狂える鳩に永久の騒音あれ鳩の遠吠え

子連れエレアノール
サラエボ事件 GIF版

(担当 客人の例のにゃあにゃあ)

解説
 1914年6月28日にオーストリア・ハンガリー帝国の帝位継承者フランツ・フェルディナント大公夫妻が帝国からの独立運動で揺れるボスニアの州都サラエボを訪問した。夫妻はここで帝国からのスラブ解放唱えるセルビア人青年過激派に暗殺された。帝国は報復にセルビアに宣戦布告をした。当時、世界はバルカン半島を巡り緊張状態にあってオーストリア・ハンガリー帝国のセルビアへの宣戦布告に対応して同盟条約やら何やらを盾にヨーロッパ各国が次々と宣戦布告をしあって世界大戦へと突入してしまう。



 



inserted by FC2 system