,,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、  
   "" """""""",, ""/;     
  "" ,,,  """  ""/:;;
  ""   ,,""""" /;;;::;;
紀元前5世紀の詩人シモニデス


        /⌒丶         /⌒\
       /´    ヽ      / 、   ヽ
       | /    |皆死んだ!/    |
   .    |     .|_, _./   ,/ .    |
       |      | ゝヽ  / ノ    ,|
   .    |     |   丿  |      丿 祖国スパルタよ、われら三百の者、
       ノヽ`   ノヽノ     `   /  同じ数のイナコス(アルゴス)勢と
      /   ,/ソ         \ /  テュレアの都を的に戦い敵に背を見せることはせず、
     (       ,/    `´   |  最初に足を下せしその部署で命果てたり。
      \   イ  ´         |  オトリュアダスの雄々しき血に覆われし武具は告げていわく、
       \  ヽ \    八  ノ  ゼウスよ、テュレアはスパルタのものなりと。
         ヽ    ` ー ´人` /  もしアルゴス人の誰か逃れし者あれば、
          \     / ´,、ヽノ  そはアドラストスの裔なるがゆえ。
         ノ⌒    /      |  スパルタでは死を逃れることこそ死なり。
        /            ノ_
        | ノ     ヽ    丿 \             シモニデス
     /⌒l |.          /     \
     /  l,丿 ,       っ     .  \
    |  /  ´      /⌒`l        \
   丿 /   ,     ./   ヽ   ヽ    |
  /  |,   |    /      )\      ヽ
  ヽ ノ    ヽ__,/      . (  _\_     |
  (_)__)|___,/          (__)_)_)ヽ、__/
テュレアを巡るスパルタとアルゴスの戦いを歌った詩。
生き残ったのがスパルタ一人、アルゴス二人という壮絶な戦い。
翌日の戦いでスパルタが勝利したが、
前日の戦いで生き残った唯一のスパルタ人は仲間の死を悼んで自殺した。


+    . .. :....    ..  .. .
   +  .. .   ..   .  +..
   .. :..      __  ..
           |: |
           |: |
        (二二X二二O
            |: |    ..:+ ..
            |: |
      _,,_____,_,_,_|; |,_,,   土塊の下には誉れ高き者ら、
_,_,_,_,,;/;;;:::;::;:;;;;::;;;:;:;;;;:::ヽ,、  レオニダスよ、
   ∧∧"  """",, ""/;  広びろの地スパルタの王よ、
  "(ーT*)サヨナラ ""/:;; 汝とともにここに斃れし者たちだ。
  "ヽ三∪,""""" /;;;::;;  数多の弓、
   三 |〜         脚速き馬、
   U ヽ)          力に優るメディアの兵を戦の庭に迎え撃って。
  三三
 三三                               シモニデス
三三三


            ,.-- .,               //
            _,>-、 .ヽ              //
           /   .i l            //
         ∠_-- _、" l リ           .//
          l」¨丿ヽヽl           .//
          ,>-"' ' -┘- ,.         //
       _ ,. /_  /      ヽ.       //
     ./     `.く      /ヽ__..   //
   /        .l    /"` 、.,_ '"ヽ、_//
  ./  あひゃ子  .l    l _   ヽ、.,_ _ ,.丿
  /          /   ._「.l       `//
 .l          / " ' " ` Ll      //
  l      /       l l.     //
  ヽ_ _ , . -"i        l l    //
        l l       l l.   //
        ヽl、      l l   //
         ヽ- ー - " Ll、 //
          l  ヽ  ヽ . V./
          .!   }  l  .`、
          ヽ  l   ゙i  ゙i
           l  l  //l .゙i
           _ヽ l // l  l、  スパルタのホプライト
          <.,_ _ _l ~~  ゙l_ _ _>
諸君はヘラクレスの血を受けた未だ征服されざる者。
されば猛々しくあれ、山なす敵も恐れず、前衛に直立して、盾を前に構え、
生命は心の敵と考えよ。
暗闇に死すとも栄えある陽の光と何が変わろう。  テュルタイオス


   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
         〇。。〇大山鳴動して鼠一匹チュー       O O
)))))))))〜(⌒=V=               )))))))〜⊂=゚v゚= スパルタ人期待はずれチュー

エジプト王のタコスは、彼を援助すべく到着したスパルタ王アゲシラオスにむかってつまらん冗談を言ったために、
ただの市民にされてしまった。アゲシラオスが援助を拒否したからだ。
その冗談というのはこうだ、「山が産気づいてうなったので、ゼウスはこれはいかにと恐れたが、山は鼠を産みよった」
これを聞いたアゲシラオスが怒って言った、「いつか余は、ライオンとなってお目にかかろう」。
紀元前4世紀の歴史家 ナウクラティスのリュケアス『エジプト史』

エジプト王タコスが、援軍に来たアゲシラオス王と30名のスパルタ兵を評して言った冗談。
起源
             .......::::::;;;;;;;;;;;;::::........
   ,ノ ̄⌒ ̄ヽ  ....::::::;;;''    '';;;::::::.........
  /       \..:::::;;'',ノ⌒ヽ  '';;;:::_:::::.........             ,ノ
,ノ           \/    \''::;ノ \::::::..._   ,ノ⌒ヽ    ,/
              \      Y.    \ノ \/    ⌒\ノ
                      \     ,/        \
;;::;;;:;:;;;;:;:;::;;:::;;;;;;;:;:;;::;;::;;:;:;:;;;;;;;:;;;:;:;;;;:;:;::;;:::;;;;;;;:;:;;::;;::;;:;:;:;;;;;;;:;;;:;:;;;;:;:;::;;:::;;;;;;;:;:;;
 lTlロ_日日ロ=Hロ□H□日l‡∩日 / _____ 傘 傘 傘 傘 傘
 日| ‡∩日□日凵=_‡日ロ=Hロ| ロ\\田田田傘\\傘 "゙"゙""゙"゙""゙
 □日lTlロ_日日‡=Hロ□H□ロ=Hロ//⌒ヽ.田田 傘\ \傘 "゙"゙""゙"゙
 =Hロ凵□=_□ロ=Hロ日Hロ凵□/⊂====⊃ 田田 傘\. \傘 "゙"゙"゙"
 □ロ=lロ_日ロ=H□‡∧∧.コH /.  (:::::   ) 田田田 傘\.. \傘 "゙"゙
::::::::::::::::::::::::;;;;;;::::;;;;;;;;(::  ,,);;;;;;;;;;;;;;;:: (:::::: 〇::)::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::: /  ゙"゙  ,(|:::. |)     ゙"゙,|::: |:: |゙"゙゙"゙     ゙"゙ヽ;;;;;;:::::::::::::
:::::::::::::;ノ " ゙   ゙"゙.〜|:::. |    . (__)_)     ゙"゙"    \:::::::
:::::::::::::|ll\        ∪.∪      三三三  ゙"゙    ,,     \::
:::::::::::::ゞ,,ll| ゙"   ゙"゙三三    "゙"三三三゙"゙"゙   ."゙"      ノ
ヘラクレスが族の裔らの、志とは、タゲイトスの山の尾の麓に住まう、
アイギミオスの掟の元に末永くドーリス人として留まることであった。
かくて彼らはピンドスより出で立ち、アミュクライを得て栄え、
白馬を駆るテュンダレオスが裔の誉れ高き隣人としてその武勇のきこえは花と咲いた。
ピンダロス『ビュティア第一祝勝歌』
スパルタ犬
            ,:'^ ;、       ,:'´`、
           ,:'   `,     ,:'   ゙、
          ,:' ,    `,    ,' ,     ;、
         ,' ;  ,、  ;、.,.,.,.,.,.,;: ;    ゙,
         ,'  .; ,' ,.;:;:;:;:;:;:;:;,:゙;、:;:;:;:、` 、 ; ゙,
        ,'、,.,.,.,;'゙;.::;:;:;:;:;:;:;:;,'  ゙;,;:;:;:;:;:;:;、; .;
         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,.,,.,..;    ;;:;:;:;:;:;:;:;;、,;:
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;,'゙;:´  ``   '"´ `;:;:;:;:;:
        ,;゙:;:;:;:;:;:;::'´,;'゙;:;::、  ,    .,、;:;:゙;:;:;:;
        ,:゙:;,:´   ,;;:;:(:・:);:;:;,.  ;:;:(:・:);:;:;:  ゙;
        ,:゙:;:;;    `:、:;:;;:'゙´    `ヾ;:;::,'  ;
      ;゙:;:;:;,'  ,'   .;         ;.     ;
    ,、:´:;:;,'    ゙;      .、、.   ; ,:  ,'
  ,、:';:;ゞ、:;,;゙    ; ;     ,(;;;;;;;;;)   ; ,'  ,'
  ;:;:;:;:;:;:;:;:゙ゞ、   ` 、、,,,,.,.,.,.,.j、,.,.,.,.,,,:,'゙'´ ,'
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゝ,     ``''''''''''゙"´    ,'
  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヾ、          ,、;:;:'
犬の産児数は、最も多くて十二頭で、普通は五頭か六頭であるが、一頭しか生まなかった例もある。
ラコーニア(スパルタ)犬は普通は八頭である。。。。。。
ラコーニア犬は雄で十年くらい、雌は十二年くらい生きるが、
他の犬では、雌はたいてい十四年か十五年生き、あるものは二十年も生きる。。。。。
ラコーニア犬では、雄が労働するので、雌の方が長生きである。
他の犬では、あまりはっきりしないが、雄の方が雌より長生きである。
アリストテレス『動物誌』
発明品と思われていた物
   /               \
  /                  ヽ r'⌒つr'⌒つr'⌒つr'⌒つr'⌒つr'⌒つr'⌒つr'⌒つr'⌒つr'⌒つr'⌒つ⊂二⌒)
  {  ● /   ヽ ●         }...| f'´ !| f'´ !| f'´ !| f'´ !| f'´ !| f'´ !| f'´ !| f'´ !| f'´ !| f'´ !| f'´  //
  ヽ   \人_ノ        /  | |   | |   | |   | |   | |   | |   | |   | |   | |   | |   | |  /∠
   \             ノ.   | |   | |   | |   | |   | |   | |   | |   | |   | |   | |   | | (__つ
荒れてる、荒れてる。
あらすならいまのうち。

奴隷制度はスパルタ人により発明された。。。。。
兜と剣はスパルタ人により発明された。。。。
プリニウス『博物誌』


   _ __ __     |             |
   《> ´  ` く,/   | 何事も.      |
 ∩ ! ,ノ ノ) ))〉 /' |_ 物真似から_   |
  ))| トゝ゚∀゚イl / ....|             |
 (( ( )^Ahya^( )    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  [ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄]
  || ̄||√ソノ〉 ̄||
  ||  ||(ノ〈ノ.  ||

ローマ人は、ギリシア人からは城を攻囲する機械器具を学んで、
これによってギリシア人にたちまさるようになったのだし、
フェニキア人といえば航海上のいろいろなものを発明した国民だが、
ローマ人はその発明の恩恵によってフェニキア人を海上で征した。
密集陣を組んで攻めるエトルリア人からもそれを学び取ったし、
イタリアのサムニウム人からは長方形の盾を使うこと、
イベリア人からは投げ槍、
そのほかいろいろな民族からいろいろのものを学んでそれを改良した。
同様にスパルタ人の国制をまねて、スパルタよりもいっそう完全なものに仕上げたというわけです。

紀元3世紀の著述家 アテナイオス『食卓の賢人たち』
その他
黄金像
   ,rn
  r「l l h.
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. いつの日にか
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  父に倣い。
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ    黄金像を建ててやる。
  \    \.     l ; r==i; ,; |'
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |
ラケダイモン(スパルタ)人は、アミュクライにましますアポロン像の尊顔に金を塗り込めようと志したが、
ギリシアには金が見つからぬによって、神託に人をやって、いずこに参れば金を購い得ましょうやと伺いを立てた。
すると神は、リュディアのクロイソスのもとへ行けば購い得べしと答えもうた。
そこで彼らは赴いて、クロイソスから購うた。
紀元前4世紀のキオスの歴史家 テオポンポス『歴史』
恋の歌
        __
     / ̄ フ   `ヽ、      / ̄ \` ヽ、
    ヽ_/  ` ヽ、  ヽ::-::-ー/  / ̄ヽ、_ノ
           ハ、./:: ̄: ̄:\/丶
          /::::/::::::::::::::::::::::::::\::::ヽ
          /:::::::::::::ト、:::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ.
         {::::::/::/:::l ヽ:::::::ハ:::::ヾヾヾ:::ノ
         ヽ:(::(;=二 ヽ、(  )二ノノ/ノ/
          >ヽ,〈´(_)   (_)`〉/ヽ〈
          ヾゝl    、   , lノノノ
           ヾ丶、 ヽ フ, ./リ/
           _┌ l> <l ┐_
            ,'"   l _ _ノ=ヽ、_ l   `丶.
         /    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ヽ.
         /  .:i /)       (ヽ、    丶
       /   :l/ /) ゴメンナサイ (ヽ. ヽ、   ヽ
       /   _丿  ノ       |ゝ、  人.   丶
       } -─l ヽ、ノ|.________|: : :y´ /ヽ   l
       {    \_。): : : l: : l: : : l : : : 〈。.イ   /
       ヽ- "  〉: : : ノ: : l: : : :l: : :〈 `" ` ー ´
             /: : : /: : : !: : : :l : :/
          ∧ : :/ : : : :i : : : l :∧
          / ヽ/: : : : : i : : : l/  ゙ 、
          l   ヽ: : : : :l : : :/    l
          |    ヽ : :| : :/      |
            l     ヽ:|::/      l
          l      Y'       l
           |        |       |

美しい声を響かせつつ、歌で恋の病を癒す
紀元前5から4世紀のスパルタの詩人 ピロクセノス『キュクロプス』
最後
    _ _ __
   〈>´  ` くノ
  ∩ | i iノノ人)〉
  ))| トゝ゚∀゚イl 保守ありがと。
  ((  (つ旦O
   ヽく_/ 」」 〉
   | ̄(/(/|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ローマスレからの転載

ヘレネス全域が破壊される中でスパルタも押し流された。
スパルタはローマの搾取のせいで、もはや自前の戦士や軍により守られることもなく、
我らの共同体を破滅に導くあらゆる出来事の中で
裏切り者や(ローマ人など)征服者の歓心を熱心に惹こうとする支配者どもにより放棄されたのだった。

紀元5世紀の歴史家 ゾシムス『歴史』
紀元396年に西ゴート族によるスパルタ破壊の記録。
inserted by FC2 system